NEW! 俺的 期待の若手ランキング!

超対ピンチ◎

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】山本 拓実 (S) 2020 期待の若手 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。昔は身長も大事だった印象もありますが、中日より登場の山本投手は167cm。大きい投手はもちろん打ちにくいですが、山本投手のように下から伸び上がってくるようなボールも打ちにくそうだなと思います。
2020 S1

【プロスピA】内海 哲也 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。涙の印象も強い内海投手でありますが、それ以上に個人的にスクリューの印象も強い。Dカーブの印象もありますが、やはりフォークがあるのが使用感抜群。
2020 S1

【プロスピA】斎藤 隆 (S) 2020 TS [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。メジャー帰りの大ベテラン斎藤さんです。やはりチームにベテランは必要だと思うほどの、安心かつ引き込まれる笑顔でした。横浜からメジャー、そして故郷の楽天と見事すぎる第一の野球人生。
2019 S2

【プロスピA】床田 寛樹 (S) 2020 エキサイティング [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズン序盤は間違いなく左のエース感ありました床田投手。ゲームでも独特のステップで投げ込むボールは威力あります。高速スクリューをどう使いこなせるかが肝になってきます。
2020 S1

【プロスピA】ノリン (S) 2020 助っ人外国人 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。西武では昨シーズンのニール投手のようなこともあるので期待も高まりますが、ダイナミックなフォームの中にある丁寧さが日本向きな気もして、より期待を高めます。
2020 S1

【プロスピA】横山 竜士 (S) 2020 TS [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。リリーフ横山投手。速いストレートに大きなカーブと、バランス良い変化球種もこみで安定感のある投手。おそらく見た目の数値的なものよりも、かなり上のレベルで活躍してくれそうな投手。
2020 S1

【プロスピA】吉川 光夫 (S) 2020 TS [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。速いストレートにリアルでも打ちにくそうな軌道のDカーブとスラーブで撹乱間違いなしの吉川投手。変化球の組み合わせもとても投げやすい投手です。
2020 S1

【プロスピA】一岡 竜司 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。ここ数年素晴らしい投手へと成長しました一岡投手。威力あるストレートと代名詞の名前がかっこいいパワーフォーク。フォークが2種あるのも使いやすさの要因。
2020 S1

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。巨人のポリバレント・クローザー中川投手。中継ぎでも抑えでもどちらでもOKです。球種は少ないものの、かなり磨かれた球種としての仕上がり。
2020 S1

【プロスピA】宮西 尚生 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。無敵感出てきました、宮西投手。球威は前シリーズもAに乗ってましたがついに制球も80A!圧倒的中継ぎが仕上がってます。
2020 S1

【プロスピA】モイネロ (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。キューバの男、モイネロ投手。球威は益々アップで82Aへ。速い球とチェンジアップの組み合わせは個人的に大好物。しかも大きなカーブまであり〼。
2020 S1

【プロスピA】有原 航平 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。新人王を獲得から、昨シーズンついに最多勝を獲得した有原投手。カウントを取る緩い球と、バシッと決まるストレートとフォークで見た目も使用感も素晴らしい!
2020 S1

【プロスピA】三浦 大輔 (S) 2020 TS [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。場所は違えど、背番号18を背負ったままマウンドへ駆け足で向かわれる姿を見ていると、個人的に引退されたことを忘れちゃう日々でした。ハマの番長。
2020 S1

【プロスピA】三嶋 一輝 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。もはやDeNAの中継ぎといえば、三嶋投手。個人的に思ってたよりもかなり速い球を投げる投手。今シリーズではなんとMAX156km。
スポンサーリンク