NEW! 俺的 期待の若手ランキング!
スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】リチャード (S) 2020 期待の若手 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。西武が誇るホームランキング山川選手にバチバチに鍛えられてましたリチャード選手。やはり打った時のパワーは本物であると思わせてくれる打球。
2020 S1

【プロスピA】川越 誠司 (S) 2020 期待の若手 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。山賊打線にまた1人強力な打者が加わりそうな予感ムンムンの川越選手。フォームには若干メジャーに渡った秋山選手の要素がある気もしつつ、スイングのパワーはそれとはまた違う破壊力。
2020 S1

【プロスピA】村上 宗隆 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。打った打球に解説の方たちも、思わず声を上げているのが令和の怪物の象徴なのでしょう村上選手です。現状の能力で欲しいかどうかを判断するのが常ではありますが、圧倒的ロマンで欲しさ満点に違いなし。
2020 S1

【プロスピA】ビシエド (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。ガンガンにホームランを打ってくれる助っ人(4番)も良いですが、やはりジャパンのスモールベースボールという繋ぐ打線を象徴するようなライナーは魅力満載。首位打者を狙えるビシエド選手。
2020 S1

【プロスピA】松山 竜平 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズンは打撃の調子が戻ってきたような松山選手。ミートはもう少し高いシーズンもありましたが、ここ最近は安定した70前半。もともとヒットを打つのがとても上手な印象なので、ベテランにはなってきましたがヒット量産は不可能ではないはず。
2020 S1

【プロスピA】ボーア (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。各球団の助っ人たちが徐々に活躍を始めているシーズン序盤、ファイヤーボールはなかなか見られませんボーア選手。内野ゴロを打った後の全力疾走など一生懸命なプレーには違いなし。
2020 S1

【プロスピA】ソト (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。強力なファーストに仲間入りのソト選手。弾道もパワーヒッターからアーチストへと変更となってます。昨シーズンは本塁打と打点の二冠からのベストナイン。2年連続ホームランキング、圧巻パワーはOB級。
2020 S1

【プロスピA】大城 卓三 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。背番号24を背負うのは期待の表れに違いなし。個性豊かな面々が揃う巨人の捕手陣ですが、その中でも打力で頭ひとつ抜けているのは大城選手。
2020 S1

【プロスピA】モヤ (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。昨シーズンの途中加入から楽しみな存在ではありましたが、今シーズンは棒立ち三振のような打席があったり、どんな状況なのかよくわからないナウであります。
2020 S1

【プロスピA】中田 翔 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ショータイムでチームを支える中田さん。随分と前から見ているプラス貫禄かつ存在感からベテラン感を勝手に感じていますが、やっと30オーバー。伸びしろあります。
2020 S1

【プロスピA】井上 晴哉 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。パワーが前シリーズよりも若干下がったものの、弾道がパワーヒッターになっています井上選手。シーズン序盤からナイスアッパースイングでグランドスラム打ち込まれていました。
2020 S1

【プロスピA】銀次 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。2019S2ではパワーが59Dで若干の見栄えの悪さがあったものの、再び60Cに復活。そしてミートは79Bの2アップ。3割にのせた打率で再びミートAも近づいてきました。そして適性で捕手Fあります。
2020 S1

【プロスピA】内川 聖一 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンはゴールデングラブ賞も獲得されましたが、今シーズンは6月現在2軍で調整中です。ホークスの強みである三塁と一塁にベテランの右打者そろい踏みとなるか。
2020 S1

【プロスピA】山川 穂高 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。本塁打王は今年もこの方なのか。キャンプではリチャード選手に厳しい一面が見えつつも、しっかりと理論なども考えてこその数値なのだと思いました。やはりどんな職業でもプロは考えて行動する大切さを再確認。
スポンサーリンク