2018 Series 2一覧

【プロスピA】成田 翔(S)2018 侍ジャパン[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。圧倒的なのはチョコの数。ロッテといえば、楽しみな若手陣。何より井口監督の笑顔が素敵。この成田くん、まだ成長株なので能力は他の侍ジャパンの選手たちに比べて物足りないのは正直なところ。中継ぎに加え、先発も適性はS。この写真も少し似て見えますが、高校時代は松井裕樹くんのような奪三振ぷりでした。まだ21歳、これからでございます。

【プロスピA】高沢 秀昭(S)2018 Series2 OB [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。名前はまるでタッキー。正直選手時代を知らないので、能力を見ただけですが、なんとなくロッテっぽい選手ですね。ミートが高くて足も速い、そして守備うまい。ただ2018シリーズ2は特にでしたが外野陣の豊富さ。そのほかの選手たちに比べると、決め手に欠ける選手ではあるかなと思いました。もちろんロッテ純正の方には超補強だと思います!

【プロスピA】中村 奨吾(S)2018 タイトルホルダー [千葉ロッテ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ついに来ましたゴールデングラブ賞。そしてミートと走力の77B。何より、守備適正の多さ。限界突破できる方にとっては、こんなに重宝する選手はいないのではないでしょうか。ロッテはここ一、二年で確実に来るチームですが、この方も盗塁王いくんじゃないでしょうか。ロッテ若手が話題ですが、この方もまだまだ若い。

【プロスピA】ボルシンガー(S)2018 タイトルホルダー[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。久々に現れたナイスな右腕。1年目から素晴らしい活躍でした。なんとなく名前に引っ張られてる感否めないですが、グライシンガーを彷彿とさせる勝ち方ですよね。写真と印象は変わり髪型を短くしてキャンプインでした。ちなみにロッテは期待の若手が多いですが、正直成長待ちな部分もあるので、この能力の投手は12球団のロッテ枠としてもかなり貴重かと思います!

【プロスピA】田中 靖洋(S)2018 Series2[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。登板数は年々増えています。戦力外後の復活はたとえ贔屓球団ではなくても、魅力を感じます(勝手ですが)。若手が育ちそうな感じ満載のロッテ。来季はどの順位になるのか。このいかにもシュートを投げてそうな写真いいですね。

【プロスピA】伊良部 秀輝(S)2018 Series2 OB[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。メジャー含めて球団を渡り歩く、日本人最速といえばこの人という印象の方でしたね。球威とスタミナはこの通りです。あの独特のフォームがプロスピではされていないのが残念ですが、この球威は圧巻です。

【プロスピA】益田 直也(S)2018 Series2[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。70試合登板したロッテの1億円越え投手ですね。球種的にも大満足の投手ですがコストが低めの25。でもそこに惑わされないで!ゲームだもの、抑えれればいいんです。スラープとシンカーのこの組み合わせは、かなりの確率で打ち損じますよ。ロッテ枠、益田さんもありだと思います。

【プロスピA】荻野 貴司(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。背番号4でデビューした時の印象が忘れられない選手。とんでもない選手が出てきたと胸躍りました。ケガに悩まされてしまうのはファンとしても悲しいのですが、2018シーズンで初めてケガなく終えましたね。つまり、もう1年闘うことはできた。来年はいくでしょう、キャリアハイ。駆け回る姿を見たい。

【プロスピA】鈴木 大地(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もうロッテの顔ですね。個人的にロッテの若手選手が楽しみすぎてその辺りを追いかけがちですが、鈴木選手も選手会長になりますがまだまだ若い。zozoの盛り上がり方も凄いですが、久々にロッテの躍動を見たい。

【プロスピA】落合 博満(S)2018 Series2 OB [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。三冠王。オレ流。オレ竜。しかし、ミート86A、パワー86Aのコンビはプロスピ史上最強間違いないと思います。弾道はもちろんアーチスト。ミートとパワーで言えば現役でいう、ギータ、OBでいう中村紀よりも上きました。OBでいってもこの打力以上はあまり思い浮かばない名選手。サード、DH、ファーストと強打者多いですが、群を抜いてますね。

【プロスピA】福浦 和也(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2000本安打も達成した偉大なる選手ですね。シリーズ1ではTSでも登場してます。その時は素晴らしい能力だったので、今回は点数は低めにしてますが、今後TSでの登場もあると思うので、置いておきたい選手ではあります。何と言っても打撃フォームがかっこいい。イチローとはまた違うけど、イチロー同様絵になるフォームベスト3に入ると思います。

【プロスピA】内 竜也(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。気づけばベテラン枠と言っても過言ではない内投手。昨年に続き、今年もナイスセーブでした。球種的には同方向への変化が2種ですね。個人的に、配球が悪いのか、縦スラは打ち取りにくい印象があります。その縦スラの印象の強い内投手。見た目には見栄えのいい変化量6Aです。来シーズン、吉井コーチの参画もありますので、もうひと伸びお願いします!

【プロスピA】岡 大海(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。日本ハムからようこそ千葉へ。倉敷商業からの明治大学という、星野仙一さんと同じルートです。走力は申し分のない選手。まだまだ若い選手ではありますが、期待の若手がどんどん揃いつつつロッテで輝けるか。レギュラーをねらえ!

【プロスピA】涌井 秀章(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。かつて沢村賞を獲ったのが2009年。約10年前。その頃とはチームも違いますが、ダルビッシュくん同様、日本球界を代表する投手でした。ロッテに移籍して早5年。今年の藤原くんといい、有望な野手陣が入ってきてるロッテ。彼らが一軍で活躍するその日まで投げていて欲しい。

【プロスピA】牛島 和彦(S)2018 Series2 OB[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。もはや理論派な解説のイメージが強いですが、落ちる変化球は存じております。抑えでこのフォークを持っているというのは大魔神しかり正義ですね。勝手に横浜のユニフォームの記憶が強かったのですが、コーチ・監督での印象でした!ドカベンさんとのバッテリーですね。

【プロスピA】種市 篤暉(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。正直知らない。。種市といえばあまちゃんしか浮かばない。ずぶん、どんな投手なんだと検索したら、井口さんに使ってもらってたみたいですね。あの顔が濃いのに爽やかな監督は積極的に若手を使いますね。井口さんの建て直すロッテ、マジ楽しみですね。

【プロスピA】安田 尚憲(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。まだまだ!悪い意味ではなくこれからの、まだまだ!楽しみ!平沢くん、藤原くん(大阪桐蔭)と、この安田くんのクリーンナップの時代がきっと来る。その頃に監督は誰だろう、井口さんかはたまた丸か!?まだ能力で見栄えは劣りますが、何年後かの4番、置いときたい!

【プロスピA】石川 歩(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。アニバーサリーで出たばっかなので正直新鮮味はないですが、仕方ない。こちらもスピリッツ2900なのですが、球威、制球、スタミナどれもアニバーサリーの方が高いです(1だけどね)。個人的にですが、この石川投手は打てないイメージはないので、ゲームとしては9.0にしてます。。