NEW! 俺的先発ランキング12はこちら

奪三振

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】森脇 亮介 (S) 2020 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。立ったような状態から沈んで投げる一風変わったフォーム、森脇投手です。今シーズン西武の中継ぎ陣を引っ張った一人。内野陣に見せる笑顔は中継ぎエース。
2020 S2

【プロスピA】坂本 裕哉 (S) 2020 ローテーションチャレンジャー [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。大きな期待と小さな不安が入り混じる、DeNAの左腕。そこにまた期待の投手が加入です。
2020 S2

【プロスピA】石田 健大 (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。間違いなくいい投手(になってきている)石田投手。球も速くて、変化球のバランスも良い。そして、見た目もいい。おまけに先発・中継ぎともに可能。
2020 S2

【プロスピA】山田 修義 (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。トミー・ジョン手術を超えて投げている山田投手。そこから連投もできるタフさはすごい。左腕から繰り出すストレート、そしてスローカーブとチェンジアップによる緩急はナイス。
2020 S2

【プロスピA】ディクソン (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。ベテランと言われる年齢になっても、魔球があれば話は変わるディクソン投手。ゲームでもなかなかに打ちにくい球として認識されるほどの大きな変化。
2020 S1

【プロスピA】岩嵜 翔 (S) 2020 TS [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。この年、サファテ投手とともにホークスの後ろを支えた岩嵜投手。もはや支えたというより、君臨していたと言っても過言ではない成績。速いストレートに落差のあるフォークは中継ぎ投手のお手本。
2020 S1

【プロスピA】岩貞 祐太 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。矢野監督からのお叱りなんかもありつつ、やはり良い時のピッチングを見てると素晴らしすぎる気しかしない岩貞投手。(当たり前ですが)中継ぎ転換となりましたが、ここでは中継ぎ適性はなしです。
2020 S1

【プロスピA】由規 (S) 2020 セレクション [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。あの由規投手ももう30歳。時の流れは早いものです。豪速球ではなくてもバネのあるフォームで投げ込む姿をまた見たい。
2020 S1

【プロスピA】涌井 秀章 (S) 2020 セレクション [千葉ロッテマリーンズ] の評価・ステータス

俺的評価 9.3/10点。ロッテ時代の涌井さんです。何と言ってもダルビッシュさんセレクトで涌井投手が選ばれるのは胸にグッとくるものがあります。今シーズン大活躍。
2020 S1

【プロスピA】福谷 浩司 (S) 2020 TS [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。特に印象に残っているこの一年は素晴らしい投球だった福谷投手。豪速球でもあるストレートと、チェンジアップで緩急は抜群。
2020 S1

【プロスピA】宮本 和知 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。バラエティ班からコーチへ見事な転身ぷりの宮本投手。オシャレすぎるメガネが若干気になる日もありますが、強い巨人を支える見事なコーチ。
2020 S1

【プロスピA】菊地原 毅 (S) 2020 TS [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。近鉄バファローズからオリックス・バファローズとなった年の菊地原投手。シーズン投げまくってタイトルも獲得されてます。左から投げる鋭いスライダーは切れ味抜群。
2020 S1

【プロスピA】今村 猛(S)2020 シリーズ1[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.2/10点。久々の登場です、広島今村投手。今シーズン、堂林選手が最高潮ですが、その堂林選手が制した夏の甲子園。その同じ年、春の甲子園を制したのが今村投手。
2020 S1

【プロスピA】能見 篤史 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。ベテラン中継ぎのノウミサンこと能見投手です。徐々に年齢は感じつつも、いまだストレートもズバッと決まる中継ぎ投手。ベテランになり増す円熟味。
スポンサーリンク