NEW! 俺的 抑えランキング!

2019 S2

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】斎藤 明夫 (S) 2019 OB [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。いつだって髭があるダンディズム、斎藤あきをさんです。抑えでもいいし、先発でもいい、まさにリアルさながらの能力をお持ちでございます。
2019 S2

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2019 侍ジャパン [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。巨人のセットアッパーからクローザーでリーグ優勝。そして、プレミア12と盛り沢山のシーズンを過ごしたポリバレント・クローザーこと中川投手。球種は少ないものの、磨きがかかりまくってます。
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 侍ジャパン [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAの守護神、ツーシームで世界を席巻しておりました。可愛い笑顔からの気迫満点の存在感。NPBにいてくれる間は圧倒的クローザー間違いなし!
2019 S2

【プロスピA】松井 裕樹 (S) 2019 B9&TH [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。来シーズンは先発らしい松井裕樹投手。セーブ王を獲得した翌年、まだまだ挑戦する心意気まさにSの極み。果たしてどんな成績を残してくれるのか。
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 B9&TH [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAの守護神は世界を相手にしても凄かった。プレミア12でのツーシーム、圧巻でした。笑顔は可愛いのになぜか半端ない気迫を感じちゃう存在感。
2019 S2

【プロスピA】岩瀬 仁紀 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。日本が誇るクローザーの1人、岩瀬投手。個人的に登板の都度不安そうな表情に見えるのですが、飄々と抑え続けた圧倒的左腕。キレッキレのスライダーは投げにくいし、打ちにくい。
2019 S2

【プロスピA】梅野 雄吾 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。威力ある速球がとても印象的な梅野投手。クローザーも務めていましたが、正直若さから割と打てる感じなのかなと見ていましたが、甘い話でした。やはり年齢関係なく、勝ちゲームで後ろを任される投手はモノが違う。
2019 S2

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。巨人のセットアッパーからクローザー、そしてプレミア12と盛り沢山のシーズンを過ごしたポリバレント・クローザー中川投手。セレクションでの登場時と違うのが変化球。磨き掛かってます。
2019 S2

【プロスピA】山崎 康晃 (S) 2019 バトルスタジアム [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。プレミア12でのクローザーっぷりは、圧巻。ついに球界のクローザーから世界一のクローザーとなりました。球威はもちろん、自慢のツーシームは効きます。NPBにいる間はクローザー間違いなし。
2019 S2

【プロスピA】武田 久 (S) 2019 OB [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。低い重心から投げ込む球は見てるだけでも、パワーありました。やはりこの方を見れば思い出すヒルマン監督。あの頃の強いハムの最後を締めるのがこの方。
2019 S2

【プロスピA】馬原 孝浩 (S) 2019 OB [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。ホークスの日本人クローザーと言えばこの方。速いストレートに鋭く落ちるフォークのみで、圧巻の投球でした。クローザーとしても中継ぎとしても申し分なし!
2019 S2

【プロスピA】稲尾 和久 (S) 2019 OB [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。神様と仏様に並ぶお方は圧巻の数値で登場、稲尾様。変化球は高速スライダーとシュートのみ!しかも先発・中継ぎ・抑えと全て適正S。どうなってんだ時代ですね。
2019 S2

【プロスピA】R・マルティネス (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ドラゴンズの新守護神ことマルティネス投手。ノビある豪速球からのチェンジアップは緩急の域を超え誰もがブンブン丸に。中々打てそうにない豪速球。
2019 S2

【プロスピA】中崎 翔太 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。広島のヒゲ男子こと中崎投手。この数年の登板疲れからか今シーズンの残念な成績とともに能力も下がってしまいました。再び胴上げ投手に!
スポンサーリンク