NEW! セレクション第2弾の俺的ランキングはこちら!

2019 Series 1

スポンサーリンク
2019 S1

【プロスピA】大野 雄大 (S) 2019 セレクション [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。口から生まれたサウスポーこと大野投手。いつも思います。とても良い球。実際に抑えている時は凄まじい球いってます。今シーズン、これぞ大野投手!
2019 Series 1

【プロスピA】中村 武志 (S) 2019 TS [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。まさに強肩強打の捕手。現在はベンチで果てしない威圧感とともに中継でも見切れますが、捕手でこのパワーは魅力。しかも肩力84A。これぞまさに強肩。
2019 Series 1

【プロスピA】R・マルティネス (S) 2019シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。やはり印象的なフォーム。そしてさすが中日、さすが森さん。残念ながら抑え適性はありませんが、中継ぎで使うのもいいと思います。やはり速いストレートが魅力。それからのチェンジアップ。中々打てそうにない豪速球。
2019 Series 1

【プロスピA】柳 裕也 (S) 2019シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。ついに中日にエースの登場。これからグイグイ上がってくるであろう今シーズンの勝ち頭。やはり緩急に効果的な大きな変化球。おそらく二桁勝利は間違いないでしょう。
2019 Series 1

【プロスピA】山井 大介 (S) 2019 TS [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。山井投手と言えば誰しもが一度は浮かべる日本シリーズ。改めて中日のベテランの強さ。個人的には落差のあるスライダーが打ちにくいのかなという印象ですが、一番大きな変化球はフォーク。まさにベテランの投球。
2019 Series 1

【プロスピA】阿部 寿樹 (S) 2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。今シーズン、活躍中の阿部選手。落合さんに認められた打撃センス。何よりも背番号は和田さんもつけていた「5」。今シーズンの飛躍・活躍でどこまで能力がプラスされるのか。
2019 Series 1

【プロスピA】高橋 周平 (S) 2019 セレクション [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。中日から、ついに開花との声が聞こえる高橋周平選手。
今か今かと待ちわびていた高橋くんの覚醒。いや、覚醒ではない。ついに本調子になったのだと解説陣も口を揃える背番号3。
2019 Series 1

【プロスピA】アルモンテ (S) 2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。中日は目利きがよすぎて他球団から見ると贅沢を感じる、そんな気もしますね。そしてこのアルモンテヒゲ選手も7月9日現在、一軍へ戻ってきました。昨シーズンの高打率が印象的でしたがシーズン序盤は苦戦。
2019 Series 1

【プロスピA】加藤 匠馬(S)2019 期待の若手 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。シーズン始まる前に谷繁さんが絶賛していた中日の加藤捕手。ついに90Sの捕手が出て来ました。打力は中々上がってくるのは難しいかもですが、捕手としての能力はグングン上がってくるのでしょう(谷繁さんも仰ってましたし)。特殊能力に強肩あります。
2019 Series 1

【プロスピA】大野 雄大(S)2019シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。
口から生まれたサウスポーこと大野投手。中継など見てるととても良い球。でもなぜか打たれるそんな印象。実際に抑えている時は凄まじい球いってます。
2019 Series 1

【プロスピA】吉見 一起(S)2019 TS [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。落合ドラゴンズの象徴でもある吉見投手の登場。やはり何と言っても制球力。ズバッと決まって打てない、そんなシーンが記憶にあります。
もちろん今も現役続行中。
2019 Series 1

【プロスピA】平田 良介(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。JAPANの右翼手を選ぶなら、必ず選択肢に入ってくるであろうこの選手。鈴木誠也選手など球界を代表するスラッガーと肩を並べる最早ベテランの平田さん。この方の甲子園時代も盛り上がってました。
2019 Series 1

【プロスピA】ロメロ(S)2019 助っ人外国人 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。中日の助っ人ロメロ!一回は言いたいロメロにメロメロ。今シーズンからの助っ人ながら、もう悔しくてグラブを叩きつけるあのシーンは球史に残るのではないでしょうか。声が聞こえてきますね。
2019 Series 1

【プロスピA】ビシエド(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現役では間違いなく一塁手候補に入ってくる昨シーズンのタイトルホルダー。やはりミートがここまで高い一塁手は少ないのと、右バッターでミートがここまで高い選手も珍しいと思います。
スポンサーリンク