NEW! 俺的 抑えランキング!

一塁手

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】メヒア (S) 2020 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。広島のユニフォームがよりそう見せるのか、とにかくなんかデカいマッチョメヒア選手。カープアカデミー出身ということもあり期待値しかない選手。
2020 S2

【プロスピA】清宮 幸太郎 (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズン、同い年のヤクルトの村上選手がとんでもない活躍でしたが、今シーズンはロッテ安田選手が4番を張ってます。そしてこの方はどんな成長曲線を描くのか。
2020 S2

【プロスピA】陽川 尚将 (S) 2020 代打の神様 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。30代はもうすぐそこまできました陽川選手。調子が上向きになってはくるものの、長続きがむずかしい苦戦中であります。ただ、ここぞの場面で打てる力がないわけではない。
2020 S2

【プロスピA】内田 靖人 (S) 2020 代打の切り札 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。なんだか浅村選手の効果もあり、どんどん大きなのを打っちゃう雰囲気がムンムン出てきた内田選手。まだ打率などそこまで残っていないものの、グランドスラムなど雰囲気を変える一発を打てる選手。
2020 S2

【プロスピA】明石 健志 (S) 2020 代打の切り札 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ホークスの代打と考えれば、数々の選手たちが浮かぶものの今回は超絶ユーティリティーサラサラヘアーの明石選手です!限界突破は必要ですが、捕手以外全て守れる素晴らしさ。
2020 S2

【プロスピA】メヒア (S) 2020 代打の切り札 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。チーム内でのポジションの関係もありつつ、存在感を見せつけているメヒア選手。ファーストに空きはないものの代打の切り札として実績含めて頼もしい選手。
2020 S1

【プロスピA】福浦 和也 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。弾道ラインドライブがどこまで効いてくるのか、福浦選手です。マリンガン打線には欠かせない安打製造機。あのイチロー選手にも勝ったシーズンのあるアベレージヒッター。
2020 S1

【プロスピA】ビシエド (S) 2020 セレクション [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンも徐々に調子が上がってきている、ミスター日本コミット助っ人ビシエド選手。繋ぐ打線を象徴するようなライナーは魅力満載。
2020 S1

【プロスピA】中田 翔 (S) 2020 セレクション [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。やはり打点と言えばこの方。昔からずっと見ているがゆえに、ベテラン感を勝手に感じていますが、ようやく30オーバー。ショータイム!
2020 S1

【プロスピA】堂林翔太 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。逆の意味でどう知っちゃたんだ感の堂林選手。開花と言っていいのか。新・神ってると言って言っていいのか。もはや新神。7月現在打率ランキングで首位にいる堂林さん。
2020 S1

【プロスピA】中島 宏之 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。今シーズンのナカジ選手を見てやはり誰もが思うのは顔がスリムになってる!ってことかと思います。石井琢コーチとの特訓で、これぞナカジ感あります。
2020 S1

【プロスピA】俺的ランキング ファースト 一塁手 2020 シリーズ1!

各球団、色のでるファースト。

OBやTSでも熱い選手が登場しやすいポジションではありますが、やはり限界突破のしやすさも大事。即戦力ならソト、山川、ビシエドの3選手間違いなしですが、やはり欲しいロマン村上選手!

2020 S1

【プロスピA】村上 宗隆 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。打った打球に解説の方たちも、思わず声を上げているのが令和の怪物の象徴なのでしょう村上選手です。現状の能力で欲しいかどうかを判断するのが常ではありますが、圧倒的ロマンで欲しさ満点に違いなし。
2020 S1

【プロスピA】ビシエド (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。ガンガンにホームランを打ってくれる助っ人(4番)も良いですが、やはりジャパンのスモールベースボールという繋ぐ打線を象徴するようなライナーは魅力満載。首位打者を狙えるビシエド選手。
スポンサーリンク