チャンス・改一覧

【プロスピA】菊池涼介(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。実際のところミート、走力がもう少し欲しい。だって菊池くんだから。守備は間違いなしなので、あと少し(見た目的に)プラスされればセカンド菊池は固定なのに。浅村くんの能力が上がってきた今、山田哲人くんとの争いに少し遅れている気もするけど、広島づかいの人はいいなあ現役でこんな選手。守備職人ついてます。

【プロスピA】真弓 明信(S)2018 Series2 OB[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。ミートパワー同値のA81。すごいっすね。守備もライトだけではなくユーティリティですね。 正直、最近は解説で文句ばっか言うのであんまり好きじゃないのですが、能力的には申し分なし。そらこんだけ能力高かったら文句も出るかと、逆に思うくらい魅力ある能力です。チャンスメーカーと1番◎があるので圧倒的先頭打者ですね。

【プロスピA】SHINJO(S)2018 Series2 OB[日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。メジャー帰りの衝撃の1年。なんかこの人を見てるとゲームだから能力重視に違いはないのに、そんなこと関係なくコレクションしたくなる選手。それがSHINJO!!実際のところ打撃もよしなんですが、それより何より守備!きました肩S92。日本ハム枠は、ダル、大谷と待っておりましたが、SHINJO、僕は君にする!

【プロスピA】坂本勇人(S)2018 アニバーサリー [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018シリーズ2の遊撃手の時も書きましたが、結局現役で縛るとショートは坂本選手に総合力では勝る選手はいない。今回のアニバーサリーもそう。この弾道高弾道というのは意外と本塁打も狙える。ミート高いと余計に。守備もうまい。現役なので限界突破も狙いやすい。そうなってくると坂本選手はより偉大な選手になる。菅野といい坂本といい、今回の巨人のアニバーサリーはヤバス。

【プロスピA】菊池涼介(S)2018 アニバーサリー [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。三連覇おめでとう。菊池選手、華麗な守備は健在。すこーし打撃の調子が悪いような感じでもありましたが、守備Aは見栄え的にもゲーム的にも優位です。現役最強セカンドは山田哲人VS菊池でしたが、そこに浅村くんが入ってきて、今回の菊池選手だと浅村くんに軍杯が上がる気もします。しかーし、守備Aはいいっすよね。

【プロスピA】西浦 直亨(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。ヤクルトのショートもなかなか固まらない印象ですが、名コーチたちが揃った今季に育ち、来シーズンは山田哲人くんとの相性抜群なショートが来る気はします。この西浦選手は背番号3番を与えられてるので期待の選手なのでしょうが、正直あまりピンとこない、、

【プロスピA】坂本 勇人(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。一言で言うと、結局坂本。そうなんです、ショートの各々の選手は良いところを探すところから始まる。しかし、坂本選手は溢れている。打力に守備に間違いなし。OB選手の松井稼頭央、池山、西岡など魅力的な選手はいますが現役にこだわるなら坂本一択でしょうか。コスト27の魅力ドンズバの選手です。

【プロスピA】藤岡 裕大(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。次世代のショートとして、個人的には平沢大河くんが来てくれるのを期待してるのですがこの藤岡選手もまだ若い。数値的にはまだまだ魅力はないのが正直なところですが、育ち待ちの獲得はありだと思います。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力85Aは現役トップクラス間違いなしだしん!

【プロスピA】小林 誠司(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。話題にもなったWBCでの意外性。世界のKOBAYASHI。でも帰ってきたらいつもの小林。捕手適正は申し分なし。打力には申し分あり。でも、キャッチャーを控えに1人入れて捕手2人制がOKな人はこの捕手適正ありなのではないか、と思ったりもしている。

【プロスピA】若月 健也(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。印象はズバリ強肩。伊藤光くんがDeNAへ移籍した今、チャンス!このチャンスを掴むのか否か。印象として、オリックスほど印象深いキャッチャーがいない球団も珍しいような気もしている。今年あたり、大阪桐蔭のキャッチャー小泉くんを取ってみるのはどうでしょう。

【プロスピA】ポンセ(S)2018 外国人OB セレクション[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。一言で言うとちょび髭!TAIYOと書いてある胸元。こちらも詳しくは知らないのですが、結局いい選手。 珍プレー・好プレーみたいな番組でしか見ることのない選手ですが、守備適正もあるので使いやすさはありそう。でもこんな個性のある選手なかなかいないですね(ちょび髭だけやけど)

【プロスピA】ニール(S)2018 外国人OB セレクション[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ニールといえばヤング!懐かしいブルーウェーブ時代のユニフォームで登場です。 シリーズ2から守備適正が数値化されたからか、なかなか守備の弱い選手は使いづらくなってきた今日この頃。チャンスに強いニール選手ですが、打力は強打者とまではいかないぐらいかなーというのが正直なところ。