2018 Series 2一覧

【プロスピA】澤村 拓一(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。豪速球をブンブン投げまくっていた投手。大暴投も印象に残ってますが、肩力81Aとあるように腕力はハンパないと思います。マッチョ感もハンパないし。個人的には速いツーシームがあるだけで嫌なので、打ち取りやすい投手であることに違いはないと思います。原監督のもといかに。

【プロスピA】大城 卓三(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2018春先の活躍で阿部さん以来の打てる捕手きたかと思いましたが、2019の阿部さん捕手復帰からの、炭谷さん巨人入りで、悩ましい所です。まだ若いので、まだまだこれから。でも、もっと使える状況にして欲しかったな宇佐見くんもですが。

【プロスピA】田中 俊太(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。広島の兄に続いてプロ野球選手なんて凄いっすよね。凄まじい補強が続いているものの、岡本くん、吉川くん、この田中くん、そして坂本くん、みたいな内野陣もきっと夢ではない。マネーを使った戦力とともに、若手陣の奮起があれば久々に浮上するのだろうか。

【プロスピA】王 貞治(S)2018 Series2 OB [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。きましたね、一本足ワンちゃん。アーチストでパワー89Aは凄まじいですね。プロスピ歴の長い方は持ってる方も多いですが、なかなか手にするチャンスがなかった選手です。OB選手にしては珍しく(個人的に)顔も似ているので、獲得欲が高まりますね(一ファン)。個人的にはもうソフトバンク感の強い王さんですが、伝説の名選手、当たればテンション上げみざわーん!

【プロスピA】ゲレーロ(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。今シーズンの成績は置いておいても、能力はやはりいい数値がついてますね。中島選手の入団で背番号も変わりますが、このままでは終わらないでしょう。来年2年契約の2年目ですし。内海選手の西武入りなど、なんとも言えない気持ちになるニュースも絶えないジャイアンツですが、このパワーヒッター試合には出るのでしょうか。

【プロスピA】亀井 善行(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。個人的に現役で一番のサヨナラ男。由伸さんに抱きついていたあの時の涙ももう2年前。今年は規定に乗りましたが、来シーズンは丸選手の加入もあり、激戦区の外野ではあります。しかし、WBCにも抜擢した原監督の復帰もあり、何かの巡り合わせがありそうな亀井さん。ベテランの砦。

【プロスピA】アダメス(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。育成からの支配下登録。来シーズンの契約も決まり、どうなるのかジャイアンツ投手陣。岩隈が入り、そして空いた背番号19にあの人の復帰はあるのか。このアダメス投手。シーズン序盤に打ち込まれる印象もあります。速球派としてゲームでの使い勝手は悪くないかも。ただ球種が少ないのが弱点。。ちょっと珍しい超豪速球の特殊能力持ちです。

【プロスピA】陽 岱鋼(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。台湾のスターもジャイアンツ2年めが終わりましたね。いつも思うことではありますが、ジャイアンツで活躍するのはそんなにも難しいことなのか。日ハム時代3割に迫っていた打率も程遠い2年。しかも丸加入。ただ個人的にはファンサービスでの優しい笑顔にズキュン。

【プロスピA】内海 哲也(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。山口鉄也投手の引退時の涙も印象的でしたが、兄貴分ですよね。今は菅野投手が君臨している巨人投手陣ですが、阪神戦で内海投手が大きな変化球で三振に取っている記憶はまだ鮮明です。気づけばもう35歳。懐かしの原監督のもと再び輝くか。

【プロスピA】槙原 寛己(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。きました完全試合男。バックスクリーン3連発もこのお方のお膳立てですが、そう考えると色々なことを球界史に残されてますね。ストレート、スライダー、フォークで抑えるんだからすごいよなあと思います。ゲームで使うには緩急も欲しいところなんですが、中継ぎBなんで絶対使い勝手いいですよね。ノビもあるし、限界突破いければ抑えもいける。そう考えるとめっちゃいいかも。

【プロスピA】阿部 慎之助(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。帰ってきた原さんの元、阿部ちゃん捕手になるみたいですね。その上、西武から銀仁朗もくるようなので、小林、宇佐美と大渋滞ですね。しかし、阿部ちゃん捕手はTSでも大人気の選手です。打撃がいい。なので、ここでのSランクは貴重です。スコシカナシイケドネ。今年は代打も多かったので、特殊能力の代打も付いてますが、パワーヒッターもあるので、まだまだ負けないで!!

【プロスピA】原 辰徳(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。4番サードは個人的に巨人を表す気もするのですが、この人がまさにそうすね。 正直僕世代には監督の印象が強いのですが、このアーチストでサードというのは魅力的。 中村紀と同じ時に出てくるのがニクイですがあとは好みだな。しかし、存在感を持っている原さんは魅力的。

【プロスピA】野上 亮磨(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。印象としては元モー娘。石川梨華と結婚して西武からやってきたという感じ。もちろん西武時代は先発という印象でしたが、やはり巨人は難しいのか。球威、制球、スタミナなどBで見栄えは悪くないですが、変化球の質が落ちてるので、ちょっと難しいのが正直なところ。。

【プロスピA】坂本勇人(S)2018 アニバーサリー [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018シリーズ2の遊撃手の時も書きましたが、結局現役で縛るとショートは坂本選手に総合力では勝る選手はいない。今回のアニバーサリーもそう。この弾道高弾道というのは意外と本塁打も狙える。ミート高いと余計に。守備もうまい。現役なので限界突破も狙いやすい。そうなってくると坂本選手はより偉大な選手になる。菅野といい坂本といい、今回の巨人のアニバーサリーはヤバス。

【プロスピA】菅野 智之(S)2018 アニバーサリー[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。前半戦の不調からか残念なのがストレートの球威がAからBになっている。でもそれくらい。 変化球しかり、コントロールしかり、球威しかり、申し分なし! 12球団なり、球団縛りをしてない人は菅野を軸に先発陣を構成するのもありでしょう。

【プロスピA】坂本 勇人(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。一言で言うと、結局坂本。そうなんです、ショートの各々の選手は良いところを探すところから始まる。しかし、坂本選手は溢れている。打力に守備に間違いなし。OB選手の松井稼頭央、池山、西岡など魅力的な選手はいますが現役にこだわるなら坂本一択でしょうか。コスト27の魅力ドンズバの選手です。

【プロスピA】小林 誠司(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。話題にもなったWBCでの意外性。世界のKOBAYASHI。でも帰ってきたらいつもの小林。捕手適正は申し分なし。打力には申し分あり。でも、キャッチャーを控えに1人入れて捕手2人制がOKな人はこの捕手適正ありなのではないか、と思ったりもしている。