【プロスピA】小林 繁(S)2018 Series2 OB[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。正直世代ではないので、江川さんとのゴチャゴチャはのちのニュースでしか知らないのですが、巨人キラーがついているので、そんな感じだったのでしょう。現役では少し減った気のするサイドスロー。阪神づかいとしては貴重な先発要員になりそうですね。

【プロスピA】大島 康徳(S)2018 Series2 OB [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。個人的には日本ハムの印象が強いのですが中日からの登場です。現在ガンと闘ってらっしゃいます。一塁手のアーチストも魅力ですが、個人的には特殊能力の代打がポイントかもと思います。代打でアーチストの登場は使いますね、きっと。

【プロスピA】佐々木 主浩(S)2018 Series2 OB[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。大魔神といえばストレートとフォークと榎本加奈子(あと清原さんの友達)ですが、この方のフォークは野茂さんが出てくるまで球界最高でしょう。なんせ変化量MAXなんで。ゲームでは逆に落ちすぎて使い勝手むずかしいので、変な意味での-0.5。本当にそれでいいのか。しかし、個人的にはサファテ、この大魔神、岩瀬、高津、藤川などを思い返してもナンバーワンな気もします。

【プロスピA】王 貞治(S)2018 Series2 OB [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。きましたね、一本足ワンちゃん。アーチストでパワー89Aは凄まじいですね。プロスピ歴の長い方は持ってる方も多いですが、なかなか手にするチャンスがなかった選手です。OB選手にしては珍しく(個人的に)顔も似ているので、獲得欲が高まりますね(一ファン)。個人的にはもうソフトバンク感の強い王さんですが、伝説の名選手、当たればテンション上げみざわーん!

【プロスピA】藤井 秀悟(S)2018 Series2 OB[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。藤井投手といえば、球団を渡りあるいた印象ですが、この最多勝は入団2年目ですね。翌年から背番号18に変わったますが、かつては23番、ヤクルトの出世番号ですね。チェンジアップが印象的な投手でしたが、速球派の左腕は貴重ですね。

【プロスピA】野村 謙二郎(S)2018 Series2 OB [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。三連覇への道筋を作ったと言っても過言ではない背番号7。がんばれ堂林くん。 野村さん、Aこそないものの全て79B。ほぼオールAと言っても過言ではないっす。ショート一択なので、坂本勇、松井稼など争うのも名選手ですが、特殊能力に盗塁もあるので、ぜひとも欲しい選手ですね。広島はOBが強い!特に打者!

【プロスピA】礒部 公一(S)2018 Series2 OB [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。正直磯部さんで思い出すのは、バッターよりも楽天ができた時の選手会長。最近のニュースを見ても球団の新規参入は果てしなく難しいようですが、そんな新規参入を見て、日本一になるまでも観れたことはとてつもないラッキーなのかもしれない(なんの話)。 そんな新規球団なので、いつもOBには期待は薄い。でも、間違いなくこんな選手をOBと呼ぶのだろう(なんの話)。

【プロスピA】落合 博満(S)2018 Series2 OB [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。三冠王。オレ流。オレ竜。しかし、ミート86A、パワー86Aのコンビはプロスピ史上最強間違いないと思います。弾道はもちろんアーチスト。ミートとパワーで言えば現役でいう、ギータ、OBでいう中村紀よりも上きました。OBでいってもこの打力以上はあまり思い浮かばない名選手。サード、DH、ファーストと強打者多いですが、群を抜いてますね。

【プロスピA】谷 佳知(S)2018 Series2 OB [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。谷選手といえばオリックス時代、イチロー選手、田口選手との半端ない外野陣が印象的ですが、この2003年はオリックスの暗黒時代。。でも、そんな時代でも活躍した谷さん。打率350です。ちなみにこの年の打率1位は360で小笠原(日)さん(ヒゲ)。 巨人時代の木村拓也選手へのホームランといい伝説の選手ですね。

【プロスピA】張本 勲(S)2018 Series2 OB [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。尾崎投手に続いてのモノクロ1970です。まだまだテレビでも目にする機会の多い喝おじさんですね。日頃のご意見に関しては思うことは多々ございますが、能力は申し分なしです。見てくださいこのミート88A。シリーズ2に関してはナンバーワンです。現役では秋山、柳田、近藤の3選手が85Aなので抜けてます。とてつもないアベレージヒッターですね。ただし守備力には喝!

【プロスピA】城島 健司(S)2018 Series2 OB [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。きました、釣り人。そしてかつての名捕手。メジャーリーガー。やはりダイエー時代はえげつないですね。キャッチャーで狙いたい選手は、実際肩力も含めると古田、城島の二択ではないでしょうか。あとノムさん。どの打順にでも置ける捕手、狙わない以外はない。他チームの捕手が城島さんであった時に嫉妬しまくっていた僕としては、マジ欲しい選手。当たれ当たれ当たれ。

【プロスピA】石井 丈裕(S)2018 Series2 OB[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。早稲田実業で荒木大輔さんの控え投手だった方ですね。写真だけ見ると西武時代の岸投手のようなシルエットですね。背番号11、KISHIとISHII、そしてフォーム。 球種としてはパームが印象的ですが、スライダーとシュートを持ってて、個人的には投手王国時代の西武投手の持ち球という印象です。

【プロスピA】陽川 尚将(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。ロサリオ選手がいなくなり、ナバーロ選手は残留。また新たな外国人で一塁手を獲ると思いますが、ファン心理としては、やはり日本人バッターにロマンは感じちゃいます。毎年毎年期待の若手とうたわれながらもはや27歳。来シーズンこそは矢野監督のもとノビノビ野球で飛躍の年になるか。阪神にもパワーAの選手が欲しい。

【プロスピA】梶谷 隆幸(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。いわゆる走攻守揃っている選手です。今シーズン残念ながら、怪我もありました。ソト選手の2番打者もいいですが、個人的にはこの人の2番打者が球界を引っ張っていた感じで好きでした。来シーズン怪我の具合にもよりますが、魅せて欲しいセ・リーグでもトリプルスリー。

【プロスピA】ゲレーロ(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。今シーズンの成績は置いておいても、能力はやはりいい数値がついてますね。中島選手の入団で背番号も変わりますが、このままでは終わらないでしょう。来年2年契約の2年目ですし。内海選手の西武入りなど、なんとも言えない気持ちになるニュースも絶えないジャイアンツですが、このパワーヒッター試合には出るのでしょうか。