NEW! 俺的ファースト・一塁手ランキング!

コスト25

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】高城 俊人 (S) 2020 新戦力 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。シュートさん。オリックスを戦力外となり、再び横浜に戻って来られました。トレードではありましたが、やはりDeNAのユニフォームが似合います。
2020 S1

【プロスピA】森越 祐人 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。中日→阪神→そして西武と3球団を渡り歩く森越選手。ベンチにいても、表情が素晴らしいからかこちらも明るくなる存在感。3球団を渡り歩いたこともあり?内野は全てOK!
2019 S2

【プロスピA】柴田 竜拓 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。きっと横浜イチ帽子のツバが真っ直ぐな柴田選手。守備力の高さは年々好プレーで実証済み。あとは打率が上がってくれば文句なし。
2019 S2

【プロスピA】平沢 大河 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 7.7/10点。期待大のドラ1として加入した平沢選手。そろそろファンとしても何かしらの変化を感じていきたい平沢選手。甲子園での躍動をプロでも観たい。
2019 S2

【プロスピA】奥村 展征 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。ヤクルトのショート候補、奥村選手。絶対的に戦いが加速するであろうポジションで、より小技を活かした選手に。
2019 S2

【プロスピA】山本 拓実 (S) 2019 ローテーション [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 7.2/10点。小柄ながら若手の台頭著しい中日で躍動した山本投手。同じチームの谷元投手はもちろん、武田久投手を彷彿とさせる全身で投げる投手。
2019 S2

【プロスピA】京山 将弥 (S) 2019 ローテーション [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 7.2/10点。しなやかなフォームの京山投手。残念ながら今シーズンは勝ち星なしでした。甘くないプロの世界。早めの継投があったりもしますが、やはり先発右腕は必要。
2019 S2

【プロスピA】二保 旭 (S) 2019 ローテーション [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。時にコントロールより大事なもの、それは球威。腕をしっかりと振って投げる球に勝るものはない、そんな投球を見せてくれた二保投手。
2019 S2

【プロスピA】廣岡 大志 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。育っている広岡選手。山田哲人選手と打ち方は若干違うものの、打球の伸びには似たものを感じます。エスコバー選手の加入もありますが山田選手と二遊間を期待。
2019 S2

【プロスピA】渡邊 佳明 (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。祖父が有名でその孫もプロの世界に入る稀有な存在。あの横浜高校を率いた渡辺監督のお孫さんがついに登場。今シーズンは外野を守ってましたが、ショートを守る日も遠くなさそうな存在感。
2019 S2

【プロスピA】藤岡 裕大 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。体もしっかり大きくて、期待できそうな雰囲気ムンムンですが、中々伸び悩んでいる印象の選手。もしも来シーズン鳥谷選手の加入などあれば、ライバルになりますが教科書にもなりそう。
2019 S2

【プロスピA】安達 了一 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。オリックスのバンダナ担当安達選手。安定した守備力は文句なし。打力の見栄え的には甲乙つけがたいですが、守備力がダウンが残念なところ。
2019 S2

【プロスピA】ビヤヌエバ (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。巨人の助っ人、ビヤヌエバ選手。なぜビヤヌエバ。ナカジとの争いに買って序盤は活躍。枠の問題など色々とありますが、まだ飛躍があるのか。
2019 S2

【プロスピA】太田 賢吾 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。パ・リーグ出身ならでは(偏見)のセンスが溢れてました。ハムの目利きが獲得しただけある(妄想)素晴らしい選手。1番を打っていた姿には未来のヒットメーカーを感じました。
スポンサーリンク