弾道 パワーヒッター一覧

【プロスピA】山田哲人(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。久々にきましたね、オールA。やばいぜ。しかも弾道パワーヒッター。ある意味、山田くんは鉄板的ですが昨年が少し下がっていたので、今年の跳ね上がりは嬉しいところ。個人的にはセカンドは鉄板山田くん。トルプルスリーを達成した来年こそ、もうひと伸びありそうで、そこも期待大ですね。

【プロスピA】中田 翔(S)2018 アニバーサリー [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。中田選手、日本を代表する一塁手でしたが若手の台頭(西武山川くん)もあり、数字的には魅力は落ちています。弾道がパワーヒッターなので、ホームラン性の打球は上がりやすいですが、一塁手としての数字的には少し渋いかも。

【プロスピA】森 友哉(S)2018 アニバーサリー [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。きましたキャッチャーでパワーヒッターの久々の選手。チャンスのも強し。ただ肩がCというのは目を瞑るしかない。ただし、現役キャッチャーでいえば正直、広島の會澤選手か森選手の二択でしょう。 その中でもスタメンでパワーヒッターを揃えれるのは大きいかも。これからの羽ばたきを期待して、いきましょう!

【プロスピA】バレンティン(S)2018 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。まず、写真いいね!バレンティンといえば矢野二軍監督をぶん投げ!という印象ですが、パワーヒッターとしての魅力は十分。広角にも打てるパワーヒッターは使えます。守備が弱いので使うならDHがおすすめになるのですが、アニバーサリープレーヤーとしてのあたり度は高いと思います!

【プロスピA】ニール(S)2018 外国人OB セレクション[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ニールといえばヤング!懐かしいブルーウェーブ時代のユニフォームで登場です。 シリーズ2から守備適正が数値化されたからか、なかなか守備の弱い選手は使いづらくなってきた今日この頃。チャンスに強いニール選手ですが、打力は強打者とまではいかないぐらいかなーというのが正直なところ。

【プロスピA】ズレータ(S)2018 外国人OB セレクション [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。なつかすい!こんな髪型やっけ!?ズレータと言えばなんといってもパワーー!!! あと豪快なフォーム。当時のダイエーは重量打線だったので確か打順は下位の時もありましたが、代打でもOK。当たれば嬉しい助っ人ですね。

【プロスピA】山川穂高(S)2018 Series2[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。今回はこんな感じですが、出るのが早すぎた!40発いってるので次回はコスト27もまちがいないでしょう!現役ファーストはロペスか山川で間違いなしでしょう!

【プロスピA】山田哲人(S)2018 Series1 セレクション[東京ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。説明不要。トリプルスリー。4040いけるのか。打の部分で言っても現役、いや、歴代最強セカンドでいいんじゃないのか。何と言っても写真かっこいい。称号でオールAいきましょう。コストも安定の27。

【プロスピA】鈴木誠也(S)2018 Series2 [広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。とりあえずカープの4番!もう定着しましたね。もはや神ってるバッティングが標準になりつつある鈴木誠也。ライトはどの選手にするのか!?ライトは実にいい選手が多い。(外野手でライト守れる人も多いこともあって)

【プロスピA】鈴木誠也(S)2018 Series1 セレクション[広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。三連覇を目指す広島の4番。パワーアップ間違い無し。4番なので難しいところもあるのでしょうが、トリプルスリーも行くでしょう。プロスピ的にライトは鈴木誠也は鉄板。阪神糸井と比較しても、のびしろ的にも鈴木君に軍杯。