阪神一覧

【プロスピA】中谷 将大(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズンはルーキー近本選手の活躍もあり代打での登場も多いですが、20本塁打を記録したのは事実!外野にベテランが2人いるうちに育ってくれれば申し分なし、ポジションが開いてからでも仕方なし。ただし今はゲーム的にも扱いずらい選手であることに違いなし。

【プロスピA】藤川 球児(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。松坂世代の現役投手!昨シーズンは再び輝きを取り戻しました。今シーズン、一度は2軍での調整があったものの今シーズン再び輝くか。TSいずれはOBでの登場が間違いない投手。 Sランクとは言わずともAランクは集めて置いて損はないかと思います。

【プロスピA】メッセンジャー(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。もう大ベテランながら圧倒的スタミナッ♪フォーユアラブ!直球全開の頃から徐々に変化球多めにシフトチェンジ。まさに今変化中というところでしょうか。 たとえ球威がAから落ちてきても制球が徐々に上がっていく、そんな未来を運んでほしい。 まだまだ阪神のエースはメッセ。高速スライダーをうまく使えればナイスピッチャー!

【プロスピA】ガルシア(S)2019 新戦力 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。5月現在、新戦力と言っていいのかは正直疑問ですが、このプロスピ的能力は素晴らしいものが! さすがの球威とスタミナ。昨シーズン中日の森監督が怖くて活躍していたから阪神での活躍は難しいと、とある解説者の方が言ってましたが、怖い監督がいなくても活躍するところがみたい!

【プロスピA】大山 悠輔(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズン後半の爆上げからの、今シーズン序盤のガックリ感。 しかし、徐々に片鱗を見せてきてるでしょうか。広島の鈴木誠也選手など同年代にエグい4番がいますが、近本、木浪選手など同球団の同世代選手たちと盛り上げて欲しい。 矢野監督の笑顔は大山選手にかかっているといっても過言ではない!

【プロスピA】平野 恵一(S)2019 シリーズ1 TS [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。シンボルマークはヘッドスライディングとガッツ溢れるプレー。そして今はちょっとふくよかになり、阪神ベンチでスマイル満開。弾道がグラウンダーながら、このミート力は圧巻。 強打者にも劣らないミート力と壮大な守備範囲は超魅力!!

【プロスピA】梅野 隆太郎(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンはゴールデングラブ、そして今シーズンはサイクル安打と上昇気流真っ只中。 やはり元捕手の矢野監督の影響もあるのか(?)。能力も昨シーズンより大幅アップしています。何より守備適性がいいです。甲斐くんのような、ずば抜けた肩力94Sはないものの、安定した能力は嬉しい。

【プロスピA】ドリス(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からドレッドドリス投手。シーズンでのフラフラ感は置いておいても、リアル対戦での打ちにくさはトップクラス。速い球(ツーシーム)と落ちる球は正義ですね。スローイングが19Gとエグい数値を叩き出してますが、阪神では不動の抑え。中継ぎができない分、純正チーム以外は少し使い勝手が悪いですがリア対用にストックもありかと思います!

【プロスピA】糸原 健斗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは上本選手のケガもあり全試合出場。キャプテンにも就任! ただ打撃・守備ともにまだ掴みきったとは思えないファン心理。しかし、一年出続けた経験というのは素晴らしいものがあるのでしょう。サード適正が高い糸原選手、伸びしろを信じます!

【プロスピA】桑原 謙太朗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。今シーズンもきました、ムービングファストに高速スライダーのみ!球威をAにしたりして、球威81Aと制球81Aなんて感じになれば、とてつもない見栄えきますが、ムービングファストに高速スライダーのみ! でも不思議と打ちにくいから不思議である。ムービングファスト嫌いの僕だけでしょうか?

