NEW! 俺的 抑えランキング!

超捕手◎

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】田村 龍弘 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。ロッテの22、田村選手。まさに伸び盛りの選手!代表を特集したテレビでの牽引力に目を奪われました。まさに捕手らしい捕手。
2019 S2

【プロスピA】若月 健矢 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。スローイングは怪しいが肩は強い、そんな印象でしたが見事に払拭いただきました。捕球スロ肩力が大幅アップ。強力若手投手陣のオリックス、やはりそこに正捕手は必須です。
2019 S2

【プロスピA】清水 優心 (S) 2019 シリーズ2 [日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 7.2/10点。個人的に打ってるシーンをよく見る印象の清水選手。背番号10の捕手日ハムバージョン。まだまだ若い選手ではありますが、どんどん顔つきが逞しくなっている。育成のハム、どこまで育つのか。
2019 S2

【プロスピA】甲斐 拓也 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。早いもので、昨シーズンの日本シリーズMVPから早一年。スローイング81Aと肩力94Sは申し分なし。そして何よりシリーズ1から打力も大幅アップ。見栄えが違う。
2019 S1

【プロスピA】岡田 雅利 (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。大阪桐蔭の後輩でもある森選手が圧倒的存在感を放つ中、この方もスポットライトが当たりつつあります。森選手がDHで出場するなど、あくまでも森選手ベースにはなりそうですが、西武として貴重な捕手です。
2019 Series 1

【プロスピA】中村 武志 (S) 2019 TS [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。まさに強肩強打の捕手。現在はベンチで果てしない威圧感とともに中継でも見切れますが、捕手でこのパワーは魅力。しかも肩力84A。これぞまさに強肩。
2019 Series 1

【プロスピA】矢野 輝弘 (S) 2019 TS [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。矢野ガッツ監督。現役時代から勝利の後、マウンドに向かう笑顔はS級。捕手に求めるもの、もちろん肩。アンド打ってくれればもっといい。まさにズバリ。
笑顔だけじゃない叱咤もありました。そこの根底には超積極的。
誰がやるか?俺でしょ!
2019 Series 1

【プロスピA】嶋 基宏 (S) 2019 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。もちろん現役なうですが、TSではやはりミートが高くなっています。現状捕手が足りてる方にとっては強みを見出すのは正直むずかしいところもありですが、これだけミートのある捕手は貴重!
2019 Series 1

【プロスピA】小林 誠司(S)2019 EX [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。菅野投手とペアで出るエキサイティングプレーヤーにロマンがありますね。ただ6/9 菅野投手復帰登板でマスクを被っていたのは炭谷選手でした。世界のKOBAYASHIと言われたくらい勝負に強い打力はあります。
2019 Series 1

【プロスピA】相川 亮二(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ヤクルト時代の相川選手。現在はジャイアンツのベンチに君臨するイケメン捕手。記憶を遡るとやはり、打てる捕手。リーダーシップ。イケメン。そんな感じ。今回のTSでは西武の伊東選手も登場してます。
2019 Series 1

【プロスピA】伊東 勤(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。最近は中日ベンチで顔を見る伊東コーチ。打撃の能力は捕手としては申し分なし。その中でも際立つのは捕手適性A!そしてもっと際立つのが捕球93S。この捕球がどこまでプロスピ的に役割を果たしてくれるかは置いておいて、甲斐キャノンならぬ伊東キャッチ(恥)。
2019 Series 1

【プロスピA】梅野 隆太郎(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンはゴールデングラブ、そして今シーズンはサイクル安打と上昇気流真っ只中。能力も昨シーズンより大幅アップしています。何より守備適性がいいです。甲斐くんのような、ずば抜けた肩力94Sはないものの、安定した能力は嬉しい。
2019 Series 1

【プロスピA】伊藤 光(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。オリックスから移籍した昨年、こんなにできる選手だったのかという驚きもありました。何と言っても捕手らしい選手(個人的に)。今シーズンも正捕手として君臨中。プロスピ能力的には正直、捕手適性(スローイングと肩)がもう少し欲しいところ。
2019 Series 1

【プロスピA】炭谷 銀仁朗(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ジャイアンツには何があるのか、それを知るためにやってきました炭谷選手。銀仁朗時代の強肩も健在。ジャイアンツから捕手として小林選手が1回目に登場しないのは久々でしょうか。原ジャイアンツの要となるか。
スポンサーリンク