抑え一覧

【プロスピA】山崎 康晃(S)2018 侍ジャパン[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ナイスツーシーム。シーズン2からフォークが追加されて、ゲーム的にもよりいい投手になってます。 ツーシームでゲッツー、フォークで三振、そんな感じでイケイケです。 抑えだけじゃなく、中継ぎ適性もBあるのでオッケーです。しばらく中継ぎ・抑えはこの方の席でしょう。

【プロスピA】福盛 和男(S)2018 Series2 OB[東北楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。確かに楽天の抑えといえば、この方という印象もあります。中日から登場の田尾監督時代も懐かしいです。メジャーにも挑戦されたこの方ですが、抑えはもちろん中継ぎ起用も可能です。シュートが一番強い球になると思うのですが、プロスピでシュートを投げると何故か激しく打ち込まれる個人的な感想が大いに入りのこの点数です。

【プロスピA】森 唯斗(S)2018 タイトルホルダー[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。日本シリーズ2018での大活躍すごかった。ぴりぴりした場面、ここで一本出ればの場面でことごとく広島のあのバッターたちを抑えてました。サファテ不在で怪しかった抑えの枠をしっかり埋めました。なんせスローカーブのいやらしさとアウトローへのストレートは凄まじかった。ちなみにゲームでもさながらの配球で抑えれます。変化球バランスもいい。中継ぎ適性もあるので、サファテが返り咲いても使えます。サファテ出なかったけどね。

【プロスピA】金石 昭人(S)2018 Series2 OB[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。正直現役時代の記憶はあまりなくて、大きい人とバドミントンの陣内さんと結婚した人という印象です。 新鮮な気持ちで見てみると、日本ハムの抑えなのでマイケル中村、武田久さんあたりとの争いになると思います。個人的には突出したものが見つからずの8.0でございます。。

【プロスピA】山﨑 康晃(S)2018 タイトルホルダー[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。アニバーサリーからそうでしたが、シーズン2からフォークが追加されてます。(カットボールなくなったりしてますが)ただこのフォークの意味合いは大きい!山崎くん使いの方ならお分かり頂けると思うのですが、なかなか三振が取れなかった。(僕が原因かも)ただこのフォークが入ってくることによって、最強ツーシームファストもより活きてきます。フォークで三振もいけます。ストレートがAのままであれば間違いなく10.0の投手です!

【プロスピA】佐々木 主浩(S)2018 Series2 OB[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。大魔神といえばストレートとフォークと榎本加奈子(あと清原さんの友達)ですが、この方のフォークは野茂さんが出てくるまで球界最高でしょう。なんせ変化量MAXなんで。ゲームでは逆に落ちすぎて使い勝手むずかしいので、変な意味での-0.5。本当にそれでいいのか。しかし、個人的にはサファテ、この大魔神、岩瀬、高津、藤川などを思い返してもナンバーワンな気もします。

【プロスピA】牧田 和久(S)2018 Series2 WS[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。西武のサブマリン、そして日本代表のサブマリンとして世界相手にも君臨していましたが、今年メジャーではなかなか厳しい戦いが待っていました。外国人バッターは苦手な投手かと思っていましたが、アジャストしてくるんですねメジャーの奴らは。牧田くんも34歳。こんかいの牧田くんは27歳ですが。また日本で見たいな。

【プロスピA】ドリス(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。32セーブという数字だけ見ると立派な印象ですが、負けが7あった今シーズン。危なげない試合の方が少なかった気もしますが、ストレートとSFFで投げられると打てない(特にリアル対戦)。昨年同様の活躍であれば限界突破のために手を尽くしまくるのですが、不甲斐ないシーズンがあるといなくなってしまうのが、助っ人外国人の運命。

【プロスピA】鈴木 博志(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。シーズン1では新戦力とセレクションで登場してましたが、残念ながら能力が少しダウンです。特にストレート。特殊能力では変わらず超豪速球ついてますが、残念ながらCです。シーズン序盤4月の活躍は素晴らしかったものの、そのあとはプロって厳しいんだなあと言う印象になってしまいました。ただまだまだ若い。来シーズンに期待しましょう!お願いします、与田さん。

