NEW! B9&TH 第1弾 俺的ランキング!

対ピンチ・改

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】小笠原 慎之介 (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。ケガに悩まされるも、下半身の太さはエース級。こちら側としては、やはり高校時代の投球が忘れられないまだまだ若い22歳。ここからです。正直投げづらい。でも、なぜか相手にすると打ちにくい。
2019 S2

【プロスピA】ガルシア (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。何が強みかと考えると間違いなく明るい心。中日時代の勝ち星には遠く及びませんでしたが、チームをCSへ導いた中継ぎピッチャーとしての活躍は素晴らしいものがありました。中継ぎ適性C追加。
2019 S2

【プロスピA】能見 篤史 (S) 2019 バトルスタジアム [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。Mr.スマートフォーム、能見サン!年々変化するであろう身体の変化に合わせて、コミットしていくベテランはカッコいい。
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 バトルスタジアム [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。プレミア12でのクローザーっぷりは、圧巻。ついに球界のクローザーから世界一のクローザーとなりました。球威はもちろん、自慢のツーシームは効きます。NPBにいる間はクローザー間違いなし。
2019 Series 1

【プロスピA】石山 泰稚 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。昨シーズンまでは申し分ない投球でした石山投手。球威もあって投げやすく、三振、ゴロアウトともに狙って取れる投手。唯一言うとしたら、横への変化がないくらい。
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。プレミア12でのクローザーっぷりは、勝手に想像していた数倍も素晴らしい投球でした。何とかこの人まで繋げば勝ち切れるそんな安心感のある気迫。
2019 S2

【プロスピA】大瀬良 大地 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。広島のエース大瀬良投手。やはりこの人の貯金がチームの命運を握ると言っても過言じゃない。圧倒的な制球力は素晴らしいけど、もう少しストレートに迫力が欲しい。
2019 S2

【プロスピA】今永 昇太 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。完全復活、今永投手。やはりこの方には球威Aが似合う。限界突破なしで中継ぎも可能。今シーズンタイトル獲得こそなりませんでしたが、来シーズン期待できそう。
2019 S2

【プロスピA】種市 篤暉 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン補強が止まらないロッテの投手陣の顔にもなりつつある男、種市先輩。球威とともに、落差のあるフォークは千賀投手を彷彿とさせます。
2019 S2

【プロスピA】小倉 恒 (S) 2019 OB [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。楽天誕生投手を支えた小倉投手。正直、変化球は少し物足りないながらも、圧倒的な制球は魅力。あとはやはり中継ぎも抑えも限界突破なしで可能なのはポイント高し。
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 アニバーサリー [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ヤ・ス・ア・キ!またの名をコミュニケーションおばけ。スマイルの威力。そしてツーシームの威力。芯を外すゲッツーも、フォークでの三振も狙える、大魔神も認める新大魔神。
2019 S2

【プロスピA】ハフ (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。なんだかんだで投げまくったハフ投手。圧巻の伸びっぷりといっても過言ではない。球種は少ないもののストレートとカットボールの質が大幅アップは大きい。
2019 S2

【プロスピA】岩下 大輝 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。球種は多くないですが、個人的に投げる姿に惚れ惚れした迫力のある投手。今シーズン先発で頑張っていますが、中継ぎも限界突破なしで可能です。
2019 S2

【プロスピA】今井 達也 (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。西武のエースへ上り詰めるか、今井投手です。大事な場面で登板を任される西武投手陣のこれからを担っている投手。
スポンサーリンク