2019 Series 1一覧

【プロスピA】鶴岡 慎也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ソフトバンクからのカムバック2年目。記憶はほぼダルビッシュ投手の恋女房。 ベテランがんばっておられます。ベテランなので、能力は少しむずかしいですが、いぶし銀は純正チームには欠かせない!

【プロスピA】石川 直也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日ハムから石川投手。フォークがSFFになったりしてますが、変化量的にも良くなってます。試行錯誤中の日ハム流オープナー、この方から始まる日もあるでしょうか。増井投手の抜けた穴はやはり落ちる球メインの投手で埋めたいところ。

【プロスピA】宮西 尚生(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。もう相変わらずと言っていいでしょう。相変わらずかっこいい。写真映えしますね、この方は。能力的にも球威81A。制球が-4きてますが、球威でいけるでしょう。ちなみに第二変化球のスラーブの曲がりが大きくなってます。とにもかくにも、使いやすい。コツを掴めば三振取りやすい。個人的におすすめの投手。

【プロスピA】公文 克彦(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。大田くんとともにジャイアンツから移籍してきて大活躍。チームの変更、つまり転職も時には大事!素晴らしいスライダーを持ってますが、スライダーとシュートのみとシンプル!ゲームで打ち取るのはなかなかむずそう!スライダーを極めて岩瀬投手のようになるのだろうか。

【プロスピA】マルティネス(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。上沢、有原、金子あたりとともにローテーションぶんぶん回すでしょう。何よりも安定している投手という印象ですね。突出した箇所はないにしても、やはりオールBも見栄え良しですね。

【プロスピA】中島 卓也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。何と言っても、守備適性Aと走力83Aは魅力。低弾道なので、自操作では少し物足りない部分もありそうですが、リーグ戦オーダーに入れるにはいい選手です。盗塁が積極なので代走要員でもありですね。

【プロスピA】吉田 輝星(S)2019 シリーズ1 ルーキー [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。月日が経つのは速いもので、甲子園で熱投していた投手がもうプロスピで出てくる。仮に本人だとしたらヤバイくらい嬉しいですよね、能力にもよるけど。ストレートは高卒ながら71B。いいと思います。球種がまだ弱いので、オーダーに入れるよりもカードを揃えておくという事になるかもですが、個人的にもほしい選手の1人。

【プロスピA】大田 泰示(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。もうすっかり日ハムのユニフォームが定着。そして開花に次ぐ開花。右翼手の適正Aとなっています。元々、身体能力が素晴らしいと評されておりましたが、外野は限界突破なしでどこでも守れます。そして特殊能力にパワーヒッターついてるので、弾道部分もクリア。素晴らしい選手になりました。今年は守備のみではない、打撃の超飛躍ありそうです。