コスト25一覧

【プロスピA】西浦 颯大(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。オリックスのニューカマー、西浦選手!待望の初登場!! 今シーズン輝きちゃかしている19歳!もちろんまだまだこれからの部分は大いにあるので、現状の能力は高くありませんが、ヤクルト村上選手同様、自チームで育成枠(やがて能力が上がってくる選手を事前に集めておく)が可能な方には必須な選手。

【プロスピA】五十嵐 亮太(S)2019 新戦力 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。このスピリッツ2900では物足りない、往年の輝きを取り戻している五十嵐投手! 今シーズン中継ぎで既に5勝。正直、SカードではなくAカードを集めておく方がいいと断言できるほどの活躍。正直、この能力では物足りなさ満開ですが、この活躍が反映されれば面白いことになりそうです。 ベテランの活躍は何より新戦力!

【プロスピA】福井 優也(S)2019 新戦力 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ハムの斎藤佑ちゃん、西武の大石投手とともに早稲田から途轍もない勢いで広島に入団しましたが、この度楽天へ。ただ四球は福井の持ち味(by平石監督)といった感じでノビノビと投げている姿が印象的。 すでに3勝目。ここ2年の勝ち星越え。5月GW明け現在、少し勢いの落ちてきている楽天ですが、勝ち星を稼いでいく投手でしょう!

【プロスピA】ブランドン(S)2019 新戦力 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。正直知らなくて、ネットで調べただけの情報になりますが、ストレートが持ち味の少し制球に難ありの投手のようです。能力にも反映されていますね。 ロッテの背番号の大きい投手はボルシンガー投手のように活躍するのか。 まだ登場してきてないので特に大した事書けませんが、ロッテ純正の方のための選手かも!

【プロスピA】成瀬 善久(S)2019 新戦力[オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。やはりヤクルト時代よりも、やはりロッテ時代2007年の活躍が忘れられない。翌年、ダルビッシュ、涌井、成瀬、そしてまだ若い田中マー君たち若手で挑んだ北京五輪。結果は残念でしたが、日本最強投手陣と信じてやまない面子でした。その中にいた成瀬投手も今やベテラン。

【プロスピA】秋吉 亮(S)2019 新戦力 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ヤクルトからのトレード。入団当初の輝きが近年少しみれていない感じですが、やはりハムには何か力があるのか、クローザーで投げております。今回、中継ぎ適正で登場ですが抑え適性はB! つまり抑えでの起用も可能!リアル野球と重ねて楽しんでいる方にはとっておきの新戦力!

【プロスピA】浅間 大基(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ハムのサードは横尾選手感もありますが、開幕はこの方でした! 外野の守備力がいい印象で入団当時から駆け回ってましたが、西川選手、大田選手、近藤選手とハンパない選手が揃ってるので厳しい闘いですね。ただし、足と強肩は天性のもの。 そしていずれは近藤選手のようなバットコントロールを!

【プロスピA】松井 雅人(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。今シーズン残念ながら若手の台頭もあり2軍スタート。そしてプロスピでは登場!そんな若干のアンバランスさも感じながらですが、肩力は71Bでしっかりとあります。 ただし純正チームの方でないとオーダーに入るのは難しそうというのが正直なところかも。

【プロスピA】伊藤 光(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。オリックスから移籍した昨年、こんなにできる選手だったのかという驚きもありました。 何と言っても捕手らしい選手(個人的に)。今シーズンも正捕手として君臨中。 プロスピ能力的には正直、捕手適性(スローイングと肩)がもう少し欲しいところ。

【プロスピA】炭谷 銀仁朗(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ジャイアンツには何があるのか、それを知るためにやってきました炭谷選手。 銀仁朗時代の強肩も健在。下半身の太さは岡本選手と並ぶと圧巻。ジャイアンツから捕手として小林選手が1回目に登場しないのは久々でしょうか。原ジャイアンツの要となるか。

【プロスピA】中村 悠平(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。捕手能力には申し分なし!!毎度ながら現役捕手にどこまで求めるか(求めたいけど)。やはりヤクルトの捕手で一番しっくり来るのは今年も来るでしょう、古田さん。しかしながら、歴史に名を連ねる人との比較は野暮なもの。今シーズンは松本選手の出場などもありつつ、まだ正捕手はこの方。

【プロスピA】田村 龍弘(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。まさに伸び盛りの選手!代表にも選ばれてます。打力は弾道が低弾道であったり、少し物足りなさはあるものの、安定した捕手能力です。今シーズンは好リードも光ってます。 西武森選手がある意味異常で、この選手もまだまだ若い。これからのより活躍に期待!

【プロスピA】若月 健矢(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。印象としては毎度ですが、スローイングは怪しいが肩は強い。割とそんな能力になってます。 まだまだ若いのでこれからの伸びしろに期待の選手ですが、安定感増してきてる気はします!キャノン、バズーカなど様々ですが、若月選手にもそろそろ名前つくでしょうか。

【プロスピA】鶴岡 慎也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ソフトバンクからのカムバック2年目。記憶はほぼダルビッシュ投手の恋女房。 ベテランがんばっておられます。ベテランなので、能力は少しむずかしいですが、いぶし銀は純正チームには欠かせない!

【プロスピA】甲斐 拓也(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。そろそろ育成上がりではなく、日本シリーズMVPと語られる日が来るのでしょう。 その日本シリーズでも衝撃でしたが、何と言っても肩94S。圧巻。ちなみに2018S2古田さんが同じ94Sなのでそう言うことですね。昨シーズンは-4でしたが今シリーズから並びました!すごい!

【プロスピA】大和(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン残念なことに守備適性ショートがなんとBになりました。。残念。もちろん外野と二塁も限界突破なしで守れる素晴らしい守備力は健在なのですが、少し寂しいところ。 こうなると走力をAにあげて見栄えをあげて行きたいところ。移籍2年目、チームを引っ張る活躍を期待してます!

【プロスピA】藤岡 裕大(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。昨年は全試合にでてました。体もしっかり大きくて、期待できそうな雰囲気ムンムンです。もっとパワーで持っていけそうな雰囲気もありますが、パワー59Dの走塁型ですね。今年のルーキー藤原くんも走攻守揃ってますが、期待できる選手です。

【プロスピA】安達 了一(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。守備力は間違いなし。純正以外の方だと少し決め手に欠ける能力ではありますが、守備力は確かです。あと足!盗塁積極でこの足なので、オーダーに入れておけば走ってくれるでしょう。ただ守備だけでいうと、源田選手の半端ない能力があるので渋いっす!

【プロスピA】近本 光司(S)2019 シリーズ1 ルーキー[阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ついに阪神にも走力Aの選手が登場です。まだ赤星さんを彷彿とさせるかまではわかりませんが、2番スタメンは確定。育成ではなく自力で登っていく、そんな選手にも見えます。ルーキーながら走力82Aは、西武金子選手に並ぶ走力。あとは実績だけ。追いかけます、今シーズン。笑顔のあるチームへお願いします。

【プロスピA】根尾 昂(S)2019 シリーズ1 ルーキー [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。競合の末、ジモティー球団への入団は心がトキメキましたね。騒がれる日々には慣れてると思いますが、二軍でじっくりと育成良いのではないでしょうか。荒木コーチに指導を受けている姿を見ると、こうして技術は継承されていくのだなと思いますね。アライバコンビのような二遊間をまた見たいですね。