ロッテ一覧

【プロスピA】石川 歩(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。アニバーサリーで出たばっかなので正直新鮮味はないですが、仕方ない。こちらもスピリッツ2900なのですが、球威、制球、スタミナどれもアニバーサリーの方が高いです(1だけどね)。個人的にですが、この石川投手は打てないイメージはないので、ゲームとしては9.0にしてます。。

【プロスピA】里崎 智也(S)2018 Series2 OB[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ロッテを中継で観ることは少なかったので、里崎選手を見るのはCS、日本シリーズ、WBCなどでした。その時のすごい活躍の印象があるので、意外にも捕手適正もこんなもんなのかーという印象が正直なところ。でもみなさんおそらく悩まれている捕手にとって、安定した能力は魅力ですね。

【プロスピA】石川歩(S)2018 アニバーサリー[千葉ロッテ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。石川選手といえば変幻自在の変化球。主にシンカーの印象です。個人的にはプロスピではシュートなり、シンカー、高速シンカーなど右曲りの変化は捉えられ易い気がしている。ツーシームは速いので別として。ただストレートも速いので、いい選手には間違いなし!

【プロスピA】井上 晴哉(S)2018 アニバーサリー [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。チャンスに強い顔がなんとなくロッテ顔(里崎のせい?)の井上選手。パワーヒッター持ちの高弾道の選手が多いのか?(丸、浅村)という中の一人ですが、一塁手としてはまぁ正直魅力不足かも。

【プロスピA】藤岡 裕大(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。次世代のショートとして、個人的には平沢大河くんが来てくれるのを期待してるのですがこの藤岡選手もまだ若い。数値的にはまだまだ魅力はないのが正直なところですが、育ち待ちの獲得はありだと思います。

【プロスピA】田村 龍弘(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。きっちり掴もうとしている正捕手の座。井口監督にお叱りいただいてましたが、光星学院時代の阪神北条とのクリーンアップは魅力的でした。プロに行けば打力は物足りないものの、里崎以来の正捕手生まれるか。

【プロスピA】リー(S)2018 外国人OB セレクション[千葉ロッテ・マリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。たまに出てくる誰やねん!シリーズ。名前は聞いたことあってもよく知らない。でもごっつええやん。守備ごっつへたくそやけど、超アベレージヒッターとパワーヒッター・改を持ってしまうパワプロのサクセスで作った並みの強打者発見!

【プロスピA】中村奨吾(S)2018 Series1 セレクション[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018 Series1 プロスピセレクション第2弾の中村選手。オールマイティーですね、セカンドです。背番号8。セカンドはグッドな選手が多いので食い込むのは難しいですが、守備が色々行けるので一応8.5にしました。

【プロスピA】ブキャナン(S)2018 Series1 セレクション[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。それぞれ各方向に大きな変化球。カットボールとストレートでカウントを取り、Dカーブかサークルチェンジで仕留めるという構図が見えます。リアル対戦で先発を任せるにはやはり球種の数よりも、大きな変化が必要だなと感じている近頃です。

【プロスピA】榎田大樹(S)2018 Series1 セレクション[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。阪神からの移籍でまさかの活躍。やはりチームっていうのは大事なのだと教えてくれた苦労人。元々、多彩な変化球とキレで勝負の投手ですが、味方に強力打線がいる今のチームではスイスイと投げてます。確かに打てないチームで投げるのとは違うんでしょう。中継ぎもできるので重宝しますね。

【プロスピA】井口資仁(S)2018 Series1 TS[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。なんであの井口がこんな感じ?? と思ったのも束の間。 そう、僕が思っていた井口はダイエー時代の井口選手だったのです。 今回の井口選手はメジャー帰りのロッテ時代。 なんかメジャーに行った内野手で唯一活躍したと言っても過言じゃない選手。

【プロスピA】成瀬 善久(S)2018 Series1 TS[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ストレートは早くないものの抜群のコントロールが武器です。 ダルビッシュ、涌井とともに北京オリンピック(星野監督の時)が印象に残っています。 今はヤクルト在籍ですが、ロッテでは涌井、清水直、小林宏とともに先発間違いなしです。