NEW! 俺的 TS第2弾ランキング!

中日

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】与田 剛 (S) 2020 TS [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。ワイドな肩幅から繰り出される豪速球。NHKキャスター時代はお静かな方だと勝手に思い込んでいましたが熱い闘志は本物。チームを代表して審判の方に立ち向かう姿は恐ろしき気迫でした。
2020 S1

【プロスピA】アルモンテ (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。数値的にはミート-2、パワー-3と下がったものの、特殊能力にアベレージヒッターがついて逆に欲しくなるという希な感じのアルモンテ選手。元々魅力的なスイッチヒッター。
2020 S1

【プロスピA】R・マルティネス (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。写真的には2020シーズン1のナンバーワン間違いなさそうなマルティネス投手。変化球としては、落ちる系がガッツリフォークになったことで、超絶使いやすそうな印象。
2020 S1

【プロスピA】平田 良介 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。おしりフリフリ打法こと平田選手。年齢こそ重ねられてますが、まだまだ躍動感あります。なんせ肩力89Aへアップデート。
2020 S1

【プロスピA】大野 雄大 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昨シーズンの活躍からもう唸りが止まらない素敵なアップデート大野投手です。球威が標準でAにのった喜びはもちろんですが、まさにツーシームの使い手、下への変化もツーシームとなりました。
2020 S1

【プロスピA】橋本 侑樹 (S) 2020 新戦力 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。良い番号付けてるね、とすでに何回言われたのであろうかと思わせる中日の13番を背負う男。とことん小さいテークバックに拘ったであろう球持ちの良いフォーム。
2020 S1

【プロスピA】京田 陽太 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ゴールデングラブ賞獲得とはなりませんでしたが、素晴らしい守備力をお持ちの京田選手。西武源田選手とともにルーキー時代から活躍されている姿は頼もしい限り。
2020 S1

【プロスピA】福留 孝介 (S) 2020 TS [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。いまだ現役、一言で表現すればまさに無敵。打てるし守備も上手い。限界突破なしで外野をどこでも守れるのは頼もしい限り。
2020 S1

【プロスピA】福 敬登 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。比較的遠い球も振らせちゃう、福投手。しかもそこにナイスなストレートがズバンと決まるので、これはもう球種諸々違ど思い出すのは山本昌さんに違いなし。
2020 S1

【プロスピA】大島 洋平 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。衰えを知らないミスタードラゴンズに登り詰めていきそうな大島選手。年齢を重ねてもずっと足も速いし守備も上手い。何ならチャンスにも強い。
2020 S1

【プロスピA】岡田 俊哉 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。中日、抑え、左腕、細身と並べると岩瀬投手が浮かんできますが、そんな道筋もなくはない、そんな気がしてくる岡田投手です。クローザーの器を感じさせてくれます。
2020 S1

【プロスピA】加藤 匠馬 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。昨シーズン、試合にはしっかりと出場しました谷繁さん絶賛の加藤捕手。強肩は相変わらずで、肩力89A。前回から-1ですが、それでも素晴らしい。
2020 S1

【プロスピA】藤嶋 健人 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。徐々にクローザー的雰囲気も出てきました、藤嶋投手。もはや高校時代の風貌の懐かしさよりも頼もしさが勝る存在感。投げ終えた後の体の広がりは名投手のそれ。
2020 S1

【プロスピA】柳 裕也 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。ついに中日の右のエースまでたどり着きました柳投手。大きなカーブとズバッと決めるストレートなど、魅力たっぷりになってきました。やはり変化球の中にAが出てくると見栄えが違う。
スポンサーリンク