NEW! 外国人OB 俺的ランキング!

2018 Series 2

スポンサーリンク
2018 Series 2

【プロスピA】山田 哲人(S)2018 侍ジャパン [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018ベストナイン(最多盗塁も)で獲得できなかった方には超朗報ですね。 今年もトリプルスリーなるか。山田哲人選手です。 オールAで、しかもやばいぜ数字が。パ・リーグのオールAギータも侍JAPANでも登場予定ですが、山田くんのこのパワーと何より走力83Aも、もちろんすごいですね。
2018 Series 2

【プロスピA】古田 敦也(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。ついに登場というのがいいと思います。待ち焦がれた方も多いはず。能力については説明不要。何故にコストが26なのか、それしか疑問はございません。パワーも称号でA可能、ミートとパワーの同値も可能。ノムさん、ジョージ・マッケンジー、捕手復活の阿部さんなどいらっしゃいますが、守備力では抜けてると思います。
2018 Series 2

【プロスピA】近藤 一樹(S)2018 タイトルホルダー[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ついに来ました、待ち望んでいた方も多いはず。昨年の阪神桑原投手同様、球団が変わればこんなにも変わるプロの凄さと、ある種のロマン。転職は悪じゃない、ステップアップだ!と無理やり自分に当てはめちゃいそうな教訓をいただいてます(なんの話)。実際の使用感としては、スライダーでしょうか。
2018 series 2

【プロスピA】中澤 雅人(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もはやベテラン左腕。記憶では背番号14を背負ってましたが、今は54番。変化量は大きくないものの、球種はあります。ただ、純正以外の方でオーダーに入るかというと、今回の能力では正直少し物足りない気もします。
2018 Series 2

【プロスピA】石川 雅規(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。ベテラン。こちらずっと昔から見てる気がする投手です。小さな巨人。速い球は投げれなくても、小柄でもこんな風にプロでもやっていけるのだ、ということを体現されている方ですね。正直、ゲームでは割と打ちやすかったりしちゃうのですが、投げる方からすれば緩急をつければ打ち取れます。ヤクルト純正の方にとってはレジェンド。それ以外の方にとってももはやレジェンドです。
2018 Series 2

【プロスピA】岩村 明憲(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。岩村さんといえば超広角打法。そしてWBCのガッツポーズ。そしてレイズ。ちなみに今回はセカンド適性はなしです。現役サードは流動的な部分が多い気もしますが、OBは名選手が多いですね。今回は中村紀、原さん、掛布さんなどのアーチスト枠ではなく高弾道ですが、その分足もあるので、魅力的ですね。
2018 Series 2

【プロスピA】バレンティン(S)2018 タイトルホルダー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 タイトルホルダー(最多打点)のバレチン選手です。 ヤクルト飛躍の一年、この人の打点にあったと言っても過言ではないですね。パワーは圧巻ですが、打率はボチボチなんでミートはBですが、個人的にはフォームが打ちやすいです。使ってみるとわかるかも。ただアニバーサリーとか何やらでよく出るのですが守備の兼ね合いもあり、何となく外しちゃう選手。個人的に気持ちすぎますが、イベントでのSカード、バレンティン選手ではありませんように(欲しい方すみません。。)
2018 Series 2

【プロスピA】山田 哲人(S)2018 ベストナイン [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(最多盗塁も)から山田哲人選手です。 オールAで、しかもやばいぜ数字が。ギータもオールAでベストナインで登場予定ですが、山田くんのこのパワーと何より走力83Aはすごいですね。個人的にはセカンドは鉄板山田くん。みんなが欲しい山田くん。確定がないものの、当たれば歓喜間違いなし。
2018 Series 2

【プロスピA】近藤 一樹(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ついに来ました、待ち望んでいた方も多いはず。2018年度の最優秀中継ぎ投手です。昨年の阪神桑原投手同様、何かのきっかけでこんなにも変わるからプロの世界って凄いですよね。昨年もフル回転でしたが、今年の活躍で2019シーズンはもう少し能力アップあるのではないでしょうか。
2018 Series 2

【プロスピA】荒木 貴裕(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。個人的にはずっと名前は見ている感じがしてます。ただあまりプレーは印象に残っていない。ただマルチにどこでも守れるので、チームに欠かせない選手であることは確か。宮本さん、お願いします。
2018 Series 2

【プロスピA】川端 慎吾(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。2015年の首位打者がまだ印象的な選手です。低弾道ではありますが、特殊能力にもあるアベレージヒッターはまだまだ打てる証拠。大きいのが打てる三塁手も多いですが、アベレージヒッターを置きたい場合は川端選手いいですよね。
2018 Series 2

【プロスピA】藤井 秀悟(S)2018 Series2 OB[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。藤井投手といえば、球団を渡りあるいた印象ですが、この最多勝は入団2年目ですね。翌年から背番号18に変わったますが、かつては23番、ヤクルトの出世番号ですね。チェンジアップが印象的な投手でしたが、速球派の左腕は貴重ですね。
2018 Series 2

【プロスピA】畠山 和洋(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。独特のフォームからのライナー性のホームランという絵面もここ最近は中々見れていない。青木選手が素晴らしい成績を残しているので、まだまだ畠山さんも行けるっす。しかし、代打の神様がついてます。確かにベテランになっても、きっとこの人の打力は代打でも必ず活きてくる。
2018 Series 2

【プロスピA】バレンティン(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ヤクルト飛躍の一年、この人の打点にあったと言っても過言ではないですね。打点王獲得です。打率はボチボチなんでミートはギリBですが、個人的には打ちやすいフォームです。使ってみるとわかるかも。TH(タイトルホルダー)での登場もあると思うので、パワーも上乗せありで現役ではパワートップクラスですね。超パワーヒッターもありーので、この方もDH候補ですね。あと代打。
スポンサーリンク