一塁手一覧

【プロスピA】山川 穂高(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 ベストナイン(本塁打王も)の山川選手です。 爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。大当たり!

【プロスピA】大杉 勝男(S)2018 Series2 OB [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。出ました、白黒選手。日本ハムでは喝!張本さん、尾崎投手に続いて3人目です。やはり、ハムは自由だ!現役時代は知らないので、あくまでも能力ベースになりますが凄まじいですね。パワーヒッターでチャンスに強くて、存在感がある。間違いなく当たりだと思います!

【プロスピA】ビシエド(S)2018 ベストナイン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。素晴らしい活躍でした。個人的に謎の見切りでSeries1のビシエド選手をミキサーしたのが悔やまれるほど、今回いいっすね。この方の、広角とパワーヒッターはリアルスピードで本当に生きてくる。個人的な話が多いですが、中日枠は割と苦労してます。そんな方にはビシエド選手は超おすすめっす!

【プロスピA】ロペス(S)2018 タイトルホルダー [横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。グッドプレーヤー!ゴールデングラブでの登場なので、もちろん守備もうまい。ただみて欲しいのがこの打力。もちろんご存知でしょうが、改めて見ると凄い。第三弾ではベストナインでビシエド選手出てますが、個人的にはロペスの方が欲しいかも。現役のファーストでは、山川選手もいますが、守備Bは超魅力ですね。

【プロスピA】中田翔(S)2018 タイトルホルダー[日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。かつて日本の4番も残念ながらパワーB。。栗さんに今年は頼むぞ的なことも言われてましたが、清宮君への期待は大きくてもチームとして優勝を勝ち取るには中田さんの力が必要です。特殊能力に存在感がついてるのは、強打者の証。正直12球団で日本ハム枠で打者といえば、ベストナイン近藤君、タイトルホルダー西川君がいるのですが、一塁手で守備が上手い選手は貴重ではあります。

【プロスピA】山川 穂高(S)2018 ベストナイン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。大当たり!特殊能力が超パワーヒッターではなく、超チャンス◎なのがどう出るか!

【プロスピA】荒木 貴裕(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。個人的にはずっと名前は見ている感じがしてます。ただあまりプレーは印象に残っていない。ただマルチにどこでも守れるので、チームに欠かせない選手であることは確か。宮本さん、お願いします。

【プロスピA】マレーロ(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。残留が決まったマレーロ選手ですが、どうでしょうか。ゲーム的には可も不可もなくでしょうか。超パワーヒッター持ってます。シーズンを切り取れば活躍している選手ですし、来年は1年契約みたいなんで大活躍も期待はできます。個人的に助っ人外国人選手は育てるか迷うのですが、マジ微妙なラインですね。

【プロスピA】大島 康徳(S)2018 Series2 OB [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。個人的には日本ハムの印象が強いのですが中日からの登場です。現在ガンと闘ってらっしゃいます。一塁手のアーチストも魅力ですが、個人的には特殊能力の代打がポイントかもと思います。代打でアーチストの登場は使いますね、きっと。

【プロスピA】王 貞治(S)2018 Series2 OB [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。きましたね、一本足ワンちゃん。アーチストでパワー89Aは凄まじいですね。プロスピ歴の長い方は持ってる方も多いですが、なかなか手にするチャンスがなかった選手です。OB選手にしては珍しく(個人的に)顔も似ているので、獲得欲が高まりますね(一ファン)。個人的にはもうソフトバンク感の強い王さんですが、伝説の名選手、当たればテンション上げみざわーん!

【プロスピA】陽川 尚将(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。ロサリオ選手がいなくなり、ナバーロ選手は残留。また新たな外国人で一塁手を獲ると思いますが、ファン心理としては、やはり日本人バッターにロマンは感じちゃいます。毎年毎年期待の若手とうたわれながらもはや27歳。来シーズンこそは矢野監督のもとノビノビ野球で飛躍の年になるか。阪神にもパワーAの選手が欲しい。

【プロスピA】畠山 和洋(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。独特のフォームからのライナー性のホームランという絵面もここ最近は中々見れていない。青木選手が素晴らしい成績を残しているので、まだまだ畠山さんも行けるっす。しかし、代打の神様がついてます。確かにベテランになっても、きっとこの人の打力は代打でも必ず活きてくる。

【プロスピA】福浦 和也(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2000本安打も達成した偉大なる選手ですね。シリーズ1ではTSでも登場してます。その時は素晴らしい能力だったので、今回は点数は低めにしてますが、今後TSでの登場もあると思うので、置いておきたい選手ではあります。何と言っても打撃フォームがかっこいい。イチローとはまた違うけど、イチロー同様絵になるフォームベスト3に入ると思います。

【プロスピA】山﨑 武司(S)2018 Series2 OB[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。アーチストってイメージですね。まさに39歳での本塁打王は印象的でした!DH枠を埋めることになると思うのですが、ミートと走力の低さが個人的にはマイナスかと思ってます。ただ超アーチストは対戦では凄いいきてくるので、ありなのか。当たったら使い方考えようか、という選手ですね。

【プロスピA】ナバーロ(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ロサリオがダメで取ったこの人は来季も所属。確かに大きいのはないですが、Mr.ツーベースは狙えるのではないかというくらいシェアなバッティング。目指せマートン。はたまたシーツ。一塁はナバーロになるのか、陽川になるのか。阪神使いの方は、来シーズンも所属間違いない選手がメッセ意外にいなかったので、ナバーロは期待してもいいかもネ。

【プロスピA】阿部 慎之助(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。帰ってきた原さんの元、阿部ちゃん捕手になるみたいですね。その上、西武から銀仁朗もくるようなので、小林、宇佐美と大渋滞ですね。しかし、阿部ちゃん捕手はTSでも大人気の選手です。打撃がいい。なので、ここでのSランクは貴重です。スコシカナシイケドネ。今年は代打も多かったので、特殊能力の代打も付いてますが、パワーヒッターもあるので、まだまだ負けないで!!

【プロスピA】バティスタ(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。広島の育成の星がついに開花!日本シリーズでもいい雰囲気してました。意外といいのが特殊能力の「代打」。正直スタメンではもう一声ですが、代打では使いたい。リアルのような代打ホームラン、あるでしょう!

【プロスピA】中島 宏之(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。ナカジをもはやオリックスで出していいのか。原さんの相性論で巨人に入ることが濃厚ですが、片岡くんみたいにならないように願おう(悪かったとかいう意味ではなく)。意外とジャイアンツのユニフォームが似合いそうな選手ではありますよね。もう一度、あの輝くナカジスマイルを見たい。グータッチもよろしく!また打力上がったら使いたいのになーと思いながらも、現能力ではあまり魅力はなし。。TSで昔のナカジ待ちですね!

【プロスピA】清宮 幸太郎(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。1年目、皆さんはどんな印象でしょうか??本塁打も鋭い当たりの二塁打も印象には残っていますが、球団史に残る新人の活躍ではなかったですね。ただし、鳴り物入りでの入団、球団が日本ハム、育たないわけがない。期待値も込めての9.0。3年後には三冠王狙える選手になっているでしょう!その時まで育てていきたい(置いておきたい)。そんな選手に違いなし!

【プロスピA】メヒア(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。今年は優勝した西武でもここ何年かはそんなに働いていない印象。一塁手の山川君の登場とともに出ていない印象でもあります。しかし、パワーヒッターであることに違いはない。コストも25と少し低めです。