2018 Series 2一覧

【プロスピA】佐藤 優(S)2018 侍ジャパン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。JAPANでの登場ですが、岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退した中日枠としても期待大の選手です。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、2018 シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。まだまだ楽しみな若手枠なので、成長枠として置いておきたい選手ではあります!

【プロスピA】笠原 祥太郎(S)2018 侍ジャパン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的にはいい投手になりそうな予感で終わった2018シーズン。DeNA後藤選手の最後の打席で投げたチェンジアップがある意味印象的でした。まだまだこれからに期待の能力ではありますがプロスピではチェンジアップがかなり効くので楽しみですね!

【プロスピA】田尾 安志(S)2018 Series2 OB[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。田尾といえば土屋でもありますが安志の素晴らしいところは何よりミート。アベレージヒッター付きです。楽天の監督時代から、個人的にはどこの球団にいた人なのかわからなくなってましたが、中日→西武→阪神でした。アベレージヒッターはあるのですが、外野は現役でもかなりの豊作。アベレージヒッター狙いの方以外には少し弱いかもです。

【プロスピA】ビシエド(S)2018 ベストナイン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。素晴らしい活躍でした。個人的に謎の見切りでSeries1のビシエド選手をミキサーしたのが悔やまれるほど、今回いいっすね。この方の、広角とパワーヒッターはリアルスピードで本当に生きてくる。個人的な話が多いですが、中日枠は割と苦労してます。そんな方にはビシエド選手は超おすすめっす!

【プロスピA】平田 良介(S)2018 タイトルホルダー [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。今シーズンのバッティングは凄まじかったのでミートAでもいいくらいかと思いますが79B。そして何より守備がいいのがこの方。外野手はいい選手が多いので食い込んでくるのはチーム編成の仕方にもよるでしょうが、右打者の超広角打法はリアル対戦では意外と重宝します。(僕の場合振り遅れですが。。)そのあたりでも、ライトの守備も堅い平田選手は貴重な選手ですね中日枠でもいいです!

【プロスピA】岡田 俊哉(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。智弁和歌山での高校野球時代からテレビで見ているから、何歳なのかいまいちパッと出てこない投手。そして、WBCでのストライクが入らないあの姿。そして血行障害がありながらも、2018シーズン中継ぎ左腕として投げました。レジェンドたちの引退。個人的には最後も投げてほしい。中日といえば、今中、岩瀬さんおような体の細い左腕。2019シーズンよろしくお願いします。

【プロスピA】吉見 一起(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。昨年の松坂投手、レジェンドたちの引退、そして今年の根尾くんと話題が尽きない中日ですが、そのレジェンドたちと妙に強い中日を作っていたのがこの吉見投手。今でも精密機械、制球ナンバーワンで名前が上がるほどの投手。制球78Bに称号をつけてAにしたい。意地でも。

【プロスピA】立浪 和義(S)2018 Series2 OB [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。PLの縦社会を感じさせるミスターツーベース(怖)。名の通りツーベースが印象的ですが、改めてみると守備が魅力的。サード、セカンドはもちろんショート、レフトもCです。称号までいければミートもA狙えるわけで、見栄えも良くなります。繰り返しになりますが、これだけ守れる選手はベンチにも置いておきたい。中弾道なので、どのくらい打球が飛ぶかですが、割と今回の狙い目だと思います。

【プロスピA】大島 洋平(S)2018 タイトルホルダー [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点2018 Series2 タイトルホルダー(GG賞)から大島選手です。(児島だよ!) 足の速いアベレージヒッターも、月日が経つのは早いものでもうこの人もベテラン。京田選手とのコンビが来シーズンはNEO7とのトリオになるのか。新しい風はもちろん楽しみですが、松坂投手といい、ベテランと若手の融合で中日も魅力あるチームになっていきそうなワクワク感ですね。

【プロスピA】佐藤 優(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。今シーズンは日米野球にも選ばれて飛躍の年でしたね。岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退したので、この佐藤投手にかかる期待は大きいですね。新たな中日の顔となれるのか。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。

【プロスピA】モヤ(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。怪我もあり、来シーズンどれくらいできるか不明ですがビシエド、アルモンテ、ゲレーロ(巨人)と、活躍しないわけないとも思う不思議。ビシエドもプロスピ的に微妙な能力からの飛躍があったので、Sランクでたら置いておくのもいいと思います。

【プロスピA】福田 永将(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もちろんどこまでできるかはわからないものの、根尾くん加入で、高橋周平くんがサードに来ることになれば、色々動く可能性ありますね。昨シーズンのホームランのインパクトが強すぎて、今シーズンはちょと寂しかった気もします。しかし、一塁にビシエドがいる来シーズン、サードを守っているのは誰なのか。

【プロスピA】大島 康徳(S)2018 Series2 OB [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。個人的には日本ハムの印象が強いのですが中日からの登場です。現在ガンと闘ってらっしゃいます。一塁手のアーチストも魅力ですが、個人的には特殊能力の代打がポイントかもと思います。代打でアーチストの登場は使いますね、きっと。

【プロスピA】アルモンテ(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。中日の外国人といえばビシエドが印象強いのですが、この人も間違いなく助っ人。中日の目利きどうなっとんねんということも思いますが羨ましいほどのバッターですね。何より両打ちにロマンがあります。セギノール。アルモンテ。みんないい名前。守備に不安もありますが、そのあたり両打ちでカバーですね!(謎)

【プロスピA】鈴木 博志(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。シーズン1では新戦力とセレクションで登場してましたが、残念ながら能力が少しダウンです。特にストレート。特殊能力では変わらず超豪速球ついてますが、残念ながらCです。シーズン序盤4月の活躍は素晴らしかったものの、そのあとはプロって厳しいんだなあと言う印象になってしまいました。ただまだまだ若い。来シーズンに期待しましょう!お願いします、与田さん。

【プロスピA】大島 洋平(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。足の速いアベレージヒッターも、今年はゴールデングラブ賞獲得しました。しかし、月日が経つのは早いものでもうこの人もベテラン。京田選手とのコンビが来シーズンはNEO7とのトリオになるのか。新しい風はもちろん楽しみですが、松坂投手といい、ベテランと若手の融合で中日も魅力あるチームになっていきそうなワクワク感ですね。

【プロスピA】松坂 大輔(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。帰ってきたぜ松坂。松坂世代の引退は続いておりますが、オフシーズンにテレビのバラエティで見るとワクワクします。そのうち、楽天の平石さんに続いてコーチ陣や監督で観れるのだろう。球威など全盛期には及ばないものの、ゲームとして何が嬉しいって、現役でいてくれるうちは限界突破がしやすいメリットがある。

【プロスピA】星野 仙一(S)2018 Series2 OB[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。まず、闘将ありがとうございました。監督として様々な意見のある中でも、筋が通っていて選手への愛も感じれて、素晴らしい監督でした。そして、選手でも。何が凄いって先発も抑えも適性がSです。最多セーブで沢村賞ってよく意味がわかんないですが投げ切ってるのが凄いっすよね。

【プロスピA】藤嶋 健人(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。藤嶋投手といえば、まだプロのイメージよりも東邦高校時代の大逆転が印象に残っています。夏の甲子園を沸かせた松坂先輩の元、成長に期待です。ナックルカーブ使いという日本人には珍しい球種持ちなのも楽しみですね。