NEW! 俺的 TS第2弾ランキング!

流し打ち

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】今江 敏晃 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。下克上で日本一まで登りつめたチームの中で、抜群の存在感だったゴリさんこと今江選手。ミートはもちろん、塁上での笑顔、そして右打ちなど、乗らせたらヤバイ選手。
2020 S1

【プロスピA】アルモンテ (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。数値的にはミート-2、パワー-3と下がったものの、特殊能力にアベレージヒッターがついて逆に欲しくなるという希な感じのアルモンテ選手。元々魅力的なスイッチヒッター。
2020 S1

【プロスピA】清田 育宏 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。まだまだ衰えるわけがない、チャンスに強い男清田選手。昨シーズンは、4試合連続ホームランがあったり話題性もたっぷりでした。期待の若手がいるものの外野陣まだまだ君臨しそうな予感。
2020 S1

【プロスピA】中村 晃 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。昨シーズン、試合数が少なかったこともあり若干のマイナスで登場ですが、打ったらどうにも止まらない感は特殊能力で演出。ヒットメーカーの素質間違いなし。
2020 S1

【プロスピA】高城 俊人 (S) 2020 新戦力 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。シュートさん。オリックスを戦力外となり、再び横浜に戻って来られました。トレードではありましたが、やはりDeNAのユニフォームが似合います。
2020 S1

【プロスピA】京田 陽太 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ゴールデングラブ賞獲得とはなりませんでしたが、素晴らしい守備力をお持ちの京田選手。西武源田選手とともにルーキー時代から活躍されている姿は頼もしい限り。
2020 S1

【プロスピA】大和 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。ショート適性Aから残念ながらBとなりました。限界突破なしで守れる適性もなくなっちゃいましたが、ショートで出場されてた分それは仕方なし。守備職人の動きは素晴らしい。
2020 S1

【プロスピA】藤岡 裕大 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ロッテのショートは誰が守ることになるのか。その候補としていらっしゃるのがこの藤岡選手。体もしっかり大きくて、期待できそうな雰囲気ムンムン。
2020 S1

【プロスピA】川端 慎吾 (S) 2020 TS [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。燕のヒットメーカーこと、川端選手。チームにパワーヒッターかヒットメーカーを入れるのかは難しい悩みではありますが、打を線にするには必須の選手に違いなし。
2020 S1

【プロスピA】嶋 基宏 (S) 2020 TS [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。野村監督が教えた最後の捕手こと嶋選手。3月に骨折がありましたが、こんな状況なので、いつになるかわからない開幕ですが、その時に嶋選手の登場もあるかもです。
2020 S1

【プロスピA】近本 光司 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。新人としてのリーグ最多安打はもちろん、何と言っても盗塁王を獲りきったことに価値があるリードオフマン近本選手。守る方でもスローイングと肩が上がってます。
2020 S1

【プロスピA】小林 誠司 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。今シーズンでの闘いでは、世界のKOBAYASHIことセイジコバヤシは若干控えめな気はしましたが、プロスピでの存在感は相変わらず。ご存知特殊能力サプライズを今シーズンも健在です。
2020 S1

【プロスピA】太田 賢吾 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。大型内野手としての魅力は抜群。大きいのに躍動できる運動能力は、ヤクルトのリードオフマンになりそうな器を感じさせます。パで磨いた打撃はさすが。
2020 S1

【プロスピA】大山 悠輔 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズンはホットスポットだったサードも、今シーズンは競い合ってます。4番と期待されることは、喜びなのか辛さなのか。今シーズンは笑顔がたくさん見れますように。
スポンサーリンク