選球眼一覧

【プロスピA】神里 和毅(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。最近のプロ野球は沖縄が熱い!まだまだ本数は多くないものの、印象的なホームランを打つ選手。つまり記録よりも記憶系の選手。走力の78Bは素晴らしいものの、そのほかの能力はまぁほどほどが正直なところ。でも、こんな数値の感じがしないのが不思議なところ。

【プロスピA】丸 佳浩(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ジャイアンツ愛がそうさせるのか、すでにチームに馴染みまくりすてぃー。2年連続MVPはチームが変わっても凄かった!丸選手の打順付近の選手には間違いなく何かしらの影響があるのだろうとしか思えない、今シーズンの坂本選手の記録。センターの守備適性が昨シーズンの84Aから78Bに大幅ダウン。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。強力なセンター陣の中、ヒットメーカー!昨シーズンとの違いは攻撃面では走力が+2。守備面が残念ながら適正-1でAからBに。肩も85Aから74Bと大幅ダウン。。センターは秋山選手固定の方も多かったと思いますが、これで少し揺らぐ可能性もありですね。ただ圧倒的なミート力+特殊能力「超アベレージヒッター」は圧巻!

【プロスピA】渡辺 勝(S)2019 新戦力 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。気になる若手が投手にも野手にも登場してきている新生ドラゴンズ。 個人的に与田肩幅監督の規律ある中で出てくる選手たちはまさにドラゴンズ感満載。 その中でもこの一本足。ここにあるのはまず、ロマン。バスロマンじゃなく、マズロマン。 素敵な足を持っている選手、大島選手のようになるのでしょうか。

【プロスピA】丸 佳浩(S)2019 新戦力 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。スピリッツ2900ですが、能力は素晴らしい。手に入れるチャンスがあるなら入れるのもまる!! 坂本選手との驚異の1、2番コンビ。ONならぬ、まさにSM! 笑顔のマルポーズを見れば、ずっと前からいたような気がしちゃう不思議。 ジャイアンツに移籍しても能力は変わらず!

【プロスピA】宮崎 敏郎(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。プロスピ的能力はやはり素晴らしいミート力!今シーズンは今の所、絶不調からの少しだけ上がり気味。 しかしながら、上がってくるでしょう。それにしても写真はかっこいい。 バットゆらゆらが印象的な選手ですが、足上げスタイル。打ちそう。

【プロスピA】田中 賢介(S)2019 シリーズ1 TS [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。現役から登場。今シーズンで引退を明言されてますが、圧巻の守備力とミート力。足も速い。 北海道へ移転した日本ハムファイターズの顔といっても過言ではない選手だと思います。 弾道が低弾道なので、大きいのは狙えませんが、守備力も重視される方はベストなセカンドだと思います!

【プロスピA】中村 悠平(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。捕手能力には申し分なし!!毎度ながら現役捕手にどこまで求めるか(求めたいけど)。やはりヤクルトの捕手で一番しっくり来るのは今年も来るでしょう、古田さん。しかしながら、歴史に名を連ねる人との比較は野暮なもの。今シーズンは松本選手の出場などもありつつ、まだ正捕手はこの方。

【プロスピA】會澤 翼(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。まず、この打力!パ・リーグには西武森選手がいますが、セ・リーグで打てる捕手といえばこの方。 デッドボールの多さもありつつ、打つイメージは拭えない。肩力が58Dで若干物足りなさは感じつつも、打順8番に入れた會澤選手が打つって言う話はプロスピでもよくある話です。

【プロスピA】嶋 基宏(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。野球の底力、今も感じています。月日は流れましたが、また楽天の優勝が期待できそうな2019,4月現在。嶋選手のスローイングについて、大丈夫かと取り上げられたりしてますが、プロスピでは69C。 ベテラン枠へと足を踏み入れてるので、肩力など少しずつ落ちては来るでしょうが、やはり守備適性は高し!

【プロスピA】田村 龍弘(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。まさに伸び盛りの選手!代表にも選ばれてます。打力は弾道が低弾道であったり、少し物足りなさはあるものの、安定した捕手能力です。今シーズンは好リードも光ってます。 西武森選手がある意味異常で、この選手もまだまだ若い。これからのより活躍に期待!

【プロスピA】糸原 健斗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは上本選手のケガもあり全試合出場。キャプテンにも就任! ただ打撃・守備ともにまだ掴みきったとは思えないファン心理。しかし、一年出続けた経験というのは素晴らしいものがあるのでしょう。サード適正が高い糸原選手、伸びしろを信じます!

【プロスピA】北條 史也(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。開幕でのショートの座は、新人木浪くんに決まり、残念ながら2軍スタート。昨シーズンは怪我までの活躍もあり、期待も膨らんでいましたが残念。。しかし、長いシーズンまだまだわかりません。二遊間+三塁の争いはいつまで続くか。矢野新監督の笑顔をただただ見たいのだ。ぶち破れ!

【プロスピA】藤岡 裕大(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。昨年は全試合にでてました。体もしっかり大きくて、期待できそうな雰囲気ムンムンです。もっとパワーで持っていけそうな雰囲気もありますが、パワー59Dの走塁型ですね。今年のルーキー藤原くんも走攻守揃ってますが、期待できる選手です。

【プロスピA】中島 卓也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。何と言っても、守備適性Aと走力83Aは魅力。低弾道なので、自操作では少し物足りない部分もありそうですが、リーグ戦オーダーに入れるにはいい選手です。盗塁が積極なので代走要員でもありですね。

【プロスピA】今宮 健太(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンからパワー+2と走力-2で微変更です。そして何より残念なことに、守備能力が下がっております。怪我もあったので仕方ないかとは思いますが、名手の能力が下がるのは悲しい。背番号も6になり、まさにショートな活躍を!

【プロスピA】太田 椋(S)2019 シリーズ1 ルーキー [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。名門天理からの入団。右打ちのフォームが綺麗ですね。広島小園くんのような即一軍とはいかないかもですが、ジワジワ育ってくれるのを期待ですね。目指す選手は浅村選手のようですが、なるほどの右打ちです。オリックスにも打てるショートが来る日を待ちましょう!!

【プロスピA】糸井 嘉男(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。打撃能力は変わらないものの、なんと守備適性がE!これは割と悲E!ミートと走力のA。はたまたオール同値など夢は広がりますが、守備Eは使いずらい。。DHにしても、それだと他の選択肢も・・・という感じ。ポロリも確かに多いですが、せめてDであれば。その辺りもあり苦渋の9.0。

【プロスピA】鈴木 誠也(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。同値ではありませんが、ついにミートもAに乗りました!パワーもう少しあっても良さげですが、昨シーズンからはミート・パワーともに+1ですね。ついでに背番号も1。オープン戦で見ても、ガタイがどんどん大きくなってますね。今年あたりタイトル争いに加わってくれるでしょう。

【プロスピA】金子 侑司(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。西武のいだてん 金子選手です。 糸井選手とともに獲得した盗塁王からはや3年。塁に出れば何かが起こる、そんな選手。2018シリーズからは残念ながら打力が少し落ちてます。あとは特殊能力が、盗塁がなくなりチャンスメーカーに変更。浅村くんのいなくなった打線、源田くんとともに足でかき回してほしい。