NEW! セレクション第2弾の俺的ランキングはこちら!

阪神

スポンサーリンク
2019 Series 1

【プロスピA】西 勇輝(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。個人的には勝ち星の数だけ負けがあるような印象でしたが、この制球・スタミナ80Aは魅力が増しますね。しかも阪神の先発陣としても大きな補強だったことがわかります。いや、わかりました。 多彩な変化球。突出した決め球は見当たらないものの、欲しい。ゲーム中の球場に甲子園が登場したこともあり、自チームにこだわりが強くなってきそうな2019。ワクワクです。
2019 Series 1

【プロスピA】北條 史也(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。開幕でのショートの座は、新人木浪くんに決まり、残念ながら2軍スタート。昨シーズンは怪我までの活躍もあり、期待も膨らんでいましたが残念。。しかし、長いシーズンまだまだわかりません。二遊間+三塁の争いはいつまで続くか。矢野新監督の笑顔をただただ見たいのだ。ぶち破れ!
2019 Series 1

【プロスピA】近本 光司(S)2019 シリーズ1 ルーキー[阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ついに阪神にも走力Aの選手が登場です。まだ赤星さんを彷彿とさせるかまではわかりませんが、2番スタメンは確定。育成ではなく自力で登っていく、そんな選手にも見えます。ルーキーながら走力82Aは、西武金子選手に並ぶ走力。あとは実績だけ。追いかけます、今シーズン。笑顔のあるチームへお願いします。
2019 Series 1

【プロスピA】糸井 嘉男(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。打撃能力は変わらないものの、なんと守備適性がE!これは割と悲E!ミートと走力のA。はたまたオール同値など夢は広がりますが、守備Eは使いずらい。。DHにしても、それだと他の選択肢も・・・という感じ。ポロリも確かに多いですが、せめてDであれば。その辺りもあり苦渋の9.0。
2018 Series 2

【プロスピA】岩貞 祐太(S)2018 侍ジャパン[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。日米野球ではかなり打ち込まれておりましたが、もともとストレートの決まり方はズバン!と良い球入ってます。なかなか矢野新監督の口から名前は出てこない印象ですが、中継ぎ適正もSなのでそこは魅力ではないでしょうか。なんせ左腕のストレートとチェンジアップは奪三振率が高い気がします。個人的にはカーブがもう少し良くなれば魅力的!
2018 Series 2

【プロスピA】井川 慶(S)2018 Series2 OB[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。この方を見ると星野監督を思い出します。しかし、球威とスタミナは素晴らしい。そしてストレートとチェンジアップも。ただ気になる所、それは変化球の少なさ。ストレート、スライダー、サークルチェンジの3つです。ばったばったと三振とってましたが、果たしてゲームでもそれが可能なのか。使ってみないとわからない。ただ個人的には使いこなし欲がハンパないので、狙います!
2018 Series 2

【プロスピA】梅野 隆太郎(S)2018 タイトルホルダー [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。阪神からは唯一の選手。能力は意外にも?走力型です。2019年シーズンは、甲斐キャノンならぬ梅ちゃんバズーカを見て欲しいと本人もテレビで言ってましたので期待しましょう。捕手枠では、第一弾で會澤選手、甲斐選手、第二弾で森選手、そのあたりと比較すると多少弱いですが、スピリッツ3000は魅力でしょう。
2018 Series 2

【プロスピA】岩崎 優(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。登板数はしっかりと投げてましたが、ちょっと打たれているシーンが記憶に残っています。近年はどの球団でもですが、中継ぎが登板過多になりがちなので、中々何年も通しての活躍は難しいかもですが、低い姿勢からのストレートの威力は本物です。
2018 Series 2

【プロスピA】才木 浩人(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。若手が伸びない球団と言われ、金本さんの熱指導も賛否を生み、そして矢野さんにバトンが渡りました。金本イズムは引き継ぎながらも、ノビノビ野球は功を奏すのか。藤浪投手とともに、躍動系の先発投手として期待値は高い。ですがまだ能力的にはBに乗っていないので、もう何声も欲しいのが正直な所です。
2018 Series 2

【プロスピA】田淵 幸一(S)2018 Series2 OB [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。捕手の田淵さんです。捕手を誰にするか、そしていかに手に入れるか、というのはこのプロスピの悩ましい部分であり、醍醐味でもあると思います。現役でも森くん會澤さんなどいますが、やはり突出した能力を求めるときはOBに限ります。古田、城島、ノムさん、阿部ちゃん、そしてこの田淵さんですね。肩力もいいので、ぜひ狙っていきたい選手ですね。
2018 Series 2

【プロスピA】桑原 謙太朗(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。今シーズン打ち込まれる試合もありましたが、何より驚きは球種数でしょうか。ムービングファストとスライダーの2球種になってます。それがなぜか意外と打ちとれちゃう。中継ぎでしか無理だけども、凡打の山です。球威、制球ともに80Aなので見栄えもいいですね。
2018 Series 2

【プロスピA】原口 文仁(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。捕手なのか一塁手なのか。捕手で登場した時の、投手へのジェスチャーは城島さんを彷彿とさせましたが、少しづつ大人しくなってしまった印象。2019シーズンは必死のパッチの矢野監督のもと、捕手か一塁手どちらにしても、彼の打力をシーズン通して見てみた。個人的には一塁手で外国人選手または陽川選手に打ち勝ってほしい。
2018 Series 2

【プロスピA】大山 悠輔(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。シーズン終盤のホームラン量産は凄まじかったですね。金本監督のもと、しっかり振る精神は一番根付いている選手ではないかと思います。来シーズン笑顔が増えるであろう阪神の中で、まだまだ若手のこの方が4番にどっしりと座ることができれば順位は何位であろうと、楽しめるのではないだろうか。この人の活躍が来シーズンの希望になることは間違いなし。守備力大幅アップ!!
2018 Series 2

【プロスピA】小林 繁(S)2018 Series2 OB[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。正直世代ではないので、江川さんとのゴチャゴチャはのちのニュースでしか知らないのですが、巨人キラーがついているので、そんな感じだったのでしょう。現役では少し減った気のするサイドスロー。阪神づかいとしては貴重な先発要員になりそうですね。
スポンサーリンク