NEW! 外国人OB 俺的ランキング!

超対ピンチ◎

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】ロドリゲス (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。中日からロドリゲス投手。最近多くなってきた感のある外国人左腕の豪速球型。同じチームの大野投手同様、ツーシームは威力抜群。そこにチェンジアップが合わさればロドリーな緩急完成。来シーズンはどこのチームにいるのか(疑)。
2019 S2

【プロスピA】宮西 尚生 (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。前回、前々回と写真映え半端なかった宮西さん。今シリーズでは若干普通の仕上がりなのが少し残念。でも、相変わらずかっこいい。能力的にも球威81A→82A。と微アップながら上がってます。制球は68C→73Bでかなりアップ!
2019 S2

【プロスピA】ジョンソン (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。個人的に顔も好きだが投げ方も好き。あとスパイクカーブで三振も気持ちいい。カットボールとスパイクカーブがキモになってくるでしょう。
2019 S2

【プロスピA】本田 圭佑 (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。西武のホンダケイスケ投手。そうケイスケホンダ。繋がる打線とは対極に、西武投手陣はまさに個の時代。
2019 S1

【プロスピA】吉川 光夫 (S) 2019 TS [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 9.2/10点。今シーズン、一番変革期に中心にいると言っても過言ではない加藤投手。オープナー制度で起用されているのがどうなのかはまだ正直わかりませんが、どちらにせよ今後語られる中でこの方を目にする機会は多いのでしょう。
2019 S1

【プロスピA】涌井 秀章 (S) 2019 TS [西武ライオンズ] の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。かっこよかったよりも、美しかったと言っても過言ではない時代。当時から圧倒的な決め球というより、豊富な変化球で料理する投手。豊富な変化球はもちろん健在。
2019 Series 1

【プロスピA】床田 寛樹 (S) 2019 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。期待の若手で登場した床田投手。今シーズンが大活躍への序章なのか。ケガから復帰して、早速勝ち星を重ねていきました。右の大瀬良投手とともに、左は床田投手という印象がオールスターまでにつきました。
2019 S1

【プロスピA】ミランダ (S) 2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・ステータス

俺的評価 8.2/10点。昨シーズン、途中からの登場ながらも、さすがソフトバンクといった所でした。ホークスではより顕著になる外国人枠もありますが、鋭いSFFとチェンジアップは魅了。
2019 S1

【プロスピA】今井 達也 (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。西武のエースへ上り詰めるか、今井投手です。まだまだ若いものの、西武投手陣のこれからを担っている投手。背番号11にも宿ります。
2019 S1

【プロスピA】五十嵐 亮太 (S) 2019 セレクション [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。往年の輝きを取り戻している五十嵐投手!往年の球威ではありませんが、独特のナックルカーブ。今中継ぎはカーブが熱い。
2019 S1

【プロスピA】山岡 泰輔 (S) 2019 セレクション [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。個人的に顔はK-1選手感あり。今シーズン、山本くんがナイス投球をしまくってますが、この方もしっかり投げています。まじ多彩な変化球。
2019 S1

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 セレクション [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン、ソフトバンクの勝ち頭、アンダースロー高橋投手。個人的にゲームだと投げづらいですが(涙)アンダースローは打ちにくさもあります。
2019 Series 1

【プロスピA】福原 忍 (S) 2019 TS [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。阪神コーチの福原投手。代名詞はやはりスローカーブ。先発時代ももちろんいい投手でしたが、ベテラン枠となりながらの中継ぎでの復活劇は眩しかったです。
2019 Series 1

【プロスピA】清水 直行 (S) 2019 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。清水投手と言えばスライダーとSFF。個人的にパワプロ時代からの代名詞はSFF。当時の記憶ではあまりSFFを持っている投手は多くなかったのでは?と適当なことを言ってみる。
スポンサーリンク