2019 Series 1一覧

【プロスピA】松井 雅人(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。今シーズン残念ながら若手の台頭もあり2軍スタート。そしてプロスピでは登場!そんな若干のアンバランスさも感じながらですが、肩力は71Bでしっかりとあります。 ただし純正チームの方でないとオーダーに入るのは難しそうというのが正直なところかも。

【プロスピA】田島 慎二(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。中日の抑えは鈴木じゃなくて田島だよ!と聞こえてきそうな(そうか?)田島投手。久々の登場。中継ぎもできるので、抑え専門ではないですが全体的に少し物足りない印象。しかしながら、与田監督は名将の予感。投手出身ならではの配置で田島投手の復活お願いします!

【プロスピA】高橋 周平(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今か今かと待ちわびている高橋くん、背番号3のゆくえはいかに。どっしりと構えているフォームたるや、強打者のあれですが、実際のところはもうひと伸び欲しい! 背番号3と言えば各球団の顔。しかしながら、なんとなくどの球団ももうひと伸び欲しい!浅村さんは別として。周平さん、よろしくお願いします!

【プロスピA】佐藤 優(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。侍ジャパンでも登場してましたが、どこか物足りない能力から徐々に魅力ある投手へと変わっています。ちなみに変化球のスライダー・シュートがともに高速スライダーと高速シュートに変更。それだけでも、使ってみたい気持ち増量。

【プロスピA】鈴木 博志(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ジワジワと能力が下がっている(悲)。超豪速球の特殊能力は健在ながら、もう少し球威が欲しい。でもまだ若い一年目としては十分すぎる活躍でした。少し辛めな評価は期待値の現れでしょうか。ストレートが磨かれていけば!

【プロスピA】笠原 祥太郎(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。侍ジャパンでも登場してましたが、シーズンとしてはルーキー枠以外で初登場です。引退する後藤選手を三振に取ったチェンジアップはナイスボールでした。中継ぎ適正もSです。プロスピではストレートとチェンジアップがかなり効くので、いい投手になること間違いなしだと思います。

【プロスピA】京田 陽太(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。1年目は大活躍で新人王にも輝きましたが、昨シーズンは少し低迷。根尾くんとの争いに注目が集まってましたが、オープン戦で懲罰交代があったり、少し先行きが不安。。堂上選手の活躍もありますが、この京田選手もやってくれるでしょう。なぜなら僕の2019シーズン最初のSカードは京田選手でした。つまり、やってくれないと困る!お願いします!!

【プロスピA】根尾 昂(S)2019 シリーズ1 ルーキー [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。競合の末、ジモティー球団への入団は心がトキメキましたね。騒がれる日々には慣れてると思いますが、二軍でじっくりと育成良いのではないでしょうか。荒木コーチに指導を受けている姿を見ると、こうして技術は継承されていくのだなと思いますね。アライバコンビのような二遊間をまた見たいですね。

【プロスピA】平田 良太(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ついにミートがAに乗りましたね。昨シーズンからミートだけで言えば、+3です。ゴールデングラブ賞の獲得があったので守備も魅力ですが、何と言ってもゲーム的に超広角打法は魅力ですね。リアル対戦である振り遅れ(恥)。それでもライト方向に持っていくことあり。振り遅れと広角打法はもちろん違いますが、まじありがたい能力。