ロッテ一覧

【プロスピA】荻野 貴司 (S) 2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズンついにきました。昨シーズンからのミート74Bから77Bの3アップ。2019シリーズ1の登場7/22現在、首位打者を走っております。走力はそのままに打率が残っていく、こんな理想形があっていいのか!? いいんです!そうです、背番号4の時代から野球ファンが追い続けていた荻野選手の完成形。

【プロスピA】益田 直也 (S) 2019 セレクション [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。セレクションでロッテから益田投手! 中継ぎよりも守護神感ありますが、何よりシンカーに始まり変化球の豊富さ。投げてて、打たれる気がしないくらい狙いを外していけるカットとシンカーの組み合わせ。 ただ個人的には配球が苦手なシンカー系投手。

【プロスピA】角中 勝也 (S) 2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。シーズン序盤、ケガなどもあり調子を落としていた角中選手。 ただ7月頭戻ってきて速攻活躍。やはり元々はかなりの安打製造機。ミートの高さと変態打法(悪球打ち)は思わず笑ってしまうレベル。天性のミート力でこそなせる技。ロッテ自体の調子もなかなか上がってこない中、やはりこの方の重要性は上がってきます。

【プロスピA】岩下 大輝(S)2019 期待の若手 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。個人的に劇団エグザイルの人に見える岩下投手。 球種は多くないですが、迫力のある投手です。 今シーズン先発で頑張っていますが、中継ぎも限界突破なしで可能です。 ストレートと落ちる球の組み合わせが好きな方には、これぞまさにの投手。

【プロスピA】涌井 秀章(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。海の向こうのダルビッシュくんと、今はオリックスの成瀬さん、そしてこの涌井投手と、パ・リーグの投手部門を争っていた頃が本当に懐かしい。ただ、まだまだこうやってスタミナ満開で頑張っておられるんです。変化球の変化などが若干物足りなさはあるものの、球威・制球・スタミナ・捕球・スローイング・肩力は本当に申し分なし!

【プロスピA】小坂 誠(S)2019 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。小坂さんと言えば名手。そしてメガネ!今回のバージョンではお付けになってないですが、メガネ有りであんな動きできるんだと驚いた記憶があります。 その驚きは数字にも現れてまして、ショートの守備適性86Aです。

【プロスピA】藤岡 裕大(S)2019 EX [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ロッテのショート、藤岡選手。 昨年は1年目ながら全試合にでてました。体もしっかりしてて、期待できそうな雰囲気はムンムン。 ですが、若干の伸び悩みも否めない。打撃の問題でしょうか。ただし中村選手の二遊間に魅力もムンムン。

【プロスピA】バルガス(S)2019 助っ人外国人 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。助っ人スイッチヒッターバルガス選手! すでにスピリッツ3100の2019S1の通常で登場してます。 とにかくビッグ!196cm!オープン戦を見てる限り、ナイスバッティング連発してましたが、まさかのシーズンでは不発。。やはりオープン戦とは配球も違うのですね。

【プロスピA】中村 奨吾(S)2019 EX [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ミスターロッテ8、中村選手。 エキサイティングプレーヤーでは藤岡選手との二遊間で登場。 足の速さはもちろん、打球がとても強くなった印象です。 シーズン本塁打数は増えてるものの、まだ打率は上がってきてません。が、徐々に上がってきそうな兆しありです。エキサイティングプレーヤーでは唯一の二塁手。

【プロスピA】鈴木 大地(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。この方こそまさにリーダーシップ。 きっと一塁に出たら誰しもが笑顔で挨拶しちゃうナイスガイ。 死球後のファーストでのやり取り、人間力を感じます。 能力的には全同値も可能なMr.内野手。

【プロスピA】デスパイネ(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。再びデスパーーー、イイネー!! 先週の2019 S1 通常バージョンの登場に続いて、まさかの2週連続登場! しかもソフトバンクの現在の能力はミート60C パワー83A 走力59D! つまり、今回のTSバージョンの方が能力的にはアゲアゲ。

【プロスピA】バルガス(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。助っ人スイッチヒッターバルガス選手! とにかくビッグ!196cm!オープン戦を見てる限り、ナイスバッティング連発してましたが、まさかのシーズンでは不発。。やはりオープン戦とは配球も違うのですね。 ただし個人的ロマンを感じるスイッチヒッター。

【プロスピA】加藤 翔平(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。背番号10といえば大松選手でしたが、これからは加藤選手! 今シーズン序盤のホームランが印象的で、パワーもありそうな感じですが何より足が速い。 個人的に小さな驚き、体は大きくて183cm。つまり足が速くて大きいロッテ感。 今シーズン、どこまで飛躍するか期待しましょう!!

【プロスピA】松永 昂大(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。サイド気味からの速いストレートとスラーブの大きな変化は魅力的。球種も豊富。 能力の高い中継ぎ陣は右腕が多くなりがちですが、貴重な左腕。 使ってみるととてもいい投手だと実感する投手です。操作性高し!!

【プロスピA】石川 歩(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。芸術的なシンカーとヒゲ。ただ今シーズンは5月現在、開幕投手ながら未だ勝ち星なし。 涌井、ボルシンガーの両投手ではなく、石川投手がロッテのエース!! 昨シーズンとは逆で、一回勝つと乗っていくでしょう!多彩な変化球は魅力!

【プロスピA】ブランドン(S)2019 新戦力 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。正直知らなくて、ネットで調べただけの情報になりますが、ストレートが持ち味の少し制球に難ありの投手のようです。能力にも反映されていますね。 ロッテの背番号の大きい投手はボルシンガー投手のように活躍するのか。 まだ登場してきてないので特に大した事書けませんが、ロッテ純正の方のための選手かも!

【プロスピA】レアード(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。日ハムでも食べてましたが、今シーズンは釣って捌いて食べてます。 そして、何と言っても今シーズン絶好調!どのくらい寿司を握るのか。 今シーズンの活躍で、おそらく能力がよりアップするであろう期待を込めて!

【プロスピA】小野 晋吾(S)2019 シリーズ1 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。寸評にもあるようにサンデー晋吾懐かしいっす。サンデースポーツで登場してました。 そして小野投手といえばシュート。僕はプロスピのシュートが苦手なんで、あまりうまく使えなさそうと思うのですが、得意な方にはいいのでしょうか。そんなところでございます。

【プロスピA】田村 龍弘(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。まさに伸び盛りの選手!代表にも選ばれてます。打力は弾道が低弾道であったり、少し物足りなさはあるものの、安定した捕手能力です。今シーズンは好リードも光ってます。 西武森選手がある意味異常で、この選手もまだまだ若い。これからのより活躍に期待!