NEW! OB第1弾俺的ランキング

超パワーヒッター

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】城島 健司 (S) 2019 OB [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンは阪神で登場、メジャー帰りの釣りおじさんことジョージ・マッケンジー。やはり突出すべきはパワーなのですが、何と言っても凄まじい強肩80Aからのスローイング81A。文句なし。
2019 S2

【プロスピA】ゲレーロ (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。喜怒哀楽が激しい感じのゲレーロ選手。ベンチでの髪型は独特。
しかし大事な局面でドームランを放り込む姿はドラゴンズ時代そのものでした。特殊能力に代打もあり、そんな使い方もありかも。
2019 S2

【プロスピA】メヒア (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。シーズン終盤、力を見せつけたメヒア選手。強打を誇る西武打線の中でも光ってました。おそらくDHや代打あたりも濃厚ではありますが、キーパーソンが抜けてしまいそうな来シーズン期待は高まります。
2019 S2

【プロスピA】村上 宗隆 (S) 2019 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。令和の怪物、新人王やいかに。圧巻の打球と圧巻のフォロースルーはホームランバッター以外の何者でもない。パワーも上がり、そして弾道も高弾道からパワーヒッターへ!
2019 S2

【プロスピA】ロペス (S) 2019 アニバーサリー [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。笑顔に惹かれちゃう存在。軽く打ってるように見えるのにスタンドを超える技術とパワー。ベテランになっても衰え知らず。
2019 S2

【プロスピA】バレンティン (S) 2019 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。レッツ、バレンティン。今シーズンもちゃっかりと30本塁打超え!FAで何処へいくのか。自分から問いかけちゃうアジャな男。DHのあるチームへ行けばなお怖い。
2019 S2

【プロスピA】坂本 勇人 (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついにきました超パワーヒッター。ついでに広角打法。そしてパワー型で大幅アップ。ジャイアンツ史上最強遊撃手になること間違いなさそうな今年の打ちっぷり。
2019 S2

【プロスピA】ウィーラー (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。楽天のファニーボーイ、ウィーラー選手。ムードメーカーをつけて欲しいくらい仲間の活躍を喜ぶ姿は魅力的。ミスターインパクト。
2019 S2

【プロスピA】レアード (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ロッテのスシボーイ、レアード選手。シーズン序盤、どこまで量産するのかと言う活躍でしたが、着地的には安定の?32本。
2019 S2

【プロスピA】松田 宣浩 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。ソフトバンクからせーのっアツァーーーオーーー(拳)!昨シーズンのベストナインは守備もよし。年齢は上がってきてますが、パフォーマンスとリーダーシップはまだまだ健在。
2019 S2

【プロスピA】ブラッグス (S) 2019 外国人OB [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。ブラッグスと言えば与田監督ですが、狂気すら感じさせる微笑みからのマウンドへのダッシュは忘れられないの〜(忘れられないの〜)。スラッとした出で立ちそのままに、走攻守揃った能力は流石の一言。
2019 S2

【プロスピA】ハウエル (S) 2019 外国人OB [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。ハウエルと言えばマーガレットですが、ヤクルトで言えばこの方。サードの貴重な左打ち。ヤクルト時代は素晴らしい打撃でした。
2019 S2

【プロスピA】カブレラ (S) 2019 外国人OB [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。お写真ヤバス。個人的にまさに世代なので、俺的3本の指に入る助っ人間違いなし。豪快なフォームからのホームランでパワー88Aは圧巻。
2019 S2

【プロスピA】バレンティン (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズンもちゃっかりと30本塁打超え!FAを取得して来シーズンはどこのチームにいるのか。ヤクルトかはたまた同じ都のチームだったりするのか。
スポンサーリンク