2018 Series 2一覧

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018年シーズンも大活躍でした。個人的にもですが、野手はギータ、山田くんに注目してしまいがちですが、本当にすごいですねこの方。 アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手い。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。

【プロスピA】外崎 修汰(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。侍JAPANから外崎選手です。 西武から外崎(とのさき)くん。強力打線の一員は、通常シリーズではオールBでしたが、今回走力が80Aになってますね。左翼手ながら、右翼手もOK。しかも一番適性が高いのはサードです。なんなら、捕手と一塁以外は全て適性ついてます。そしてこの能力で大活躍でしたし、若手という事もあり期待大ですね!!

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。この足はやばいですね。もちろん守備も。現役ショートは巨人坂本選手が抜けてますが、この足に勝る足はハム西川選手くらい。ゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところですが、代走要因として考えれば評価は果てしなく高くなる!盗塁積極の超盗塁◎の走力86A。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!

【プロスピA】山川 穂高(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 ベストナイン(本塁打王も)の山川選手です。 爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。大当たり!

【プロスピA】森 友哉(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。リーグ優勝の立役者でもありましたが、守ってるこの写真もかっこいい。トゥース!捕手能力(特に捕球)の低さは気になりますが、捕手としての打撃能力は申し分なし。まだ若いながらリーグ優勝を経験した来シーズンのノビシロにも期待大!なにより打てる捕手で、現役ナンバーワンであること間違いなしです。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。獲得しました、最多勝のタイトル。今年の活躍は申し分なしでしたね。山川君同様、沖縄出身の選手が熱い西武。個人的にはみた感じAがないので、見栄え的に少し物足りない気がしちゃうのですが、大きな変化球があります。ただ球種は少ない。。タイトルホルダーの活躍でしたが、チーム状況次第では難しい選手です。

【プロスピA】和田 一浩(S)2018 Series2 OB [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 OB第五弾から和田選手です。 振り切るベンさんのフォームは美しい。そして自ら見せていく頭のフォルムも美しい。中日ではなく西武で登場です。阪神コーチの噂も、金本さんの退団と共になくなったとの記事がありましたが、凄まじい理論派。レフトの守備もいいです。2018シリーズ2は外野陣が豊富でしたが、パワーヒッターのレフトなので和田さんもいいですね。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2018 タイトルホルダー[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。獲得しました、最多勝のタイトル。今年の活躍は申し分なしでしたね。山川君同様、沖縄出身の選手が熱い西武。個人的にはみた感じAがないので、見栄え的に少し物足りない気がしちゃうのですが、大きな変化球があります。ただ球種は少ない。。タイトルホルダーなので、できれば置いておきたい所ですが、チーム状況次第では難しいかも。。

【プロスピA】森 友哉(S)2018 ベストナイン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。リーグ優勝の立役者!なんせフォームがカッコイイ。捕手能力(特に捕球)の低さが気になりますが、捕手としての打撃能力は申し分なし。まだ若いので、これからのノビシロにも期待大ですが、なによりベストナインなので、欲しい捕手であること間違いなしです。

【プロスピA】小川 龍也(S)2018 Series2[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。チームが変われば何かが変わる。プロの世界にもある、移籍で飛躍する人。中日では苦労されてたようですが、西武に移籍でリーグ優勝チームの中継ぎとして登場するわけなので、チーム、首脳陣はとてつもなく影響がありますね。まだ能力は高くはないですが、来年以降の成績次第ですね。写真かっこいい。

【プロスピA】十亀 剣(S)2018 Series2[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。入団した当初はいい投手が出てきたという印象でしたが、残念ながら2018シーズンも負け越し。来季は投手陣からも菊池くんが抜けてしまったり、先発陣の奮起が必要なので是非にも頑張って欲しい投手の一人です。あとゲーム的には中継ぎ適正もあるので、割と使いやすい印象です。

【プロスピA】G・G 佐藤(S)2018 Series2 OB [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。当たり前だけど懐かしい。個人的にというか、野球ファンなら忘れられない北京オリンピック。でも、星野さんは次の試合でも起用しました。その試合でもちょっとありましたけど、今となっては一度ダメでもチャンスをくれる星野監督の男気を感じます。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2018 ベストナイン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018年シーズンも大活躍でした。アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手い。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。称号がつけばミートパワーAになれる!柳田秋山の両選手がいるうちは、パの打撃部門は半端ないですね。センターは良い選手たくさんいますが、秋山選手は固定でいくべきでしょう。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 ベストナイン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(ゴールデングラブ賞)から源田選手です。 昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力86Aは現役トップクラス。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!

【プロスピA】山川 穂高(S)2018 ベストナイン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。大当たり!特殊能力が超パワーヒッターではなく、超チャンス◎なのがどう出るか!

【プロスピA】木村 文紀(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。投手から打者転向の苦労人です。2018シーズンはサヨナラホームランなど印象的な場面もありました。2019シーズンは同ポジションの金子侑選手の気合の入り方も凄いので争いは熾烈ですが、身体能力の高さで魅せてくれるでしょう。プロスピ的には使いどころは難しいですが。。

【プロスピA】中村 剛也(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。最近、落合さんの認めるスイングがおかわり君だとニュースになってましたね。弧を描くとはこの事かという、打球の上がり方はパワーはもちろんアーチスト性を感じます。4番に山川くんが座っても、この人が6番とかにいる怖さは凄まじい。サードを現役で考えると魅力的な選手です。

【プロスピA】石井 丈裕(S)2018 Series2 OB[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。早稲田実業で荒木大輔さんの控え投手だった方ですね。写真だけ見ると西武時代の岸投手のようなシルエットですね。背番号11、KISHIとISHII、そしてフォーム。 球種としてはパームが印象的ですが、スライダーとシュートを持ってて、個人的には投手王国時代の西武投手の持ち球という印象です。

【プロスピA】金子 侑司(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。どう起用するかにもよりますが、12球団でチーム編成している方など代走にはマジで持ってこいですよね。走力は申し分ない82Aですが、特殊能力も込みで考えると素晴らしいっす。今シーズン少し苦戦でしたが盗塁は30越え。塁に出ると本当に脅威です。日本ハムの西川選手と争うスピードスターですね。