巨人一覧

【プロスピA】丸 佳浩(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ジャイアンツ愛がそうさせるのか、すでにチームに馴染みまくりすてぃー。2年連続MVPはチームが変わっても凄かった!丸選手の打順付近の選手には間違いなく何かしらの影響があるのだろうとしか思えない、今シーズンの坂本選手の記録。センターの守備適性が昨シーズンの84Aから78Bに大幅ダウン。

【プロスピA】中川 皓太(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。制球型の投手は今シーズン、中継ぎとしてフル回転。 どのくらいまで成績を伸ばすかはまだわかりませんが、期待値を込めて置いておくのも悪くない投手。 変化球種がスライダー系はなく、スラーブとシュートというのがポイントだと思います。 操作性がハマれば間違いなく強い中継ぎ。

【プロスピA】菅野 智之(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。説明不要!!このままいけば全てオールSになるのではないかという、着実な成長。 入団を拒否した当時はまさかここまでの投手になるとは。コストも圧巻の29! ギータもコスト29になるのでしょうか。当たったら当然オーダーに入る球界ナンバーワン投手!!

【プロスピA】丸 佳浩(S)2019 新戦力 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。スピリッツ2900ですが、能力は素晴らしい。手に入れるチャンスがあるなら入れるのもまる!! 坂本選手との驚異の1、2番コンビ。ONならぬ、まさにSM! 笑顔のマルポーズを見れば、ずっと前からいたような気がしちゃう不思議。 ジャイアンツに移籍しても能力は変わらず!

【プロスピA】ビヤヌエバ(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。なんて言いにくいんだ。しかし、ナカジを抑えしっかりとスタメン定着。 坂本、丸選手をビヤヌエバでホームへカエサネバ。 まだまだ甘めの査定ですが、伸びてきそうな予感はあります。 ただ外国人の2年目はどうなるかが不安なので、少し迷うところもあります。

【プロスピA】久保 裕也(S)2019 シリーズ1 TS [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。抑えもそうですが、中継ぎでも活躍の印象です。個人的にはジャイアンツ時代はもちろん、移籍後の楽天の印象も強い投手です。何と言ってもフォークでしょうか。 中継ぎ、抑えともにフォークのある投手は抑えれます。球威も称号次第でAに!

【プロスピA】炭谷 銀仁朗(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ジャイアンツには何があるのか、それを知るためにやってきました炭谷選手。 銀仁朗時代の強肩も健在。下半身の太さは岡本選手と並ぶと圧巻。ジャイアンツから捕手として小林選手が1回目に登場しないのは久々でしょうか。原ジャイアンツの要となるか。

【プロスピA】クック(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。巨人からクック投手。いいピッチャーですね。ただプロスピの能力としては、まだ反映されていない感は満載です。今シーズン、セーブ状況での登板が多くなりそうなジャイアンツ的にもこの方のセーブ王があればリーグ優勝もありそうですね。ジャイアンツファンには必須になりそう。

【プロスピA】吉川 尚輝(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン始まってみれば、とんでもない打線。その1番に君臨しているのがこの吉川選手。 侍ジャパンでのショートの守備もお見事でしたが、セカンドの守備もお上手ですね。 あとは今シーズンの活躍で打力部分の能力が上がれば申し分なし。 キラリ光るスター感のある選手。すらっとしら坂本さんとの二遊間コンビはダブルGG賞もあるでしょう。

【プロスピA】マシソン(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。病気で復帰は6月ごろという情報ですが、復帰が見えて良かったです。病気や怪我で活躍を見れないのは本当に悲しい。ちなみにこのマシソン投手、リア対などで出てきたら嫌になるピッチャーの一人。球は速い、SFFは落ちる。スライダーでカウント取られる。なんとか三振しないのが精一杯。 つまり味方にすれば強い。

【プロスピA】吉川 光夫(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。野手の吉川選手がグイグイきてるので、吉川といえばになっちゃいますが、日本ハム時代いいピッチングしてました。背番号も47に変更になり、山口投手のような中継ぎでもいいですよね、速いストレートと2種類のカーブは魅力。使ってみたらとても使いやすい投手でした。

【プロスピA】山口 俊(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。横浜時代の印象からか、ここまで長けた能力だとは正直思わなかったくらい、改めて見ると魅力あり。球威をAにするのも可能。しっかりとしたフォークもあるので、抑えとしてもいいのではとも思います。リアルでは菅野投手と勝ち星を稼げるかですね。大補強の原ジャイアンツやいかに。

【プロスピA】坂本 勇人(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。魅力って溢れますよね、こぼれます。ついに来ました、標準でミート83A。昨シーズンより、走力-1がミート+1に移動した感じです。守備もスローイングが上がり、走力型での圧倒的源田選手を選ばない方は、もうショート坂本選手で間違いないのではないでしょうか。今年はあのスマイルをどのくらい見れるのか。

【プロスピA】高橋 優貴(S)2019 シリーズ1 ルーキー [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。由伸さんが去って、新たな高橋。外国人に渡すなら、せめて背番号24はこの方でもよかったのではとか考えるほどこだわりがあります。ちなみに、投げている試合を見た感じでは、なんとなく中継ぎに適正がありそうな投手にも見えました。ゆったりとした二段モーションが印象的。

【プロスピA】陽 岱鋼(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。丸選手の加入もあり、出場怪しいかと思いきや原監督が5番陽岱鋼を明言しましたね。オープン戦での右方向へのホームランはお見事でした。昨シーズンはオールBだったものの、ミートが-4で68C。残念ですが、今年の活躍で盛り返しあるでしょう。

【プロスピA】岡本 和真(S)2018 侍ジャパン [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。侍ジャパン、背番号8 岡本選手です。 シンプルに写真かっこいい。このミート、パワーともに77B、弾道も高弾道という見栄えですが、まだ22歳の若武者はどこまでいくのか。ちなみに特殊能力にはパワーヒッター・改あります。オープン戦のホームランも凄みを増しております。

【プロスピA】桑田 真澄(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。息子さんはどエライことになってますが、文句なしの能力。オールAも狙えますね。ボールに向かってブツブツ言ってるのは当時衝撃でした。それにしても、ストレートにDカーブはバランス的にも素晴らしい。現役オールAの菅野投手といい、きっと歴代の巨人軍の投手が並ぶ純正に夢はあり過ぎますね。

【プロスピA】坂本勇人(S)2018 ベストナイン[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。源田、京田と新たな顔の登場もありますが、まだまだ日本のショートといえばこの方。坂本選手に総合力で勝る選手は現状いないと思います。ちなみに、弾道高弾道は、意外と本塁打も多く出ます。ミートが高いと余計にですね。そして、守備もうまい。現役なので限界突破も狙いやすい。そうなってくると坂本選手はより偉大な選手になる。

【プロスピA】菅野 智之(S)2018 ベストナイン[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。文句なしのオールA。NPBのナンバーワンの投手ですね。文句なし。コストも28。大量の変化球にこの制球力。これは打てません。大当たり間違いなし。もはや言うことなし。欲しい、ただそれだけ。相手投手にこの方が出てきたら、ゲームでも少しやる気が失せる逸材。きてください、我がチームに!!

【プロスピA】宮國 椋丞(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。かつては開幕投手も務めた投手。近年は中継ぎで頑張っています。球威に称号がつけば、球威と制球の同値も狙えますね。個人的には球種は多いので、使い勝手は悪くない投手だと思います。まだまだ若いので、もうひと伸び期待です。