NEW! 俺的 抑えランキング!

キレ

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】デラロサ (S) 2020 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。昨年に続き、今年も胴上げ投手となるのか、デラロサ投手。超豪速球を持つ160kmオーバーの投手。見ていてもストレートはもちろん、スライダーのキレっぷりはなかなか打ちにくそう。
2020 S2

【プロスピA】ジョンソン (S) 2020 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンの活躍から変わらず良い能力ですが、今シーズンいまだ勝ち星なく6連敗中です。7連敗という不名誉な記録はくしくもプロスピに登場した当日にかかっている不思議。
2020 S2

【プロスピA】平良 拳太郎 (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。今シーズンもはやDeNA右腕のエース感漂う平良投手。球威とスタミナともに+5の大幅アップ!特に今シーズンはクオリティースタートで素晴らしき投球。
2020 S1

【プロスピA】岩嵜 翔 (S) 2020 TS [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。この年、サファテ投手とともにホークスの後ろを支えた岩嵜投手。もはや支えたというより、君臨していたと言っても過言ではない成績。速いストレートに落差のあるフォークは中継ぎ投手のお手本。
2020 S1

【プロスピA】井納 翔一 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。ハマの宇宙人こと、井納投手もベテランとなってきました。もうずっと投げている印象さえあります。年齢的にもベテランとなってはきたものの、速いストレートと落差のあるSFFは健在。
2020 S1

【プロスピA】メルセデス (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。コンディション不良による宮本コーチとともに涙の降板は今シーズンの印象に残るワンシーンでした。なぜに巨人の外国人選手はあんなにも一生懸命なんだろうと思う近年であります。
2020 S1

【プロスピA】杉浦 稔大 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。まだ反映はそこまでないですが、素晴らしいストレートのノビをお持ちの杉浦投手。もともと入団したヤクルトでは背番号18をもらうほどの逸材。
2020 S1

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2020 セレクション [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。圧巻。ここ数年、球威・制球・スタミナなど数値は素晴らしいものの、変化球が若干落ちてしまっていた菅野投手ですがここで最強無双モードで登場です。
2020 S1

【プロスピA】ダルビッシュ 有 (S) 2020 セレクション [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついに来ましたご本人監修での登場。そんな夢みたいな話に感無量。とりあえず写真から能力からすべてが素晴らしい仕上がりとなってますが、何より注目すべきは変化球。
2020 S1

【プロスピA】菊地原 毅 (S) 2020 TS [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。近鉄バファローズからオリックス・バファローズとなった年の菊地原投手。シーズン投げまくってタイトルも獲得されてます。左から投げる鋭いスライダーは切れ味抜群。
2020 S1

【プロスピA】松永 昂大 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ロッテのタフネスこと松永投手。サイド気味からの速いストレートとスラーブの大きな変化はなかなか打てない。特にゲーム。多彩な変化球がより惑わせてきます。
2020 S1

【プロスピA】梅津 晃大 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。徐々に逞しさがより増しています梅津投手。見た目の良さからか、187cmある高身長からか、圧倒的な投手になりそうな予感ムンムン。
2020 S1

【プロスピA】九里 亜蓮 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。広島の不動産会社さんのイメージキャラクターこと先発も中継ぎも可能な九里投手。下に落ちる球がチェンジアップだけではなく、フォームもあるのは大きい。
2020 S1

【プロスピA】サンチェス (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。徐々に安定感が高まってきましたサンチェス投手。ゲームでは限界突破次第で中継ぎも可能ですが、先発としての適性はしっかりとある感じです。
スポンサーリンク