NEW! 俺的ランキング キャッチャー編!

超パワーヒッター

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】岡本 和真 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。フォームを変えた効果なのか、今シーズンは風格が違う感じがします。パワーは間違いなくまだまだ上がってくるでしょう。あとはどのくらいの確率で仕留めていけるか。
2020 S1

【プロスピA】ビヤヌエバ (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。巨人→日本ハムというホットラインは外国人選手にも共通でした。大志を抱いて北の大地で躍動してくれるでしょうか。打力が安定すれば間違いなく相当な戦力になるはず。
2020 S1

【プロスピA】レアード (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。昨シーズン、序盤の握りの量はとてつもないものがありました、レアード選手。次第に大砲がより輝きそうな選手たちが揃ってきた感もあります。圧倒的パワーでホームラン量産となるか。
2020 S1

【プロスピA】松田 宣浩 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。足のあげ方激アツのマッチ選手。無観客でのカメラ目線での熱男ポーズも痺れました。プロスピでも特有のフォロースルーは使ってて楽しい。
2019 S2

【プロスピA】和田 一浩 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。きっとシルエットでも誰かわかるであろう和田選手。今はドリームマッチのピッカリ乱闘でのハゲしい乱闘。現役時代はスタンドへ放り込むハゲしいライナー。
2019 S2

【プロスピA】山本 浩二 (S) 2019 OB [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現役の外野陣も素晴らしい能力なので、特にOBの外野手狙いにはなりにくい気もしてるのですが、ここに別次元のお方が登場です。さすがの赤ヘル。強打者の理想系、ミスター赤ヘル。
2019 S2

【プロスピA】山田 哲人 (S) 2019 侍ジャパン [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。例え写真が欽ちゃん走りでも、やはりプレミア12でのホームランは忘れられません。本職の2塁手ではなく、1塁手で登場。オールAでの登場でより増す存在感。
2019 S2

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2019 侍ジャパン [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。侍ジャパンの4番打者として圧巻の成績でした。鈴木誠也選手。もはや神ってた時代が懐かしいくらい、標準で神ってる男。成長にどのくらい能力の反映が追いついてくるか。
2019 S2

【プロスピA】坂本 勇人 (S) 2019 侍ジャパン [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。圧倒的打者感が出てきました、ショートで40本打つ男、坂本選手。正直ミートよりパワーが上回る日がくるとは思わないスラッと体型!パワー84はやはり凄い。
2019 S2

【プロスピA】松田 宣浩 (S) 2019 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。久々に熱くない系写真の、プレミア12でも流石のガチ上げポンポーンのマッチさん。衰え知らずの熱い男は、ベンチでもさすがの存在感でした。
2019 S2

【プロスピA】村上 宗隆 (S) 2019 B9&TH [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。令和の怪物、新人王を獲得しました。ライトスタンドへ飛んでいく圧巻の打球と圧巻のフォロースルーはホームランバッター以外の何者でもありません。チームの垣根を超えて応援される唯一無二感。
2019 S2

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2019 B9&TH [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まだまだ能力が上がってくること間違いなしの鈴木選手。もちろん現状の能力も素晴らしいのですが、プレミア12の活躍を見れば+1いや、+3くらい期待してしまいます。パーフェクトな男。
2019 S2

【プロスピA】デスパイネ (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。来シーズンはヤクルトからアジャコングがやってきますが、起用法はどうなるのか。圧倒的パワー、テラス席への弾道ライナーは圧巻。パワーヒッターが欲しい方にはきっとーーーウィーネー!!!
2019 S2

【プロスピA】山田 哲人 (S) 2019 B9&TH [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。もはやタイトル争いに名を連ねないシーズンに違和感を覚えてしまう球界のスターこと山田選手。プレミア12での見事なホームラン。希有な存在ゲットしたい!
スポンサーリンク