【プロスピA】能見 篤史(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。変化を受け入れ、黙々と立ち向かうベテランはカッコいい。それに尽きます。魅力だったストレートもAとなり、制球も+1でオールBとなり、中継ぎ投手として十分すぎる能力だと思います(ひいき目あり)。球威がAに乗せることができれば、文句なしでしたがそれは叶わず。40歳を迎える今年も活躍していただきましょう。

【プロスピA】西 勇輝(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。個人的には勝ち星の数だけ負けがあるような印象でしたが、この制球・スタミナ80Aは魅力が増しますね。しかも阪神の先発陣としても大きな補強だったことがわかります。いや、わかりました。 多彩な変化球。突出した決め球は見当たらないものの、欲しい。ゲーム中の球場に甲子園が登場したこともあり、自チームにこだわりが強くなってきそうな2019。ワクワクです。

【プロスピA】北條 史也(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。開幕でのショートの座は、新人木浪くんに決まり、残念ながら2軍スタート。昨シーズンは怪我までの活躍もあり、期待も膨らんでいましたが残念。。しかし、長いシーズンまだまだわかりません。二遊間+三塁の争いはいつまで続くか。矢野新監督の笑顔をただただ見たいのだ。ぶち破れ!

【プロスピA】近本 光司(S)2019 シリーズ1 ルーキー[阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ついに阪神にも走力Aの選手が登場です。まだ赤星さんを彷彿とさせるかまではわかりませんが、2番スタメンは確定。育成ではなく自力で登っていく、そんな選手にも見えます。ルーキーながら走力82Aは、西武金子選手に並ぶ走力。あとは実績だけ。追いかけます、今シーズン。笑顔のあるチームへお願いします。

【プロスピA】糸井 嘉男(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。打撃能力は変わらないものの、なんと守備適性がE!これは割と悲E!ミートと走力のA。はたまたオール同値など夢は広がりますが、守備Eは使いずらい。。DHにしても、それだと他の選択肢も・・・という感じ。ポロリも確かに多いですが、せめてDであれば。その辺りもあり苦渋の9.0。

【プロスピA】岩貞 祐太(S)2018 侍ジャパン[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。日米野球ではかなり打ち込まれておりましたが、もともとストレートの決まり方はズバン!と良い球入ってます。なかなか矢野新監督の口から名前は出てこない印象ですが、中継ぎ適正もSなのでそこは魅力ではないでしょうか。なんせ左腕のストレートとチェンジアップは奪三振率が高い気がします。個人的にはカーブがもう少し良くなれば魅力的!

【プロスピA】井川 慶(S)2018 Series2 OB[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。この方を見ると星野監督を思い出します。しかし、球威とスタミナは素晴らしい。そしてストレートとチェンジアップも。ただ気になる所、それは変化球の少なさ。ストレート、スライダー、サークルチェンジの3つです。ばったばったと三振とってましたが、果たしてゲームでもそれが可能なのか。使ってみないとわからない。ただ個人的には使いこなし欲がハンパないので、狙います!

【プロスピA】梅野 隆太郎(S)2018 タイトルホルダー [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。阪神からは唯一の選手。能力は意外にも?走力型です。2019年シーズンは、甲斐キャノンならぬ梅ちゃんバズーカを見て欲しいと本人もテレビで言ってましたので期待しましょう。捕手枠では、第一弾で會澤選手、甲斐選手、第二弾で森選手、そのあたりと比較すると多少弱いですが、スピリッツ3000は魅力でしょう。

【プロスピA】岩崎 優(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。登板数はしっかりと投げてましたが、ちょっと打たれているシーンが記憶に残っています。近年はどの球団でもですが、中継ぎが登板過多になりがちなので、中々何年も通しての活躍は難しいかもですが、低い姿勢からのストレートの威力は本物です。

【プロスピA】才木 浩人(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。若手が伸びない球団と言われ、金本さんの熱指導も賛否を生み、そして矢野さんにバトンが渡りました。金本イズムは引き継ぎながらも、ノビノビ野球は功を奏すのか。藤浪投手とともに、躍動系の先発投手として期待値は高い。ですがまだ能力的にはBに乗っていないので、もう何声も欲しいのが正直な所です。