【プロスピA】山﨑 康晃(S)2018 Series2[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。アニバーサリーからそうでしたが、シーズン1からフォークが追加されてます。(カットボールなくなったりしてますが)ただこのフォークの意味合いは大きい!山崎くん使いの方ならお分かり頂けると思うのですが、なかなか三振が取れなかった。(僕が原因かも)ただこのフォークが入ってくることによって、最強ツーシームファストもより活きてきます。

【プロスピA】アダメス(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。育成からの支配下登録。来シーズンの契約も決まり、どうなるのかジャイアンツ投手陣。岩隈が入り、そして空いた背番号19にあの人の復帰はあるのか。このアダメス投手。シーズン序盤に打ち込まれる印象もあります。速球派としてゲームでの使い勝手は悪くないかも。ただ球種が少ないのが弱点。。ちょっと珍しい超豪速球の特殊能力持ちです。

【プロスピA】石山 泰稚(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ツバメの復活。今シーズンの活躍は見事でしたね。何より一世を風靡した金足農業出身。最優秀中継ぎを獲得した近藤くんとともに、大活躍。個人的にまさかの秋吉くんの日本ハムへのトレードもあり、来シーズンも要であること間違いなし。変化球種は大きないですが、どの球種も使えますね。能力だけ見てもシーズン1より上がってます。12球団オーダーの人にも中継ぎでオススメ!

【プロスピA】中﨑 翔太(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。お尻ぷり!投げる前のお尻が印象的な中崎くん。三連覇を支える何よりの立役者。丸さんなき来シーズン、投手力がより大事になってきますね。その中でもこの人の圧倒的ピッチングに期待。何よりドラフト6位なのに、この活躍。確かに本物のプロ野球選手になるには広島へ行けが正しいのかも。

【プロスピA】ハーマン(S)2018 Series2[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。来シーズンも残留決定した楽天の守護神ですね。個人的に楽天の抑えは松井裕樹くんが好みではあるのですが、このハーマンゲーム適性が異様に高いです。154km/hのストレートA。そしてディクソン並みのナックルカーブ(正確には劣るけど)。しかし、なかなか良いぜスライダー。

【プロスピA】内 竜也(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。気づけばベテラン枠と言っても過言ではない内投手。昨年に続き、今年もナイスセーブでした。球種的には同方向への変化が2種ですね。個人的に、配球が悪いのか、縦スラは打ち取りにくい印象があります。その縦スラの印象の強い内投手。見た目には見栄えのいい変化量6Aです。来シーズン、吉井コーチの参画もありますので、もうひと伸びお願いします!

【プロスピA】増井 浩俊(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。残念ながら退団の尽きないオリックスへ2018シーズンより移籍してきた増井さん。チームが変わっても不変ですね。何より個人的には新戦力での増井さんを使ってるのですが、めっちゃいいです。何よりフォークの落差。お化けフォークと遜色なし。球威があるので、奪三振率も高い。個人的には超おすすめ。ゲームに強い投手ですね。限界突破次第で、先発中継ぎも可能です。

【プロスピA】石川 直也(S)2018 Series2[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。何と言っても開花でいいのではないでしょうか。シーズン序盤はなかなか不安な部分もありましたが、CSで投げた感じであったり、日ハム(吉井コーチ)はやはり育てる人なんだと実感。ちなみに吉井コーチはロッテへ行きますね。そしてこの石川投手まだ21歳。期待値は間違いなく高し。

【プロスピA】森 唯斗(S)2018 Series2[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。日本シリーズ2018での大活躍すごかったですね。ぴりぴりした場面で登場!そしてここで一本出ればの場面でことごとく抑えてました。サファテ不在で怪しかった抑えの枠をしっかり埋めました。なんせスローカーブのいやらしさとアウトローへのストレートは凄まじかった。ゲームでもさながらの投球で抑えれます。変化球バランスもいい。

【プロスピA】ヒース(S)2018 Series2[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。元広島からのBCリーグからの西武ですね。外国人特有の(個人的に)ナックルカーブとツーシームあります。変化量がそんなに大きくないので、ディクソンまではいきませんが、その分スライダー生かしで勝負できそうです。