NEW! 俺的 抑えランキング!

ノビ・改

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】三嶋 一輝 (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。昨シーズンまでは山崎康晃投手に繋ぐ投手として、その眼差しで見ていました。しかし、今シーズン山崎投手がまさかの事態に。そこでしっかりと成績を残すのが凄み。
2020 S2

【プロスピA】秋吉 亮 (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 9.3/10点。移籍先でもう一花咲かせるロマン、秋吉投手。少し崩れることもあったりはしますが、ヤクルト時代から再びチームの最後を締める存在になるのは並大抵じゃない。
2020 S2

【プロスピA】青柳 晃洋 (S) 2020 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。マウンドでの笑顔が印象的な阪神のベテラン風投手こと青柳投手。スキマスイッチ的フェイスでサイドからの全力投球こその荒れ球が印象でしたが、意外と制球が上がってきています。
2020 S2

【プロスピA】千賀 滉大 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。なんだかんだフォークは正義だと教えてくれる千賀投手。奪三振を3個獲れ的なデイリーミッションがありますが、そんな時に必ず重宝する投手。まさに奪三振王。
2019 S2

【プロスピA】嘉弥真 新也 (S) 2019 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。益々必殺仕事人が出てきました、ハイサイサウスポー、かやま投手。キレッキレのスライダーはまさに左腕の希望。やはり中継ぎは一芸が長けている方が魅力!
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。プレミア12でも証明した世界基準で、新人王も獲得した高橋礼投手。今後きっと侍ジャパンの投手陣を担うであろうアンダースロー投手。グイグイきてる球威はもはや球威Aも夢じゃない。
2019 S2

【プロスピA】千賀 滉大 (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。奪三振、ベストナイン、ゴールデングラブと、まさに球界の顔となった千賀投手。もはやお化けフォークだけではない。161kmの速球はとにかく速い。
2019 S2

【プロスピA】高橋 遥人 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。若干自信なさげに見える表情から小さな巨人感を勝手に感じていましたが、181cmで驚き方改革。OBたちも絶賛のノビのあるストレート。
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズン、ソフトバンクの勝ち頭となった笑顔が素敵な高橋投手。見事な活躍で新人王です。アンダースローはゲームでも意外と使いやすい。プレミア12でも証明した世界基準。
2019 S2

【プロスピA】菊池 保則 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。早稲田の投手三羽烏の福井投手とのトレードで広島へやってきた菊池投手。名手セカンドの菊池選手を菊池涼にした男でもあります。今シーズン、ガッツリ投げてました。
2019 S2

【プロスピA】石田 健大 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。間違いなくいい投手(になろうとしている)の石田投手。変化球のバランスも良くて、見た目もいい。おまけに先発・中継ぎともに可能。担う存在になって欲しい。
2019 S2

【プロスピA】ブセニッツ (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。楽天の助っ人は当たり年でした、その中の一人がブセニッツ!名前かっこいい。代名詞のナックルカーブはもちろんですが、シリーズ2から大きなカットボール追加。
2019 S2

【プロスピA】嘉弥真 新也 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。益々必殺仕事人が出てきました、最近間違いなく熱い沖縄のお方。いつかの森福投手のように、キレッキレのスライダーで捌く姿はかっこいい。やはり中継ぎは一芸が長けている方が魅力!
2019 S2

【プロスピA】Kー鈴木 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。今シーズン、序盤はいい投球ながら勝ち星に恵まれない印象でしたが、明らかに感じさせるいい投手感。いや、いい投手になるに違いない感。シリーズ1から球種は明らかによくなっています。
スポンサーリンク