NEW! 俺的 TS第2弾ランキング!

巨人

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】原 辰徳 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。スター性抜群の若大将。監督としても素晴らしい存在感なわけで、選手としてはどのくらいの存在感だったのでしょう。アーチストなのでホームラン量産可能。
2020 S1

【プロスピA】陽 岱鋼 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズンは様々な出場機会ではありましたが、出ると活躍しているという印象です。日本ハム時代からのスタイルの良さは健在。守備のお洒落さも相まって、スタメンで見たい選手。
2020 S1

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。巨人のポリバレント・クローザー中川投手。中継ぎでも抑えでもどちらでもOKです。球種は少ないものの、かなり磨かれた球種としての仕上がり。
2020 S1

【プロスピA】パーラ (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。特殊能力に人気を携えて監督感溢れる背番号88で登場です巨人からパーラ選手。MLBバリバリなところからやってくる時のワクワク感は半端なしです。
2020 S1

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。もちろん素晴らしいオールAなのですが、それは前提とつつ、やはりゲーム内でも相手投手が菅野さんだった時に絶望感を感じさせるまではいかない変化球たち。新フォームでの圧巻の投球に期待。
2020 S1

【プロスピA】モタ (S) 2020 新戦力 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。巨人を盛り上げてくれるであろうモタ選手。阿部二軍監督の怖さからの飛躍か、それだけではない躍動感があります。支配下登録された時の動画にはグッとくるものがありました。
2020 S1

【プロスピA】坂本 勇人 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。圧倒的打者感でもはや敵なし坂本選手。ショートで40本打ってこの能力のまましばらく行ってくれそうですが、ミートよりパワーが上回るスラッと体型!圧巻。
2020 S1

【プロスピA】山口 鉄也 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。当時はまだマネーの香りがしていた巨人(個人的にですが)に育成からブチ上がってきた山口投手。名前の如し鉄腕でした。投げまくり。
2020 S1

【プロスピA】澤村 拓一 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。この方のそばにはいつも阿部さんがいる、そんな気さえする澤村投手。やはり良いところに決まれば手が出ない、そんな速いストレートを投げられる投手。
2020 S1

【プロスピA】丸 佳浩 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。1年で完全にオレンジ色に染まりました丸選手。これぞ社会人の鏡。能力的には前シリーズよりミートが-1となってますが、間違いなく欲しい選手。
2020 S1

【プロスピA】デラロサ (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。まさに投げっぷりのごとく速い球を投げるデラロサ投手。豪速球持ちです。MAX161kmのストレートですが、見栄え的にAにのってくればより信頼できそうなのが正直なところ。
2020 S1

【プロスピA】小林 誠司 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。今シーズンでの闘いでは、世界のKOBAYASHIことセイジコバヤシは若干控えめな気はしましたが、プロスピでの存在感は相変わらず。ご存知特殊能力サプライズを今シーズンも健在です。
2020 S1

【プロスピA】田口 麗斗 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。昨シーズン侍ジャパンにも選ばれた緩急抜群、低身長左腕田口投手。やはり田口投手といえば多彩な変化球で先発としてしっかり勝ち星を上げたことのある実績ある投手。
2020 S1

【プロスピA】桜井 俊貴 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。なんか一人だけ写真のジャンルが違う気もしちゃうくらいの存在感で登場の桜井投手です。テレビで中継を見てるととんでもない迫力で投げられてますが、Dカーブが印象的です。
スポンサーリンク