NEW! 俺的 OB チャンピオンシップスターズ ランキング!

超捕手◎

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】里崎 智也 (S) 2020 OB [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。YouTubeでの存在感もあり、やはりまだロッテの捕手といえば里崎さん!という印象は強いであります。日本を代表するキャッチャーと言っても過言ではありません。
2020 S2

【プロスピA】會澤 翼 (S) 2020 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。セの打てる捕手といえば、會澤ばいく。守備的な部分で言うと若干の物足りなさは正直あるものの、打力はやはり超魅力。そして何よりゲームでも打ちやすい。
2020 S2

【プロスピA】戸柱 恭孝 (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。元々は打力優先という印象でしたが、年々捕手としての能力もアップしている感じの戸柱選手。特に盗塁阻止率が悪い印象もありましたが、今シーズンは2位。
2020 S2

【プロスピA】木下 拓哉 (S) 2020 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。久々にAクラスに入ったチームを支えたのは投手の力も大きいですが、やはり何と言っても捕手の存在は欠かせません。そんなチームを支えた木下選手。
2020 S2

【プロスピA】梅野 隆太郎 (S) 2020 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。もう突発的なものではなく、安定してリーグを代表する捕手になってきたといってもいいでしょう、梅野選手。リード面でも、リーダーシップでもチームを牽引されてますが、やはり何と言っても捕球。
2020 S2

【プロスピA】伏見 寅威 (S) 2020 シリーズ2 [オリックス] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。2018 シリーズ2では一塁手で登場してました伏見選手です。正捕手枠で登場です。
2020 S2

【プロスピA】太田 光 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。弾道ラインドライブを持つ捕手太田選手。今シーズンは残念ながら終盤に怪我で離脱となりましたが、ルーキー時代から名前の如く光るものがある太田選手。
2020 S1

【プロスピA】田村 龍弘 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。今シーズン、ロッテの躍進を支えた田村選手。投手陣と一対となって打者へ向かう姿勢、勢いの付けかたなどまさに捕手。
2020 S2

【プロスピA】甲斐 拓也 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。守備の要として日本一まで導いた男はやはり箔がつきます。背番号19を背負って投手陣を引っ張るリードも絵になってきました。
2020 S2

【プロスピA】谷繁 元信 (S) 2020 OB [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。きっと数字では表せない凄みがあるのだろうといつも思ってしまう谷繁投手。大きいのを打てる捕手であります。捕手を表す特殊能力がもう少し細分化されることを期待しちゃう存在。
2020 S2

【プロスピA】梅野 隆太郎 (S) 2020 アニバーサリー [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。リーグを代表する捕手になってきたといってもいいでしょう、梅野選手。ミート、パワー、走力とすべてにおいてアップデート完了です。
2019 S1

【プロスピA】岡田 雅利 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。プロになっても大阪桐蔭の後輩でもある森選手がいる、圧倒的大阪桐蔭感。今シーズンは背番号2で登場です。
2020 S1

【プロスピA】鶴岡 慎也 (S) 2020 セレクション [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日本ハムから鶴岡選手。ダルビッシュさんの選ぶ恋女房、ファイカタ。改めて時間は経ってますが、時を戻そう!が可能なのがゲームの素晴らしさ。
2020 S1

【プロスピA】石原 慶幸 (S) 2020 TS [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。黒田さん、ジョンソン投手など、信頼感の高い石原投手。そして何より色々な方に称賛されている高いキャッチング能力。
スポンサーリンク