NEW! 俺的 抑えランキング!

チャンス・改

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】糸原 健斗 (S) 2020 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。シーズン序盤の好調から、怪我もあり調整中に突如現れた新星小幡選手。しかし、プロでしっかり全試合出ていた選球眼とスタミナの持ち主、糸原選手も負けてはいない。
2020 S2

【プロスピA】井領 雅貴 (S) 2020 代打の切り札 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。中日には、あまり大きくないけどヒットメーカー的な人が多いなという印象。社会人からの入団なので、プロ歴は浅いですが30歳。
2020 S2

【プロスピA】陽川 尚将 (S) 2020 代打の神様 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。30代はもうすぐそこまできました陽川選手。調子が上向きになってはくるものの、長続きがむずかしい苦戦中であります。ただ、ここぞの場面で打てる力がないわけではない。
2020 S2

【プロスピA】内田 靖人 (S) 2020 代打の切り札 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。なんだか浅村選手の効果もあり、どんどん大きなのを打っちゃう雰囲気がムンムン出てきた内田選手。まだ打率などそこまで残っていないものの、グランドスラムなど雰囲気を変える一発を打てる選手。
2019 S2

【プロスピA】池山 隆寛 (S) 2019 OB [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。ブンブン丸と呼ばれ振り回していた池山選手はもちろんなのですが、なんと言っても引退試合の光景は忘れられません。涙が出るくらいのチームワーク。アーチストのショートはナイスブンブンです!
2019 S2

【プロスピA】小林 誠司 (S) 2019 侍ジャパン [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。世界のKOBAYASHI選手は、侍ジャパンでも5回以降の出番でパワーがA、弾道がパワーヒッターになる特殊能力サプライズをひっさげて登場です。
2019 S2

【プロスピA】源田 壮亮 (S) 2019 侍ジャパン [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。韋駄天で守備職人でもある源田選手。次第に写真かっこいいランキング上位に入ってきました、絵になる男。改めてご結婚おめでとうございます。
2019 S2

【プロスピA】外崎 修汰 (S) 2019 侍ジャパン [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。オールAも夢じゃない、外崎選手!年々着実に上がってきている能力は次第に申し分なし。何より足も早いし守備もいい。西武では見事浅村選手の穴を埋めましたが、侍ジャパンでは見事サードで貢献。
2019 S2

【プロスピA】松田 宣浩 (S) 2019 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。久々に熱くない系写真の、プレミア12でも流石のガチ上げポンポーンのマッチさん。衰え知らずの熱い男は、ベンチでもさすがの存在感でした。
2019 S2

【プロスピA】村上 宗隆 (S) 2019 B9&TH [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。令和の怪物、新人王を獲得しました。ライトスタンドへ飛んでいく圧巻の打球と圧巻のフォロースルーはホームランバッター以外の何者でもありません。チームの垣根を超えて応援される唯一無二感。
2019 S2

【プロスピA】梅野 隆太郎 (S) 2019 B9&TH [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ついに1億円プレーヤーとなりましたキャッチャー梅野選手。守備力は安定の肩にキャッチングと文句なし。打撃面では奇跡のサイクル安打も達成。
2019 S2

【プロスピA】デスパイネ (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。来シーズンはヤクルトからアジャコングがやってきますが、起用法はどうなるのか。圧倒的パワー、テラス席への弾道ライナーは圧巻。パワーヒッターが欲しい方にはきっとーーーウィーネー!!!
2019 S2

【プロスピA】ソト (S) 2019 B9&TH [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。本塁打と打点の二冠からのベストナインで選出。いいなあこんな助っ人枠のソト選手。何より圧巻はアゲアゲのパワー。圧巻パワーはOB級。2年連続本塁打王は凄いの一言。
2019 S2

【プロスピA】松田 宣浩 (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。プレミア12でも流石の盛り上げ。衰え知らずの熱い男はゴールデングラブ賞を獲得。年俸もなんと4億5000万円。ふところも熱男。これだけ稼げる男は本当にナイスですね。
スポンサーリンク