プルヒッター・改一覧

【プロスピA】山田 哲人(S)2018 侍ジャパン [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018ベストナイン(最多盗塁も)で獲得できなかった方には超朗報ですね。 今年もトリプルスリーなるか。山田哲人選手です。 オールAで、しかもやばいぜ数字が。パ・リーグのオールAギータも侍JAPANでも登場予定ですが、山田くんのこのパワーと何より走力83Aも、もちろんすごいですね。

【プロスピA】上林 誠知(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。強力打線の一員。次世代枠での活躍間違いなしですが、まだゲーム上の能力では少し物足りないのが正直なところ。個人的にはフォームも稲葉監督のような印象だからか、ずば抜けた何かというより、オールBで全てにおいて高い数値になりそうな選手だと思ってます。しかし、まだまだ若いのに柳田、中村晃、デスパイーネ選手たちと肩を並べている。それだけでもすごい22歳です。

【プロスピA】衣笠 祥雄(S)2018 Series2 OB[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。写真かっこいいです。サードのパワーヒッターの登場です。小久保選手はアーチスト、衣笠選手はパワーヒッター、どちらがお好みでしょうか。しかし、今も強いがこの時代の広島もやはり強い。OBと組み合わせても、純正なら広島が一番強いんじゃないかと思ってしまいますね、毎度毎度。ミートも称号がつけばAになりますし、パワーとの同値も可能。第5弾、大当たりの選手ですね。

【プロスピA】鈴木誠也(S)2018 ベストナイン[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。カープの4番!写真はなぜか一瞬新井さんに見えました(走り方?)。2019シーズンからは背番号1。この能力は文句なしですね。正直パワーもう少しあってもいいとは思うのですが、それは2019年に反映されるでしょう。外野手はいい選手が多いのですが、それでも4番候補になる選手です。欲しい。

【プロスピA】吉田 正尚(S)2018 ベストナイン [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。野球好きがみんな好きな選手(たぶん)。小さい体からのフルスイングにはドリームがありますね。もはやオリックスの顔。今回はミートがA。規定打席に乗ったのは2018シーズンが初でしたが、素晴らしい成績でしたね。打率.321 26本塁打 86打点。何よりアーチスト持ちびいきとしては、少し欲しい。

【プロスピA】松田 宣浩(S)2018 ベストナイン [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。サムライジャパンのサードが若手(巨人岡本選手など)で盛り上がっていますが、まだまだ現役サードといえばのDeNA宮崎選手か松田選手でしょうか。ミートタイプかパワータイプか。サードはOB選手が強力なので、現役にこだわる必要もない気がしてしまうポジションではありますが、この打った後にベンチを見る写真は格好いいですね。熱男ー!!

【プロスピA】山田 哲人(S)2018 ベストナイン [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(最多盗塁も)から山田哲人選手です。 オールAで、しかもやばいぜ数字が。ギータもオールAでベストナインで登場予定ですが、山田くんのこのパワーと何より走力83Aはすごいですね。個人的にはセカンドは鉄板山田くん。みんなが欲しい山田くん。確定がないものの、当たれば歓喜間違いなし。

【プロスピA】モヤ(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。怪我もあり、来シーズンどれくらいできるか不明ですがビシエド、アルモンテ、ゲレーロ(巨人)と、活躍しないわけないとも思う不思議。ビシエドもプロスピ的に微妙な能力からの飛躍があったので、Sランクでたら置いておくのもいいと思います。

【プロスピA】鈴木 大地(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もうロッテの顔ですね。個人的にロッテの若手選手が楽しみすぎてその辺りを追いかけがちですが、鈴木選手も選手会長になりますがまだまだ若い。zozoの盛り上がり方も凄いですが、久々にロッテの躍動を見たい。

【プロスピA】松田 宣浩(S)2018 Series2 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。熱男さんも気づけばベテラン枠。来シーズンから背番号5に戻るようですね。今シーズン何となくサードグラシアルの影を感じた時もありましたが、なんだかんだベストナイン獲得。個人的にはサムライジャパンのサードといえばの印象ですが、背番号も変わりの心機一転、また熱い男観れると思います。

【プロスピA】礒部 公一(S)2018 Series2 OB [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。正直磯部さんで思い出すのは、バッターよりも楽天ができた時の選手会長。最近のニュースを見ても球団の新規参入は果てしなく難しいようですが、そんな新規参入を見て、日本一になるまでも観れたことはとてつもないラッキーなのかもしれない(なんの話)。 そんな新規球団なので、いつもOBには期待は薄い。でも、間違いなくこんな選手をOBと呼ぶのだろう(なんの話)。

【プロスピA】ゲレーロ(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。今シーズンの成績は置いておいても、能力はやはりいい数値がついてますね。中島選手の入団で背番号も変わりますが、このままでは終わらないでしょう。来年2年契約の2年目ですし。内海選手の西武入りなど、なんとも言えない気持ちになるニュースも絶えないジャイアンツですが、このパワーヒッター試合には出るのでしょうか。

【プロスピA】吉田 正尚(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018 Series2 吉田正選手です。結婚おめでとう。 野球好きがみんな好きな選手(たぶん)。小さい体からのフルスイングにはドリームがありますね。もはやオリックスの顔。残念ながら今回もAはありませんが、今年は初めて規定打席に乗りました。そして素晴らしい成績でしたね。打率.321 26本塁打 86打点。

【プロスピA】中谷 将大(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは20本塁打達成も今シーズンはまさかの5本。阪神ファンとしてはまたかとの印象でもありましたが、伸び悩むのは仕方のないこと。他球団の24歳は活躍していますが、まだ待ちましょう。金本監督から矢野監督へとバトンは渡り、現代っ子的な要素で飛躍はあるのか!?

【プロスピA】メヒア(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。今年は優勝した西武でもここ何年かはそんなに働いていない印象。一塁手の山川君の登場とともに出ていない印象でもあります。しかし、パワーヒッターであることに違いはない。コストも25と少し低めです。

【プロスピA】山田哲人(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。久々にきましたね、オールA。やばいぜ。しかも弾道パワーヒッター。ある意味、山田くんは鉄板的ですが昨年が少し下がっていたので、今年の跳ね上がりは嬉しいところ。個人的にはセカンドは鉄板山田くん。トルプルスリーを達成した来年こそ、もうひと伸びありそうで、そこも期待大ですね。

【プロスピA】原 辰徳(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。4番サードは個人的に巨人を表す気もするのですが、この人がまさにそうすね。 正直僕世代には監督の印象が強いのですが、このアーチストでサードというのは魅力的。 中村紀と同じ時に出てくるのがニクイですがあとは好みだな。しかし、存在感を持っている原さんは魅力的。

【プロスピA】糸井嘉男(S)2018 アニバーサリー [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。あかん、欲しい。守備はもとより期待してませんが、パワーが称号つけばAになりオールAも狙えるおじさん。柳田、山田、TSからは松井稼頭央、などオールA的な選手たちに食い込む選手。ラインドライブは仕方ないけど、弾道が変わればよりグッドなんですが贅沢言っちゃダメですよね。右翼手は鈴木誠也との戦いですが、走力的に糸井は魅力!

【プロスピA】セギノール(S)2018 外国人OB セレクション[日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。個人的大好きセギノール!なんせ両打だからでアール!ユーアールでアール!当時は松中(ソ)と本塁打王を獲得とあるように、スイッチヒッターですげーぜよ! ちなみにホージー(ヤ)を持っている俺的に、両打は強い。使い勝手がいい。