超対ピンチ◎一覧

【プロスピA】宮西 尚生(S)2018 タイトルホルダー[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズのタイトルホルダー(最優秀中継ぎ)から宮西投手です。 素晴らしい最優秀中継ぎですが、通常のバージョンの写真があまりにも格好良かったのでなんか複雑(謎)。 通常バージョンでも書いたのですが、個人的にAランクの宮西投手を使ってから思っていたこと。まじ欲しい。

【プロスピA】桑原 謙太朗(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。今シーズン打ち込まれる試合もありましたが、何より驚きは球種数でしょうか。ムービングファストとスライダーの2球種になってます。それがなぜか意外と打ちとれちゃう。中継ぎでしか無理だけども、凡打の山です。球威、制球ともに80Aなので見栄えもいいですね。

【プロスピA】青山 浩二(S)2018 Series2[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。楽天の投手といえばこの人という印象です。それもそのはず生え抜き投手ですものね。今シーズンは34歳活躍されてました。中継ぎのベテランパワーはどこの球団も凄いですね。青山さん、球種は正直平均的ではありますが、しっかりと抑えられる能力にはなってます。ピンチに強いですし。

【プロスピA】宮西 尚生(S)2018 Series2[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。個人的にAランクの宮西投手を使ってから思っていたこと。まじ欲しい。個人的に相性もあるとは思いますが、打たれる気がしないくらいの投手です。ゲームで異様に使い易い選手っていますが、まさにそんな投手です。個人的にはロッテ石川投手のような右投手のシンカーは中々打ち取るのが難しいのですが、この宮西投手のシンカー(スクリュー系)は中々打てないと思います。

【プロスピA】藤井 秀悟(S)2018 Series2 OB[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。藤井投手といえば、球団を渡りあるいた印象ですが、この最多勝は入団2年目ですね。翌年から背番号18に変わったますが、かつては23番、ヤクルトの出世番号ですね。チェンジアップが印象的な投手でしたが、速球派の左腕は貴重ですね。

【プロスピA】牧田 和久(S)2018 Series2 WS[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。西武のサブマリン、そして日本代表のサブマリンとして世界相手にも君臨していましたが、今年メジャーではなかなか厳しい戦いが待っていました。外国人バッターは苦手な投手かと思っていましたが、アジャストしてくるんですねメジャーの奴らは。牧田くんも34歳。こんかいの牧田くんは27歳ですが。また日本で見たいな。

【プロスピA】中﨑 翔太(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。お尻ぷり!投げる前のお尻が印象的な中崎くん。三連覇を支える何よりの立役者。丸さんなき来シーズン、投手力がより大事になってきますね。その中でもこの人の圧倒的ピッチングに期待。何よりドラフト6位なのに、この活躍。確かに本物のプロ野球選手になるには広島へ行けが正しいのかも。

【プロスピA】増井 浩俊(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。残念ながら退団の尽きないオリックスへ2018シーズンより移籍してきた増井さん。チームが変わっても不変ですね。何より個人的には新戦力での増井さんを使ってるのですが、めっちゃいいです。何よりフォークの落差。お化けフォークと遜色なし。球威があるので、奪三振率も高い。個人的には超おすすめ。ゲームに強い投手ですね。限界突破次第で、先発中継ぎも可能です。

【プロスピA】森 唯斗(S)2018 Series2[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。日本シリーズ2018での大活躍すごかったですね。ぴりぴりした場面で登場!そしてここで一本出ればの場面でことごとく抑えてました。サファテ不在で怪しかった抑えの枠をしっかり埋めました。なんせスローカーブのいやらしさとアウトローへのストレートは凄まじかった。ゲームでもさながらの投球で抑えれます。変化球バランスもいい。

【プロスピA】岩貞 祐太(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。シーズン最後のあたりはとても良いピッチングしてましたね。そのおかげで(たぶん)呼ばれたであろう日米野球では打ち込まれておりましたが、もともとストレートの決まり方はズバン!と良い球入ってます。変化球種がいかにも阪神という印象的ですが、矢野監督のもと、ノビノビ野球で来シーズンは勝ち星重ねそうな気がします。

【プロスピA】松坂 大輔(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。帰ってきたぜ松坂。松坂世代の引退は続いておりますが、オフシーズンにテレビのバラエティで見るとワクワクします。そのうち、楽天の平石さんに続いてコーチ陣や監督で観れるのだろう。球威など全盛期には及ばないものの、ゲームとして何が嬉しいって、現役でいてくれるうちは限界突破がしやすいメリットがある。

【プロスピA】金子 千尋(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。オリックスは動きが多いからか、中島選手に続いて金子投手も登場ですね。。金子投手も自由契約になり、日本ハムと会ったとの報道ありましたが、個人的には楽天石井GMにも動いて欲しい。。岩隈投手ももし入団とかあれば、先発ローテ則本、岸、岩隈、金子、藤平くんもしくは松井裕樹くんなどあったりしないのだろうか。

【プロスピA】牛島 和彦(S)2018 Series2 OB[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。もはや理論派な解説のイメージが強いですが、落ちる変化球は存じております。抑えでこのフォークを持っているというのは大魔神しかり正義ですね。勝手に横浜のユニフォームの記憶が強かったのですが、コーチ・監督での印象でした!ドカベンさんとのバッテリーですね。

【プロスピA】東 克樹(S)2018 Series2 先発[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。新人王いくでしょう、東くん。DeNA、今年はどうであろうかかわらず今永、濱口、そしてこの東くんと先発三本柱は必ず立つでしょう。線を引くようなストレートが印象に残ります。ルーキーイヤーでこの能力ですから、これからに期待できるでしょう!Aランクは置いておいて限界突破間違いなしの投手。

【プロスピA】三浦 大輔(S)2018 Series2 OB[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。きましたね番長。ハマのエースは今もなおこのひとですね。(そうなのか!?) 番長といえばやはりコントロール。そしてスローカーブ。正直圧倒的ではないですが、それなりに抑えてくれそうな投手ですね。

【プロスピA】三上 朋也(S)2018 Series2[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。よく投げてるイメージですが、よく打たれてるイメージ(個人的に)。横浜は山崎投手に繋ぐまでがなかなか決まらないですね。ストレートも早いので魅力もありですが、決め球に欠けるので少し点数は低め。。