【プロスピA】大瀬良 大地(S)2018 侍ジャパン[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズのタイトルホルダー(最多勝/最高勝率)の大瀬良投手です。 本人はテレビで否定してましたが、ついにカープのエースといっても過言ではないでしょう。 なんせオールBですが、全て79。背番号14が似合う男。2018シーズンは菅野投手と同じ15勝で最多勝取りました。飛躍の年。

【プロスピA】田中 和基(S)2018 侍ジャパン [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。残念ながら2019VSメキシコ戦はケガで辞退ですが、楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがあります。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。走力ももうすぐA。期待大!!

【プロスピA】松井 裕樹(S)2018 侍ジャパン[楽天イーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。先発もしてましたが今回は中継ぎと抑え適性のみで登場です。結婚おめでとう。 しかし、改めてめっちゃ空振りを取るスラープの軌道はゲームとは違う気がするほどの軌道。できればあの落ちるような曲がってるような球、再現してほしいぜコナミさん。 ゲームでは球威81Aとチャンジアップが超効果的。抑えは色々な投手がいますが、中継ぎとして僕は優秀だと思います!

【プロスピA】高梨 雄平(S)2018 侍ジャパン[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。左腕のスライダー使いなので、個人的には配球の組み立てが苦手な投手でもあります。ただ球威は78BなのでAに乗せるのも可能。左腕で中継ぎ、そして球威Aは魅力的です。球威だけでいうとハムの宮西投手も同じ78B。楽天には松井裕樹くんという左腕もいますが、この方は圧巻の70試合登板をクリアしました。

【プロスピA】岸 孝之(S)2018 侍ジャパン[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。まず最初に言いたい。また獲得できるチャンスをいただきありがとうございます。 個人的にはずっと欲しいのに、ずっとゲットできてない投手。いつ手に入るんだ。 今回ももちろんオールA。 なんといっても、フォームがきれい。

【プロスピA】成田 翔(S)2018 侍ジャパン[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。圧倒的なのはチョコの数。ロッテといえば、楽しみな若手陣。何より井口監督の笑顔が素敵。この成田くん、まだ成長株なので能力は他の侍ジャパンの選手たちに比べて物足りないのは正直なところ。中継ぎに加え、先発も適性はS。この写真も少し似て見えますが、高校時代は松井裕樹くんのような奪三振ぷりでした。まだ21歳、これからでございます。

【プロスピA】上沢 直之(S)2018 侍ジャパン[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。エースが抜けたらエース級が出てくる、まさに日本ハムを象徴する投手の誕生。あと、なんかチャラい髪型にはかつてのパ・リーグのエース級のチャラさを感じました。金子投手とともに先発陣を引っ張るか。2019開幕投手予定です。見た目的にはオールBになってますが、球威スタミナともに79Bはすごい数値的。

【プロスピA】上林 誠知(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。強力打線の一員。次世代枠での活躍間違いなしですが、まだゲーム上の能力では少し物足りないのが正直なところ。個人的にはフォームも稲葉監督のような印象だからか、ずば抜けた何かというより、オールBで全てにおいて高い数値になりそうな選手だと思ってます。しかし、まだまだ若いのに柳田、中村晃、デスパイーネ選手たちと肩を並べている。それだけでもすごい22歳です。

【プロスピA】柳田 悠岐(S)2018 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。誰もが狙うこの選手。ベストナインから再びゲットできるチャンスを喜びましょう。ミート86A。西武秋山くんと同じ。パワー85A、西武山川くんから-1。走力82A、ヤクルト山田くんから-1。 つまり言いたいこと、すごい! ゴールデングラブ賞獲ってるので、守備がもう少し欲しいけど、2019シーズンで来るでしょう。

【プロスピA】甲斐 拓也(S)2018 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018ゴールデングラブ賞の侍JAPAN甲斐選手です。 日本シリーズでの活躍も凄まじかったですが、育成上がりでGGまで上り詰めました。ホークスの捕手はOB含めれば城島さん、ノムさんなど豊富ですが現役での捕手にこだわりのある方は甲斐キャノンSにかけてみるのもいいですね!

【プロスピA】高橋 礼(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018シーズンではカードの登場がなかったので、侍ジャパンのみ登場です。代表ではDeNA東投手の辞退での追加招集でしたが、代表でもNPBでもサブマリンの投手は貴重。個人的に牧田投手でサブマリンでの投球が苦手だったのですが、得意な方にはとてつもない戦力だと思います。

【プロスピA】東浜 巨(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018シーズン中ではDランクの登場しかなかったので、嬉しいですね。2018シーズンは途中離脱もありましたが、ゲーム的には球威とスタミナが同値です。リアル対戦での印象としてですが、左右に落ちながら曲がる変化球があり、イマイチ捉えきれない印象です。ストレートも早いし。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018年シーズンも大活躍でした。個人的にもですが、野手はギータ、山田くんに注目してしまいがちですが、本当にすごいですねこの方。 アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手い。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。

【プロスピA】外崎 修汰(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。侍JAPANから外崎選手です。 西武から外崎(とのさき)くん。強力打線の一員は、通常シリーズではオールBでしたが、今回走力が80Aになってますね。左翼手ながら、右翼手もOK。しかも一番適性が高いのはサードです。なんなら、捕手と一塁以外は全て適性ついてます。そしてこの能力で大活躍でしたし、若手という事もあり期待大ですね!!

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。この足はやばいですね。もちろん守備も。現役ショートは巨人坂本選手が抜けてますが、この足に勝る足はハム西川選手くらい。ゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところですが、代走要因として考えれば評価は果てしなく高くなる!盗塁積極の超盗塁◎の走力86A。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!

【プロスピA】山川 穂高(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 ベストナイン(本塁打王も)の山川選手です。 爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。大当たり!

【プロスピA】森 友哉(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。リーグ優勝の立役者でもありましたが、守ってるこの写真もかっこいい。トゥース!捕手能力(特に捕球)の低さは気になりますが、捕手としての打撃能力は申し分なし。まだ若いながらリーグ優勝を経験した来シーズンのノビシロにも期待大!なにより打てる捕手で、現役ナンバーワンであること間違いなしです。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。獲得しました、最多勝のタイトル。今年の活躍は申し分なしでしたね。山川君同様、沖縄出身の選手が熱い西武。個人的にはみた感じAがないので、見栄え的に少し物足りない気がしちゃうのですが、大きな変化球があります。ただ球種は少ない。。タイトルホルダーの活躍でしたが、チーム状況次第では難しい選手です。