NEW! 俺的 抑えランキング!

超パワーヒッター

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】ジョーンズ (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。ついに一旦2軍で調整となったジョーンズ選手。やはり飛んだ打球はメジャー級ですが、高い期待値と比較しちゃうとアダムです。
2020 S2

【プロスピA】ロメロ (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。シーズン通して出場できればどのくらい活躍できるのか、期待値はグイグイ来てますロメロ選手。ミート+2、パワー+3のアップデートでプロスピ映え◎です。
2020 S2

【プロスピA】バレンティン (S) 2020 シリーズ2 [ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。パ・リーグの投手はやはり手強いのか、現在2軍調整中のバレンティン選手。対パ・リーグの投手陣、チーム内の競争など色々とありますが、当たって飛ぶ飛距離はいまだに健在。
2020 S2

【プロスピA】山田 哲人 (S) 2020 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まだまだシーズン中なものの、FAでどうなるのかにも目がいっちゃう存在。ミートがBですが、称号までいければオールAも狙えるバケモノ選手。
2020 S1

【プロスピA】阿部 慎之助 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。可愛いエクボとは裏腹に激こわ二軍監督、阿部さんです。プロスピでキャッチャーを探すとき、必ず上がってくるのこの選手。歴代の捕手の中でもやはり強打者の印象が強い阿部選手。
2020 S1

【プロスピA】T-岡田 (S) 2020 TS [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。色々違うのは置いておいても、今の村上選手くらいの衝撃がありましたT-岡田選手。本塁打王獲得でパンチ、イチローに続くオリックスにある変な登録名伝説の1人と言っても過言ではない。
2020 S1

【プロスピA】村田 修一 (S) 2020 TS [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。誰ぞの引退試合でもホームランぶちかましちゃう、美しきホームランキング村田選手。引退までの道筋は少し険しいものがありましたが、ホームランを量産していた姿はさすがでした。
2020 S1

【プロスピA】バレンティン (S) 2020 セレクション [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ソフトバンクで熱男さんに走れ!と言われて走っている姿を見たらもはやヤクルト時代の暴君バレンティン選手ではない気もしちゃいますが、ここで再び登場。記録保持者のこのワクワク系の能力。
2020 S1

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2020 セレクション [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンも圧倒的に打ってます、昨シーズン首位打者を獲得したジャパンの4番。ガチムチの体型から完全なるパワー型に見えますが、ハイレベルなミートで登場中です。
2020 S1

【プロスピA】坂本 勇人 (S) 2020 セレクション [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。結局OBではなく現役になると、もはやそうなりますよね的な感じのある圧倒的打者感もはや敵なし坂本選手。ミートよりパワーが上回るスラッと体型!
2020 S1

【プロスピA】中田 翔 (S) 2020 セレクション [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。やはり打点と言えばこの方。昔からずっと見ているがゆえに、ベテラン感を勝手に感じていますが、ようやく30オーバー。ショータイム!
2020 S1

【プロスピA】デスパイネ (S) 2020 セレクション [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。デスパーーーーウィーネー!!!昨シーズンはベストナインを獲得されました。DH枠で。今回は2017シーズンの能力ですが、当時もベストナインをDHで獲得。
2020 S1

【プロスピA】バレンティン (S) 2020 シリーズ1 [ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。セ・リーグからパ・リーグへの移籍で特に打者は勝手に活躍難しいと思っている系の僕ですが、そんな概念はもはや通用しないと教えてくれそうなバレンティン選手。やはり飛ぶ打球、飛距離はお見事。
2020 S1

【プロスピA】村上 宗隆 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。打った打球に解説の方たちも、思わず声を上げているのが令和の怪物の象徴なのでしょう村上選手です。現状の能力で欲しいかどうかを判断するのが常ではありますが、圧倒的ロマンで欲しさ満点に違いなし。
スポンサーリンク