NEW! 俺的 セカンド二塁手ランキング!

超援護◎

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。もちろん素晴らしいオールAなのですが、それは前提とつつ、やはりゲーム内でも相手投手が菅野さんだった時に絶望感を感じさせるまではいかない変化球たち。新フォームでの圧巻の投球に期待。
2020 S1

【プロスピA】柳 裕也 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。ついに中日の右のエースまでたどり着きました柳投手。大きなカーブとズバッと決めるストレートなど、魅力たっぷりになってきました。やはり変化球の中にAが出てくると見栄えが違う。
2020 S1

【プロスピA】上茶谷 大河 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。中々勝ち星に恵まれない時期もありましたがやはり投げていくことで存在感を発揮していたカミチャタニ投手。インパクトがあるのは名前だけではありませんでした。
2020 S1

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。新人王を獲得して、そしてプレミア12でも証明した世界基準のアンダースロー高橋礼投手。グイグイ投げる直球はもはや球威Aも夢じゃない。
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。プレミア12でも証明した世界基準で、新人王も獲得した高橋礼投手。今後きっと侍ジャパンの投手陣を担うであろうアンダースロー投手。グイグイきてる球威はもはや球威Aも夢じゃない。
2019 S2

【プロスピA】九里 亜蓮 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。年々、頑張りが増している(個人的見解)九里投手。チェンジアップはもちろん、シリーズ2よりフォークの落差が増えたことは大きい。限界突破なしで中継ぎも可能。
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズン、ソフトバンクの勝ち頭となった笑顔が素敵な高橋投手。見事な活躍で新人王です。アンダースローはゲームでも意外と使いやすい。プレミア12でも証明した世界基準。
2019 S2

【プロスピA】野村 祐輔 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。マエケンこと前田投手が抜けたシーズン、カープの三連覇の初年度の優勝を支えたのは間違いなく野村投手でした。誰もが忘れられない佐賀北にホームランを打たれた時のあの表情。
2019 S2

【プロスピA】加藤 貴之 (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。今シーズン、オープナーもあり色々な場面で投げまくった加藤投手。結果的なものだけではなくて、今後語られる中でこの方を目にする機会は多いくらいの変革期を支えた投手に違いなし。変化球は多彩。
2019 S2

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。今シーズンはこれまでの圧巻の投球の影響もあり、誰もが目を疑うシーンが焼きついた、菅野投手。それでもオールAは超魅力。このまま終わるはずがない。
2019 S2

【プロスピA】ニール (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。今シーズン9月から勝ちまくりの11連勝で、森選手からも優勝の立役者と言われてましたニール投手。来シーズンの契約も早々に完了。安心して育てていける投手。
2019 S2

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2019 アニバーサリー [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。今シーズン誰もが目を疑うシーンが焼きついた、菅野投手。見解はさまざまですが、豊富な変化球は圧巻。ただし、変化量・威力など少し寂しい仕上がり。
2019 S2

【プロスピA】金子 弌大 (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。新天地ではオープナーだったり、まさに新たな挑戦となった金子投手。限界突破3が必要ですが中継ぎも可能。
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。今シーズン、チームの勝ち頭となった高橋投手。アンダースローからの威力ある直球は魅力的。限界突破なしで中継ぎも可能なのは魅力的!!
スポンサーリンク