NEW! 俺的ランキング アニバーサリー第1弾!

対ピンチ・改

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】田嶋 大樹 (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。ついにプロ初完封を達成した田嶋投手。1年目からやってくれそうな雰囲気はムンムンです。飄々と投げる多彩な変化球が魅力のサウスポー。
2020 S2

【プロスピA】加藤 貴之 (S) 2020 ローテーションチャレンジャー [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.4/10点。昨シーズン、オープナーもありショートスターターとして色々な場面で投げまくった加藤投手。結果的なものだけではなくて、新しい試みの中で貴重過ぎる存在感でした。
2020 S2

【プロスピA】有吉 優樹 (S) 2020 ローテーションチャレンジャー [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。怪我からの見事な復活で今シーズン勝利をあげられています有吉投手。先発、中継ぎともに可能な有吉選手のこれからはいかに。
2020 S2

【プロスピA】田中 将大 (S) 2020 ワールドスター [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。常勝軍団のエースも良いですが、やはり最下位に沈んでいたくらいのチームを優勝に導く姿にはロマンを感じます。まさにそんな男、田中まーくんの登場です。
2020 S2

【プロスピA】牧田 和久 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。スローカーブをもう一度。132kmのストレートながら90kmのスローカーブ。その差なんと42キロ。まさしくミスター緩急。
2020 S2

【プロスピA】マルティネス (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日本ハムの先発からマルティネス投手!高い制球力を軸に2種のカーブ(Dカーブとスパイクカーブ)を駆使して打ち取っていきたい投手。
2020 S1

【プロスピA】小笠原 慎之介 (S) 2020 エキサイティング [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点 。 下半身の太さはエース級。徐々に大器の片鱗を見せてくれています小笠原投手。今年は残念ながら甲子園のない夏になってしまいましたが、甲子園を制した男、やはり高校時代の投球が忘れられないまだまだ若いここからです。
2019 S2

【プロスピA】武田 勝 (S) 2019 OB [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。投手で武田といえば日本ハムでありますが、武田久さんに続き、ミスター技巧派すごいよマサルさんも登場です。素晴らしき制球力。大きなカーブとスクリューでキリキリマイ間違いなし。
2019 S2

【プロスピA】今永 昇太 (S) 2019 侍ジャパン [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。さみしい年もありましたが、見事復活した今永投手。やはりこの方は球威Aのストレートが似合う。ストレートとチェンジアップ、そしてスローカーブも交えると緩急の幅がとんでもない。
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 侍ジャパン [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAの守護神、ツーシームで世界を席巻しておりました。可愛い笑顔からの気迫満点の存在感。NPBにいてくれる間は圧倒的クローザー間違いなし!
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 B9&TH [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAの守護神は世界を相手にしても凄かった。プレミア12でのツーシーム、圧巻でした。笑顔は可愛いのになぜか半端ない気迫を感じちゃう存在感。
2019 S2

【プロスピA】田嶋 大樹 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。ずばりいい投手であることに違いなし。じわりじわりと忍び寄るオリックス投手王国時代。多彩な変化球はもちろん、速いストレートにノビは健在。
2019 S2

【プロスピA】和田 毅 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・ステータス

俺的評価 8.4/10点。松坂投手の西武復帰もあり、再び再燃してます松坂世代。松坂投手の活躍はもちろん素晴らしいものの、この方も負けていません。若手時代から熟練の投手感光る投球術。
2019 S2

【プロスピA】堀内 恒夫 (S) 2019 OB [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。眼鏡装着に慣れすぎて、ない姿が寝起き感を醸し出す堀内監督。Dカーブを中心にストレートとチェンジアップで投げ切るスタイルは使用感も良さげ。
スポンサーリンク