キレ一覧

【プロスピA】ジョンソン(S)2019 助っ人外国人 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からPJジョンソン投手。ついに登場、助っ人右腕。恐るべきは防御率とパワーカーブ。解説の方々も口を揃えて、あのカーブは当たらないと言ってます。しかも自己発信で休む潔さ。野球界の働き方改革。打たれる前に休む!飲む前に飲む!賢明な判断ではないでしょうか。

【プロスピA】バリオス(S)2019 助っ人外国人 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。DeNAの助っ人バリオス投手。 随分と前にソフトバンクで投げてた印象がありますが、今シーズンは見逃してまだお目にかかってません。 1試合投げてたようです。ただ球威と制球の同値ということはわかります(見たまんま)。 球種も豊富で外国人枠が開けば活躍しそうな予感もあり(自信は無いですが)。

【プロスピA】レグナルト(S)2019 助っ人外国人 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。広島のまじ助っ人レグナルト投手。 スピリッツ2900の覚醒可能選手なので、まだ本気モードじゃないと捉えていますがリアルでは本物の活躍してます。 このカード登場時の6月13日現在27試合登板で未だ自責点1の防御率0.30。 思わず個人的に禁じ手の数字を並べてしまうくらいの活躍。

【プロスピA】山本 由伸(S)2019 EX [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。好投するもなかなか援護に恵まれないそんな印象。 ただし能力は大谷サンも球界のレジェンドたちも口を揃えて認める逸材。 珍しく?リアルな成長にプロスピ側が追いついていない選手の一人といっても過言ではない。 パッと見でAはないので、心移りあるかもですが次回登場時には圧巻の能力になっているでしょう。

【プロスピA】寺原 隼人(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。まだヤクルトで現役続行中の寺原投手。 数々の球団を渡り歩かれてます。個人的な印象ナンバーワンは日南学園時代の豪速球。 特殊能力の豪速球と相まって剛腕なイメージもいまだにありますが、様々な投手が速球派から技巧派へと移行するように、寺原投手もその一人。

【プロスピA】佐々岡 真司(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。圧巻の球威とスタミナ、まだまだ記憶に新しいカープのエース。 あとはスライダーとDカーブのみの変化球を使いこなせるかどうか。 このスタミナながら抑え適性がSでもあります。 個人的にはリアル対戦で全く打てなかったこともあるので、スライダーとDカーブでも打ち取れる(打ち取られる)ものだと思います。

【プロスピA】砂田 毅樹(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。普段は可愛い写真はいかつい、どんな場所でも投げている印象のある砂田投手。若手左腕が豊富なDeNAの中でも中継ぎ特化型としては貴重な存在。全方向にある変化球の中、スライダーが際立ってます。 これからまだまだ伸びてくるであろう存在。ゲットすれば育てたい!

【プロスピA】中尾 輝(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。とても球種の少ない投手で、ゲーム的に使い勝手が中々難しのが正直なところ。 実際の試合でもこの球種で乗り切ってるということは、それぞれの球種の質が高いのでしょう。 左腕を補強したい方にはいいかもです。

【プロスピA】松永 昂大(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。サイド気味からの速いストレートとスラーブの大きな変化は魅力的。球種も豊富。 能力の高い中継ぎ陣は右腕が多くなりがちですが、貴重な左腕。 使ってみるととてもいい投手だと実感する投手です。操作性高し!!

【プロスピA】浦野 博司(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。毎度投手適性の高さに驚かされる投手!先発・中継ぎ・抑えどこも限界突破なしで可能です。 スタミナ的なものはありますが、球威と制球の同値も可能。 どの配置でも起用できるので、まだまだ投手が足りていない方にいいかも。

【プロスピA】菅野 智之(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。説明不要!!このままいけば全てオールSになるのではないかという、着実な成長。 入団を拒否した当時はまさかここまでの投手になるとは。コストも圧巻の29! ギータもコスト29になるのでしょうか。当たったら当然オーダーに入る球界ナンバーワン投手!!

【プロスピA】山岡 泰輔(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。個人的に顔はK-1選手感あり。今シーズン、山本くんがナイス投球をしまくってますが、この方もしっかり投げています。リアル対戦でも気になるのが大きな縦スラ。あれは使いたい。 正直もう少しストレート系に威力が出てくれば申し分ないのですが、決め球以外が少し弱い気がしてしまう。

【プロスピA】ブランドン(S)2019 新戦力 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。正直知らなくて、ネットで調べただけの情報になりますが、ストレートが持ち味の少し制球に難ありの投手のようです。能力にも反映されていますね。 ロッテの背番号の大きい投手はボルシンガー投手のように活躍するのか。 まだ登場してきてないので特に大した事書けませんが、ロッテ純正の方のための選手かも!

【プロスピA】久保 裕也(S)2019 シリーズ1 TS [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。抑えもそうですが、中継ぎでも活躍の印象です。個人的にはジャイアンツ時代はもちろん、移籍後の楽天の印象も強い投手です。何と言ってもフォークでしょうか。 中継ぎ、抑えともにフォークのある投手は抑えれます。球威も称号次第でAに!

【プロスピA】小野 晋吾(S)2019 シリーズ1 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。寸評にもあるようにサンデー晋吾懐かしいっす。サンデースポーツで登場してました。 そして小野投手といえばシュート。僕はプロスピのシュートが苦手なんで、あまりうまく使えなさそうと思うのですが、得意な方にはいいのでしょうか。そんなところでございます。

【プロスピA】山崎 康晃(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAから山崎投手。またの名をコミュニケーションおばけ。スマイルの威力。そしてツーシームの威力。芯を外すゲッツーも、フォークでの三振も狙える、ほぼ大魔神。ラミちゃん&番長コーチの信頼からか、回またぎでの出番もありますが、相手チームからした時のジ・エンド感はセ・リーグナンバーワン。

【プロスピA】増井 浩俊(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。オリックスから増井投手。個人的にはこの方のフォークがプロスピ現役最強の予感。千賀投手のおばけフォークほどの落差ではないのが逆にちょうどいい落ち方(個人差あります)。抑えとはいわずも、限界突破をして中継ぎで起用も考えていただきたい投手のひとり。

【プロスピA】石川 直也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日ハムから石川投手。フォークがSFFになったりしてますが、変化量的にも良くなってます。試行錯誤中の日ハム流オープナー、この方から始まる日もあるでしょうか。増井投手の抜けた穴はやはり落ちる球メインの投手で埋めたいところ。

【プロスピA】ヒース(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンの活躍もあり、変化球大幅アップ。特にスライダーとナックルカーブ。やはりナックルカーブは打ちにくいので、活用できます。やはり抑えといえばストレート。 そのストレートも勢いあります。特殊能力には抑えに抜群、奪三振あります。ただ落ちる系の球はないので、個人的には配球が難しそうな気もします。