NEW! 俺的 アニバーサリー第一弾ランキング!

2019 S2

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】山本 由伸 (S) 2019 アニバーサリー [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついに反映され始めたNPBのエース感。称号が必要ですがオールAが狙えたり、何より中継ぎも限界突破なしで可能だったり最強。これから常にオーダーに入れておきたい投手に違いなし!!
2019 S2

【プロスピA】藤川 球児 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。全盛期の速球の勢いを取り戻したかのようなベテラン藤川投手。今シーズン、投げ続けてついに防御率1点台に乗っている凄まじさ。抑え適性がDからSになったのは魅力。
2019 S2

【プロスピA】パットン (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。冷蔵庫の印象が強くなったパットン投手ゲーム的には球種の少なさが気になるところ。個人的に右腕で球種少ないのは気になりがち。
2019 S2

【プロスピA】ハフ (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。なんだかんだで投げまくったハフ投手。圧巻の伸びっぷりといっても過言ではない。球種は少ないもののストレートとカットボールの質が大幅アップは大きい。
2019 S2

【プロスピA】一岡 竜司 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。広島の中継ぎ(日本人)といえば一岡投手、と言うくらいの存在に。ただ近年の投げまくりが原因なのか、少しバテた様子の今シーズン。佐々岡新監督のもと、飛躍はあるのか。
2019 S2

【プロスピA】ハーマン (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。シリーズ1みたいな変化量マックスのナックルカーブではなくなったこと、そして球威も残念ながら80Aから76Bにダウンしてしまったのが残念。
2019 S2

【プロスピA】唐川 侑己 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。久々に登場の唐川投手。中継ぎとしての登場。唐川投手といえば、高い制球力とゆったりしたフォーム。多彩な変化球も健在。
2019 S2

【プロスピA】近藤 大亮 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。ナイス投げっぷり、これぞオリックス的な?近藤投手。シンプルな変化球ですが、やはり気になるのはあの江川投手も投げていたというラビットボール。
2019 S2

【プロスピA】モイネロ (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。球威は79Bから81Aへと大幅アップ。速い球とチェンジアップの組み合わせはやはり秀逸。何より今回から圧巻は縦スライダー。
2019 S2

【プロスピA】マーティン (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。球界でも随一の高身長に違いなし2mmマーティンです。リアルで見てると打ちにくそうですが、プロスピでいうとすこーし特徴が難しいかも。。
2019 S2

【プロスピA】上茶谷 大河 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。かみちゃたに投手!何年後かにはきっとチームの顔になっているであろう先発投手。変化球の精度上がってきてます。中継ぎも限界突破なしで可能。
2019 S2

【プロスピA】岩下 大輝 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。球種は多くないですが、個人的に投げる姿に惚れ惚れした迫力のある投手。今シーズン先発で頑張っていますが、中継ぎも限界突破なしで可能です。
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。今シーズン、チームの勝ち頭となった高橋投手。アンダースローからの威力ある直球は魅力的。限界突破なしで中継ぎも可能なのは魅力的!!
2019 S2

【プロスピA】ファルケンボーグ (S) 2019 外国人OB [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。2m投手。高い角度から投げ下ろすストレートとSFFは鉄板。そこにDカーブで緩急をつければ打てんぜよ。球種は少ないながらも、中継ぎとしては絶妙のバランス感。
スポンサーリンク