NEW! 俺的中継ぎランキングベスト16!

阪神

スポンサーリンク
2019 Series 1

【プロスピA】矢野 輝弘 (S) 2019 TS [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。矢野ガッツ監督。現役時代から勝利の後、マウンドに向かう笑顔はS級。捕手に求めるもの、もちろん肩。アンド打ってくれればもっといい。まさにズバリ。
笑顔だけじゃない叱咤もありました。そこの根底には超積極的。
誰がやるか?俺でしょ!
2019 Series 1

【プロスピA】マルテ (S) 2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。阪神の新助っ人、マルテ選手。背番号はまさかのミスタータイガース「31」。こんな事があっても良いのか。ただし外国人選手には珍しいくらい?の圧巻の選球眼。
2019 Series 1

【プロスピA】ジョンソン (S) 2019 セレクション [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。阪神からPJジョンソン投手。助っ人右腕、ついにセレクションで登場。恐るべきは防御率とパワーカーブ。助っ人外国人で登場した際のジョンソン投手で試しましたが、このパワーカーブはゲームでも健在です。
2019 S1

【プロスピA】福留 孝介 (S) 2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。EXにも登場していたドメさん。例えスタメンではなくなっても、必ず勝負所で出てくる。毎年TSでの中日福留選手の圧巻の能力に沸きますが、まだまだ能力的には申し分なし。
2019 Series 1

【プロスピA】木浪 聖也(S)2019 期待の若手 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。オープン戦最多安打は、やはりシーズンとは異なるのか。消極的な走塁と見られて矢野ガッツ監督からのお叱りもありましたが、この人には笑っていて欲しい。プロ一年目は厳しくても、安打を量産できる可能性を秘めた選手。
2019 Series 1

【プロスピA】秋山 拓巳(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。制球は、TSで登場したあのミスターコントロールこと吉見(中)の86Aに1と迫る制球力。今シーズン、中々上での登板はありません。やはり継続した活躍はむずかしいのか。しかし、秋山投手には制球力があります。
2019 Series 1

【プロスピA】藤川 球児(S)2019 TS [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。この藤川投手のストレートは球威89AのストレートもS!ノビもあってまさにあの火の玉ストレートでしょう。当時の155kmは速かったですが、今は速い投手がいるのでそんなに珍しくはない。しかし!
2019 Series 1

【プロスピA】福留 孝介(S)2019 EX [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。例えスタメンではなくなっても、必ず勝負所で出てくる。毎年TSでの中日福留選手の圧巻の能力に沸きますが、まだまだ能力的には申し分なし。40オーバーでこれだから、凄いという言葉しか見つかりません。
2019 Series 1

【プロスピA】ジョンソン(S)2019 助っ人外国人 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からPJジョンソン投手。恐るべきは防御率とパワーカーブ。解説の方々も口を揃えて、あのカーブは当たらないと言ってます。しかも自己発信で休む潔さ。野球界の働き方改革。打たれる前に休む!飲む前に飲む!賢明な判断ではないでしょうか。
2019 Series 1

【プロスピA】糸井 嘉男(S)2019 EX [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。やはりエキサイティングなどイベント選手は強い。たかだか通常Verより+1と思ってましたが、79Bを持っている選手が+1になるとこうなります。ミート、走力ともにA。ベテラン選手でここまでの能力はすごいですね。
2019 Series 1

【プロスピA】ナバーロ(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ナバーロよ何処へ。何処へじゃなく、まだ未登場のマルテ選手との入れ替えで二軍へ。2軍で頑張っておられます。こちらもまだ未登場のジョンソン投手の半端じゃない活躍もあり外国人枠が空いていないという状況。
2019 Series 1

【プロスピA】鳥谷 敬(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。2019年5月現在はベンチを温めているレジェンドバードさん。ただタイガースの象徴でもあるショート背番号1。これは記憶にも記録にも残る阪神史上最強ショートといっても過言ではないでしょう。
2019 Series 1

【プロスピA】上本 博紀(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。足をバタバタさせたら球界No.1。印象派セカンドの上本選手。手術で戦列を離れた昨シーズン、新キャプテン糸原選手が二塁のポジションを掴みました。守備適性は高いながらも、スローイングがヤバいリアルを反映しつつの攻撃型二塁手。
2019 Series 1

【プロスピA】中谷 将大(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズンはルーキー近本選手の活躍もあり代打での登場も多いですが、20本塁打を記録したのは事実!外野にベテランが2人いるうちに育ってくれれば申し分なし、ポジションが開いてからでも仕方なし。
スポンサーリンク