2018 Series 2一覧

【プロスピA】バレンティン(S)2018 タイトルホルダー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 タイトルホルダー(最多打点)のバレチン選手です。 ヤクルト飛躍の一年、この人の打点にあったと言っても過言ではないですね。パワーは圧巻ですが、打率はボチボチなんでミートはBですが、個人的にはフォームが打ちやすいです。使ってみるとわかるかも。ただアニバーサリーとか何やらでよく出るのですが守備の兼ね合いもあり、何となく外しちゃう選手。個人的に気持ちすぎますが、イベントでのSカード、バレンティン選手ではありませんように(欲しい方すみません。。)

【プロスピA】山田 哲人(S)2018 ベストナイン [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(最多盗塁も)から山田哲人選手です。 オールAで、しかもやばいぜ数字が。ギータもオールAでベストナインで登場予定ですが、山田くんのこのパワーと何より走力83Aはすごいですね。個人的にはセカンドは鉄板山田くん。みんなが欲しい山田くん。確定がないものの、当たれば歓喜間違いなし。

【プロスピA】近藤 一樹(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ついに来ました、待ち望んでいた方も多いはず。2018年度の最優秀中継ぎ投手です。昨年の阪神桑原投手同様、何かのきっかけでこんなにも変わるからプロの世界って凄いですよね。昨年もフル回転でしたが、今年の活躍で2019シーズンはもう少し能力アップあるのではないでしょうか。

【プロスピA】荒木 貴裕(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。個人的にはずっと名前は見ている感じがしてます。ただあまりプレーは印象に残っていない。ただマルチにどこでも守れるので、チームに欠かせない選手であることは確か。宮本さん、お願いします。

【プロスピA】川端 慎吾(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。2015年の首位打者がまだ印象的な選手です。低弾道ではありますが、特殊能力にもあるアベレージヒッターはまだまだ打てる証拠。大きいのが打てる三塁手も多いですが、アベレージヒッターを置きたい場合は川端選手いいですよね。

【プロスピA】藤井 秀悟(S)2018 Series2 OB[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。藤井投手といえば、球団を渡りあるいた印象ですが、この最多勝は入団2年目ですね。翌年から背番号18に変わったますが、かつては23番、ヤクルトの出世番号ですね。チェンジアップが印象的な投手でしたが、速球派の左腕は貴重ですね。

【プロスピA】畠山 和洋(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。独特のフォームからのライナー性のホームランという絵面もここ最近は中々見れていない。青木選手が素晴らしい成績を残しているので、まだまだ畠山さんも行けるっす。しかし、代打の神様がついてます。確かにベテランになっても、きっとこの人の打力は代打でも必ず活きてくる。

【プロスピA】バレンティン(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ヤクルト飛躍の一年、この人の打点にあったと言っても過言ではないですね。打点王獲得です。打率はボチボチなんでミートはギリBですが、個人的には打ちやすいフォームです。使ってみるとわかるかも。TH(タイトルホルダー)での登場もあると思うので、パワーも上乗せありで現役ではパワートップクラスですね。超パワーヒッターもありーので、この方もDH候補ですね。あと代打。

【プロスピA】石山 泰稚(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ツバメの復活。今シーズンの活躍は見事でしたね。何より一世を風靡した金足農業出身。最優秀中継ぎを獲得した近藤くんとともに、大活躍。個人的にまさかの秋吉くんの日本ハムへのトレードもあり、来シーズンも要であること間違いなし。変化球種は大きないですが、どの球種も使えますね。能力だけ見てもシーズン1より上がってます。12球団オーダーの人にも中継ぎでオススメ!

【プロスピA】青木 宣親(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。日本球界復帰後、ミートは健在でした。背番号23をつけて走り回る姿はやはり格好いいですよね。素晴らしい3割越え。ヤクルト2位。すげーよなー。見ているだけだとまだまだ活躍期待できます。年齢関係なし!ちなみに特殊能力の超アベレージヒッター、固め打ち、選球眼っていうのは西武秋山くんと同じ。

【プロスピA】カラシティー(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。2018シーズンで抑え中継ぎ先発と動いたからか、先発、中継ぎ、抑えと全て適性Sです。実際、球種的に先発で使うのは厳しいところがあると思うので、中継ぎか抑え要因になるとは思います。SFFとチェンジアップの組み合わせで個人的には使えそうな印象です。

【プロスピA】稲葉 篤紀(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。もはや監督!今年の日米野球、盛り上がってました。やはり選手時代から慕われている方はまとめる力もあるのだろうか。個人的には日ハム時代よりも、ノムさん率いるヤクルト時代の無双な感じが印象に残っている少年時代。古田さんではなくても、OBにも絶対的にグッドプレーヤーが多いヤクルト。守備もいいのはいい。

【プロスピA】星 知弥(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。星という名字は世代じゃなくても、あれを思い出しますね。ちなみにストッキングが見えているオールドスタイルですね、写真は。ストレートも早く、中継ぎが行けるのでローテーションよりも中継ぎで花咲きそうな印象です。

【プロスピA】大引 啓次(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。オリックス時代が懐かしい大引さん。もともと守備のうまいイメージですが、実は打撃もコンスタント。しかし、今年はチームは2位だったもののあまり活躍できず。もしかしたら能力落ちるかもです。。名コーチ陣の元、おそらく若手が育ってくるので踏ん張りどころの34歳。目指せいぶし銀!

【プロスピA】ブキャナン(S)2018 Series2 先発[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ブキャナンの印象なんてこれしかない。プロスピ強い人がリアル対戦で使っている!です。Dカーブを多用されます。打ちにくいのなんの。これこそリアルには現れない、ゲームの中で輝く選手です。リアルもいいけどね!

【プロスピA】山田哲人(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。久々にきましたね、オールA。やばいぜ。しかも弾道パワーヒッター。ある意味、山田くんは鉄板的ですが昨年が少し下がっていたので、今年の跳ね上がりは嬉しいところ。個人的にはセカンドは鉄板山田くん。トルプルスリーを達成した来年こそ、もうひと伸びありそうで、そこも期待大ですね。

【プロスピA】広澤 克巳(S)2018 Series2 OB[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018OB第一弾は弾道アーチストが多い中で、この人もアーチスト。しかも一塁手です。 ミートAでのアーチストは個人的に打てます。ヤクルトでいえば池山さんもアーチスト持ちなので、コンボ狙いでも広沢さんはアリですね。

【プロスピA】青木 宣親(S)2018 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。おかえり青木。そんな角刈りみたいな感じでいくの?って感じの間違いない活躍で今シーズンも終了しましたね。何と言っても2位という結果に宮本コーチやコーチ陣の力もあるのでしょうが、青木選手は数字以上の活躍っぷりでした。よく言われる言葉ですが。超アベレージヒッターもあるので、センター固定されたない方は、9番青木とかWBC感あっていいのではないでしょうか!

【プロスピA】バレンティン(S)2018 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。まず、写真いいね!バレンティンといえば矢野二軍監督をぶん投げ!という印象ですが、パワーヒッターとしての魅力は十分。広角にも打てるパワーヒッターは使えます。守備が弱いので使うならDHがおすすめになるのですが、アニバーサリープレーヤーとしてのあたり度は高いと思います!