キレ一覧

【プロスピA】山崎 康晃(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAから山崎投手。またの名をコミュニケーションおばけ。スマイルの威力。そしてツーシームの威力。芯を外すゲッツーも、フォークでの三振も狙える、ほぼ大魔神。ラミちゃん&番長コーチの信頼からか、回またぎでの出番もありますが、相手チームからした時のジ・エンド感はセ・リーグナンバーワン。

【プロスピA】増井 浩俊(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。オリックスから増井投手。個人的にはこの方のフォークがプロスピ現役最強の予感。千賀投手のおばけフォークほどの落差ではないのが逆にちょうどいい落ち方(個人差あります)。抑えとはいわずも、限界突破をして中継ぎで起用も考えていただきたい投手のひとり。

【プロスピA】石川 直也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日ハムから石川投手。フォークがSFFになったりしてますが、変化量的にも良くなってます。試行錯誤中の日ハム流オープナー、この方から始まる日もあるでしょうか。増井投手の抜けた穴はやはり落ちる球メインの投手で埋めたいところ。

【プロスピA】ヒース(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンの活躍もあり、変化球大幅アップ。特にスライダーとナックルカーブ。やはりナックルカーブは打ちにくいので、活用できます。やはり抑えといえばストレート。 そのストレートも勢いあります。特殊能力には抑えに抜群、奪三振あります。ただ落ちる系の球はないので、個人的には配球が難しそうな気もします。

【プロスピA】マシソン(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。病気で復帰は6月ごろという情報ですが、復帰が見えて良かったです。病気や怪我で活躍を見れないのは本当に悲しい。ちなみにこのマシソン投手、リア対などで出てきたら嫌になるピッチャーの一人。球は速い、SFFは落ちる。スライダーでカウント取られる。なんとか三振しないのが精一杯。 つまり味方にすれば強い。

【プロスピA】宮西 尚生(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。もう相変わらずと言っていいでしょう。相変わらずかっこいい。写真映えしますね、この方は。能力的にも球威81A。制球が-4きてますが、球威でいけるでしょう。ちなみに第二変化球のスラーブの曲がりが大きくなってます。とにもかくにも、使いやすい。コツを掴めば三振取りやすい。個人的におすすめの投手。

【プロスピA】マーティン(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。今シーズンも中継ぎで登場、マーティンです。背がでかい。リアルでは割と打ちにくそうですが、プロスピでいうと、球威Aには及ばずで球種的にも他の協力中継ぎ陣と比べたらすこーし特徴が難しいかも。。

【プロスピA】鈴木 博志(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ジワジワと能力が下がっている(悲)。超豪速球の特殊能力は健在ながら、もう少し球威が欲しい。でもまだ若い一年目としては十分すぎる活躍でした。少し辛めな評価は期待値の現れでしょうか。ストレートが磨かれていけば!

【プロスピA】田中 靖洋(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは球威と制球の73Bの同値でしたが、今シーズンは制球が77Bと抜けております。+3でAにも乗るので、そうなれば見栄えもよしですね。個人的にはシュート系の投手が少し投げにくいので、使いにくそうな印象は持ってしまうのですが制球のいい投手は投げやすい。

【プロスピA】山口 俊(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。横浜時代の印象からか、ここまで長けた能力だとは正直思わなかったくらい、改めて見ると魅力あり。球威をAにするのも可能。しっかりとしたフォークもあるので、抑えとしてもいいのではとも思います。リアルでは菅野投手と勝ち星を稼げるかですね。大補強の原ジャイアンツやいかに。

【プロスピA】則本 昴大(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。この登場からプロスピでのエース枠は岸投手のようでもありますが、昨シーズンとの変化では球威-1の制球+1という少しの変化。しかし、この方の奪三振はすげーですね。 ソフトバンク千賀投手はまさかの中継ぎ適正がなくなってましたが、則本投手は中継ぎ適正Dでキープ!良かった!

【プロスピA】ボルシンガー(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。昨シーズンは最高勝率も獲得して大活躍でした。髪を切った今シーズン、可愛い顔が際立っております。実際の使用感としても、大きな変化だった縦スラが変化量5から4に変更になってます。というか全体的に変化量が減っています。

【プロスピA】千賀 滉大(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。今回能力の微減よりも悲報が、能力よりも中継ぎ適正がなくなっていることでしょうか(涙)。中継ぎで使っている人は多く見たことがあるので、オーダーの組み替えも必要になりそうですね。ただお化けフォークは健在。個人的には中継ぎで使いたいがためにずっと追い求めていた投手だったので、少し悲しい。

【プロスピA】榎田 大樹(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。阪神ファンとしては驚き(嬉しいほう)の大活躍でしたね。リーグ優勝に貢献しての二桁勝利。残念ながら現在離脱中ですが、戻ってきたら勝つのでしょう。確かに使っていても、落ちないフォークは変な感じですが、球種が多くてベリーグッドでした。スタミナが+1でオールBもいいですね。

【プロスピA】高橋 優貴(S)2019 シリーズ1 ルーキー [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。由伸さんが去って、新たな高橋。外国人に渡すなら、せめて背番号24はこの方でもよかったのではとか考えるほどこだわりがあります。ちなみに、投げている試合を見た感じでは、なんとなく中継ぎに適正がありそうな投手にも見えました。ゆったりとした二段モーションが印象的。

【プロスピA】桑田 真澄(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。息子さんはどエライことになってますが、文句なしの能力。オールAも狙えますね。ボールに向かってブツブツ言ってるのは当時衝撃でした。それにしても、ストレートにDカーブはバランス的にも素晴らしい。現役オールAの菅野投手といい、きっと歴代の巨人軍の投手が並ぶ純正に夢はあり過ぎますね。

【プロスピA】岡田 俊哉(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。智弁和歌山での高校野球時代からテレビで見ているから、何歳なのかいまいちパッと出てこない投手。そして、WBCでのストライクが入らないあの姿。そして血行障害がありながらも、2018シーズン中継ぎ左腕として投げました。レジェンドたちの引退。個人的には最後も投げてほしい。中日といえば、今中、岩瀬さんおような体の細い左腕。2019シーズンよろしくお願いします。

【プロスピA】宮國 椋丞(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。かつては開幕投手も務めた投手。近年は中継ぎで頑張っています。球威に称号がつけば、球威と制球の同値も狙えますね。個人的には球種は多いので、使い勝手は悪くない投手だと思います。まだまだ若いので、もうひと伸び期待です。

【プロスピA】中澤 雅人(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もはやベテラン左腕。記憶では背番号14を背負ってましたが、今は54番。変化量は大きくないものの、球種はあります。ただ、純正以外の方でオーダーに入るかというと、今回の能力では正直少し物足りない気もします。