選球眼一覧

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2019 セレクション [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。最高でぇす!鈴木誠也選手。 シリーズ1では80A 81A 72Bでしたが、まだ能力を上げて登場です。能力は申し分なし!練習の虫!まだまだ成長の可能性しかないこの選手、どこまで能力を伸ばしてくれるのかまだまだ楽しませてくれそうな選手。ジャパンのライトは決まりでしょう。

【プロスピA】ブラッシュ (S) 2019 セレクション [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。今シーズンすでに3度目の登場、ブラッシュ選手! ただシリーズ1通常では59D 77B 65Cからの69C 80A 66Cとなってます。 まさにブラッシュアップ! もう写真ではつっこまないぞ!と誓うくらい見慣れてきました! 打ち始めると止まらないホームランブラッシュ。

【プロスピA】今宮 健太 (S) 2019 セレクション [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。セレクション第一弾、ソフトバンクから今宮選手! 残念ながらオールスターに選ばれたもののケガの影響もあり欠場。。ギータも同様で、今年のホークスはケガの多さもあり昨シーズンまでとは登場メンツも少し変わってくるかもですね 今宮選手に話を戻すとシリーズ1より大幅にミートアップしてます。

【プロスピA】筒香 嘉智 (S) 2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAより225選手。正直、3割超えで40本塁打を打っていた2016年のあの迫力からは若干落ち着いてしまってる印象は否めないのですが、打ちそうな雰囲気はもちろんムンムン。 やはり使用感としても貴重なアーチスト。打率も残って、ミートもAになってくれると申し分なし。

【プロスピA】島内 宏明 (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天主軸の中で貴重な左打者。もちろん茂木選手などいますが、浅村選手とブラッシュ選手の間にこの人がおさまってくるとバランスの良さがより保てそうな気がします。 大きいのはなくても守備適性もBといいので、チームの中でバランスを作ってくれそうな選手。 チャンスに強いのもいいです。

【プロスピA】近藤 健介 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。EXにも登場してました、球界を代表するヒットメーカー。 今シーズン序盤はあまり打率が上がってこない感じでしたが、6月も中盤になろうかというこの時期。気がつけばアベレージは上位争いしてらっしゃいます。圧巻。 シーズンではサードを守ることも出てきてますね。

【プロスピA】山本 泰寛(S)2019 期待の若手 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.7/10点。ジワジワとスタメンを狙う慶應ボーイ。 いずれ背番号24を背負う選手となるのか。 ショートの穴を埋めた昨シーズン。掴みそうで誰もが掴み切らないセカンドにこの人ありとなるのか。 原監督になり、大補強があり、厳しい争いは続くでしょうがガッツある感じがジャイアンツの空気をより変えていきそうな選手。

【プロスピA】谷口 雄也(S)2019 期待の若手 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。期待の若手の中で、一人だけまるで後光が射しているようなイケメン谷口くん。 まるで昔のキラ。可愛い顔からは想像もつかない、大きな体。 一軍でニュースターを感じさせていたのは3年前。外野の枠が中々ないファイターズ。 むずかしいさもあると思いますが、期待しましょう!!

【プロスピA】藤岡 裕大(S)2019 EX [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ロッテのショート、藤岡選手。 昨年は1年目ながら全試合にでてました。体もしっかりしてて、期待できそうな雰囲気はムンムン。 ですが、若干の伸び悩みも否めない。打撃の問題でしょうか。ただし中村選手の二遊間に魅力もムンムン。

【プロスピA】ブラッシュ(S)2019 助っ人外国人 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天の助っ人外国人からブラッシュ! この方もスピリッツ3100の2019S1で登場してます。 初見では誰もが、いや打ち方!とツッコんだであろうブラッシュ。もしくは、フランコ(ロ)! 打ち始めると止まらないホームランラッシュ。

【プロスピA】バルガス(S)2019 助っ人外国人 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。助っ人スイッチヒッターバルガス選手! すでにスピリッツ3100の2019S1の通常で登場してます。 とにかくビッグ!196cm!オープン戦を見てる限り、ナイスバッティング連発してましたが、まさかのシーズンでは不発。。やはりオープン戦とは配球も違うのですね。

【プロスピA】神里 和毅(S)2019 EX [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ハイサイ!球界を熱くさせる沖縄から神里選手。 今シーズンがっつりセンター守ってます。足の速さは見た感じでもわかりますが、中継を見てるときは大きいのを打っている印象が強い選手。 つまり、まだ数こそ多くはないものの足が速いだけじゃなく大きいのも打てる選手だと言うことですね。

【プロスピA】ナバーロ(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ナバーロよ何処へ。何処へじゃなく、まだ未登場のマルテ選手との入れ替えで二軍へ。2軍で頑張っておられます。 こちらもまだ未登場のジョンソン投手の半端じゃない活躍もあり外国人枠が空いていないという状況。 マルテ選手もじわじわと打ち始めました。

【プロスピA】岡本 和真(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。どこか姪っ子に似ているからか、優しい目で応援してしまう巨人の4番。交流戦開始からは6番へ。いつ4番へ戻るのか、そして昨年の記録へと上げていくのか、そんな思いはありながらも忘れてはいけないのがまだ今年23歳。 大卒一年目でこんな感じなんですから素晴らしいですよね。

【プロスピA】坂口 智隆(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。死球で骨折からの一軍合流。そして球史に残る連敗。 休まれている間に若手の登場などありましたが、このヒットメーカーにはまだまだ及ばないかもです。青木さん、バレンティンなどベテランの活躍が必須のヤクルト。弾道が低弾道なので大きいのはむずかしいですが、安打は量産可能。

【プロスピA】銀次(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン飛躍の楽天にこの方あり。 なんと言っても今シーズンは球史に残るであろうキャッチャー銀次。からの銀次キャノン。その甲斐あって、捕手適性Fあります。 守れるか守れないかではなく、こういうロマンも楽しめるのがプロスピのいいところ。

【プロスピA】ブラッシュ(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。初見では誰もが、いや打ち方!とツッコんだであろうブラッシュ。 もしくは、フランコ(ロ)! 打ち始めると止まらないホームランラッシュ。 現在、西武のどすこい山川選手とは大きく離れているものの、ホームランランキングも堂々ランクイン。

【プロスピA】バルガス(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。助っ人スイッチヒッターバルガス選手! とにかくビッグ!196cm!オープン戦を見てる限り、ナイスバッティング連発してましたが、まさかのシーズンでは不発。。やはりオープン戦とは配球も違うのですね。 ただし個人的ロマンを感じるスイッチヒッター。

【プロスピA】神里 和毅(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。最近のプロ野球は沖縄が熱い!まだまだ本数は多くないものの、印象的なホームランを打つ選手。つまり記録よりも記憶系の選手。走力の78Bは素晴らしいものの、そのほかの能力はまぁほどほどが正直なところ。でも、こんな数値の感じがしないのが不思議なところ。