2019 Series 1一覧

【プロスピA】梅野 隆太郎(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンはゴールデングラブ、そして今シーズンはサイクル安打と上昇気流真っ只中。 やはり元捕手の矢野監督の影響もあるのか(?)。能力も昨シーズンより大幅アップしています。何より守備適性がいいです。甲斐くんのような、ずば抜けた肩力94Sはないものの、安定した能力は嬉しい。

【プロスピA】ドリス(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からドレッドドリス投手。シーズンでのフラフラ感は置いておいても、リアル対戦での打ちにくさはトップクラス。速い球(ツーシーム)と落ちる球は正義ですね。スローイングが19Gとエグい数値を叩き出してますが、阪神では不動の抑え。中継ぎができない分、純正チーム以外は少し使い勝手が悪いですがリア対用にストックもありかと思います!

【プロスピA】糸原 健斗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは上本選手のケガもあり全試合出場。キャプテンにも就任! ただ打撃・守備ともにまだ掴みきったとは思えないファン心理。しかし、一年出続けた経験というのは素晴らしいものがあるのでしょう。サード適正が高い糸原選手、伸びしろを信じます!

【プロスピA】桑原 謙太朗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。今シーズンもきました、ムービングファストに高速スライダーのみ!球威をAにしたりして、球威81Aと制球81Aなんて感じになれば、とてつもない見栄えきますが、ムービングファストに高速スライダーのみ! でも不思議と打ちにくいから不思議である。ムービングファスト嫌いの僕だけでしょうか?

【プロスピA】能見 篤史(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。変化を受け入れ、黙々と立ち向かうベテランはカッコいい。それに尽きます。魅力だったストレートもAとなり、制球も+1でオールBとなり、中継ぎ投手として十分すぎる能力だと思います(ひいき目あり)。球威がAに乗せることができれば、文句なしでしたがそれは叶わず。40歳を迎える今年も活躍していただきましょう。

【プロスピA】西 勇輝(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。個人的には勝ち星の数だけ負けがあるような印象でしたが、この制球・スタミナ80Aは魅力が増しますね。しかも阪神の先発陣としても大きな補強だったことがわかります。いや、わかりました。 多彩な変化球。突出した決め球は見当たらないものの、欲しい。ゲーム中の球場に甲子園が登場したこともあり、自チームにこだわりが強くなってきそうな2019。ワクワクです。

【プロスピA】北條 史也(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。開幕でのショートの座は、新人木浪くんに決まり、残念ながら2軍スタート。昨シーズンは怪我までの活躍もあり、期待も膨らんでいましたが残念。。しかし、長いシーズンまだまだわかりません。二遊間+三塁の争いはいつまで続くか。矢野新監督の笑顔をただただ見たいのだ。ぶち破れ!

【プロスピA】近本 光司(S)2019 シリーズ1 ルーキー[阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ついに阪神にも走力Aの選手が登場です。まだ赤星さんを彷彿とさせるかまではわかりませんが、2番スタメンは確定。育成ではなく自力で登っていく、そんな選手にも見えます。ルーキーながら走力82Aは、西武金子選手に並ぶ走力。あとは実績だけ。追いかけます、今シーズン。笑顔のあるチームへお願いします。

【プロスピA】糸井 嘉男(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。打撃能力は変わらないものの、なんと守備適性がE!これは割と悲E!ミートと走力のA。はたまたオール同値など夢は広がりますが、守備Eは使いずらい。。DHにしても、それだと他の選択肢も・・・という感じ。ポロリも確かに多いですが、せめてDであれば。その辺りもあり苦渋の9.0。