【プロスピA】木浪 聖也(S)2019 期待の若手 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。オープン戦最多安打は、やはりシーズンとは異なるのか。 消極的な走塁と見られて矢野ガッツ監督からのお叱りもありましたが、この人には笑っていて欲しい。 プロ一年目は厳しくても、安打を量産できる可能性を秘めた選手。 守備の凡ミスをなくせば好プレーも光ります。

【プロスピA】加藤 匠馬(S)2019 期待の若手 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。シーズン始まる前に谷繁さんが絶賛していた中日の加藤捕手。 何と言っても強肩。ついに90Sの捕手が出て来ました。 打力は中々上がってくるのは難しいかもですが、捕手としての能力はグングン上がってくるのでしょう(谷繁さんも仰ってましたし)。特殊能力に強肩あります。

【プロスピA】大貫 晋一(S)2019 期待の若手 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。横浜の即戦力投手ならではという感じですが、ドラ1の上茶谷投手と同じくいい投手です。今シーズンもしっかりと投げているので、もちろん期待大ですが、これから投手王国になろうとしている横浜投手陣の中心に入ってくるであろう投手です。

【プロスピA】山本 泰寛(S)2019 期待の若手 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.7/10点。ジワジワとスタメンを狙う慶應ボーイ。 いずれ背番号24を背負う選手となるのか。 ショートの穴を埋めた昨シーズン。掴みそうで誰もが掴み切らないセカンドにこの人ありとなるのか。 原監督になり、大補強があり、厳しい争いは続くでしょうがガッツある感じがジャイアンツの空気をより変えていきそうな選手。

【プロスピA】梅野 雄吾(S)2019 期待の若手 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン、フル回転の中継ぎ事情もあり、しっかりと投げてます。中継ぎはもちろんセーブのかかった場面でも、投げ切るタフさ。何年後か、一番最後を投げる投手になっていそうな予感を感じさせる投手。正直今のところ変化球は厳しいものがありますが、個人的には中継ぎでガンガン結果を残していく投手だと思います。

【プロスピA】床田 寛樹(S)2019 期待の若手 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。今シーズンが大活躍への序章なのか。ケガから復帰して、早速勝ち星を重ねていきました。 右の大瀬良投手とともに、左は床田投手という印象がオールスターまでにつきました。 オールスターにもしっかり登場。床田物語、始まっています。

【プロスピA】安楽 智大(S)2019 期待の若手 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。高校時代の剛腕から、脱力投法な感じの安楽投手。 まだまだ試行錯誤もあると思いますが、中継ぎで投げたりしっかりと育成中です。 やはりまだまだ若い平石監督・石井GMのもと、どんどん期待要素が膨らんでいく楽天。 岸・則本の両エースのあと、背負うのは安楽投手でしょうか。

【プロスピA】岩下 大輝(S)2019 期待の若手 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。個人的に劇団エグザイルの人に見える岩下投手。 球種は多くないですが、迫力のある投手です。 今シーズン先発で頑張っていますが、中継ぎも限界突破なしで可能です。 ストレートと落ちる球の組み合わせが好きな方には、これぞまさにの投手。

【プロスピA】Kー鈴木(S)2019 期待の若手 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。シーズン序盤は好投するもなかなか援護に恵まれないそんな印象。 徐々に打ち込まれているのを見るようにはなってきましたが、オリックスの熱い20代中盤の投手陣の一人。何より威力のあるストレート。先発で頑張っていますが中継ぎもできるので、重宝すると思います。

【プロスピA】谷口 雄也(S)2019 期待の若手 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。期待の若手の中で、一人だけまるで後光が射しているようなイケメン谷口くん。 まるで昔のキラ。可愛い顔からは想像もつかない、大きな体。 一軍でニュースターを感じさせていたのは3年前。外野の枠が中々ないファイターズ。 むずかしいさもあると思いますが、期待しましょう!!

【プロスピA】周東 佑京(S)2019 期待の若手 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ついにきました、これぞ期待の若手の周東(しゅうとう)くん。 名前もウキョウで、もはや名前のインパクト紅茶級。 ダイアモンドを駆け回る姿に解説者の方々も、本当にホークスはどんどん出てきますねと声を揃えてます。 打撃はまだまだ成長中ですが、期待値しかない選手。何年もかからないでしょう。

【プロスピA】愛斗(S)2019 期待の若手 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。名前のインパクトから、記憶に残っている方も多いはず。 強力西武打線にジワジワと食い込んでいこうとしている愛斗選手。 今はまだ突出した能力はないものの、ゆったりとしたフォームは風格あります。 今シーズン、サヨナラもあり(ゴロですが)育たない気がしない西武の期待の若手!

【プロスピA】秋山 拓巳(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。次シリーズで大きめなダウンがあるかもしれませんが、ここでの能力は申し分なし。 制球は、TSで登場したあのミスターコントロールこと吉見(中)の86Aに1と迫る制球力。 今シーズン、中々上での登板はありません。やはり継続した活躍はむずかしいのか。 しかし、秋山投手には制球力があります。

【プロスピA】大野 雄大(S)2019シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。口から生まれたサウスポーこと大野投手。中継など見てるととても良い球。でもなぜか打たれるそんな印象。 実際に抑えている時は凄まじい球いってます。あれよあれよで気づけば30歳越え。 中日はベテラン投手陣が活躍する球団なので、年齢は問題ないでしょうがそろそろ勝ち星が上回る投球を見たい。

【プロスピA】濱口 遥大(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。DeNAから大仁田厚!ファイヤー! 今永投手の復活から、よりDeNA左腕たちに注目が集まっていますが、威力あるストレートとチェンジアップは超魅力。今シーズン濱口投手も、しっかりと投げてます。 まだまだ球威、制球など上がってはきませんが限界突破なしで中継ぎも可能な投手。

【プロスピA】メルセデス(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。個人的な使用感として、とても投げやすいメルセデス投手。 リアル野球としては、勝ち負けトントンな感じです。 ただ話をゲームに戻せば、速いストレートとチェンジアップの組み合わせは抜群。 限界突破必要ですが、中継ぎでの起用も可能。

【プロスピA】原 樹理(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。エキサイティングでの登場から早速登場です。今シーズンヤクルトを支える投手になりそうな序盤から、あともう少しな印象は拭えないのが正直な所。中継を見る限りですが、良い球もありながら、何故か打ち込まれているそんな印象です。ただし、彼を見つめるのは久慈アナ。名実ともにヤクルトの顔となる日は近いはず!

【プロスピA】野村 祐輔(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。打ち込まれてしまい、現在二軍調整中です。 無双状態だったコントロールもあったはずですが、パワーのある打線に打ち込まれる傾向があるような気もします。ゲームでも、僕の配球の悪さからか中々打ち取りにくい印象。 このあたり、制球型の難しさかもしれないです(個人的感想)。