一塁手一覧

【プロスピA】清宮 幸太郎 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ハムのニュースター清宮選手。今シーズンヤクルト村上選手の活躍もあり、どんどん期待値も上がる清宮選手。実際に阪神藤川投手も凄い打者だと認めていました。やはり雰囲気はあります。プロスピ的でのゆったりとしたフォームも雰囲気あります。 高弾道でも良いのですが、もう少し打球が上がってくると嬉しい。

【プロスピA】メヒア (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。和製強力打線の中での助っ人枠、メヒア選手です。なんと言っても強力西武打線。どすこい山川選手も絶好調の中、登場機会をうかがう助っ人。この強力打線が仕上がってきたここ数年、反対に残念ながら成績が落ちています。元々は30本を超える本塁打を打っていた助っ人選手。

【プロスピA】2019 S1 数値的ランキング ベスト10(ファースト・一塁手編)

一塁手の数値的ランキングを紹介! 【 数値的ランキング 】とは あくまでも数値の合算で作ったランキングのこと 種類は打撃編と総合編の2種! 打撃編(ミート+パワー+走力) 総合編(ミート+パワー+走力+捕球+スローイング+肩力)!

【プロスピA】山川 穂高 (S) 2019 セレクション [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。セレクションでついに、どすこーーい!!もはや公認ポーズ。 今年はシーズン序盤から大爆発!少しホームランが出てないと思ってもすぐ打ちます。 まだまだシーズン本塁打記録を塗り替える可能性はあります。 今シーズンから魅力なのはなんと言っても弾道パワーヒッターからアーチストへの変更!

【プロスピA】内川 聖一(S)2019 TS [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。横浜のヒットメーカー時代のウッチーこと、内川選手。 ソフトバンクでも生え抜きぐらい存在感を放っていますが、この当時も現巨人コーチの村田さん、オランダリーグでプレー?の吉村さんとのクリーンナップは圧巻でした。 何と言ってもこのミート力。称号でミートSも夢じゃない。

【プロスピA】バルガス(S)2019 助っ人外国人 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。助っ人スイッチヒッターバルガス選手! すでにスピリッツ3100の2019S1の通常で登場してます。 とにかくビッグ!196cm!オープン戦を見てる限り、ナイスバッティング連発してましたが、まさかのシーズンでは不発。。やはりオープン戦とは配球も違うのですね。

【プロスピA】ビシエド(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現役では間違いなく一塁手候補に入ってくる昨シーズンのタイトルホルダー。やはりミートがここまで高い一塁手は少ないのと、右バッターでミートがここまで高い選手も珍しいと思います。アーチスト西武山川選手、パワーヒッターDeNAロペス選手など盛りだくさんですが、エキサイティング唯一の一塁手!

【プロスピA】2019 俺的ランキング 一塁手・ファースト編(Sランク)

期待値も高かったであろうメンツたち! 数あるポジションの中でも大事なポジションと言っても過言ではない。 きっと今後はTSでもOBでも強い選手の登場あるでしょう。 現能力での圧巻はやはり山川、ロペス、ビシエドの3選手でしょうか。 ただし岡本選手は獲っておきたい!あとは復活組も待っている!

【プロスピA】ナバーロ(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ナバーロよ何処へ。何処へじゃなく、まだ未登場のマルテ選手との入れ替えで二軍へ。2軍で頑張っておられます。 こちらもまだ未登場のジョンソン投手の半端じゃない活躍もあり外国人枠が空いていないという状況。 マルテ選手もじわじわと打ち始めました。

【プロスピA】ビシエド(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昨シーズンの活躍から、圧巻の能力アップ。 昨シーズンの首位打者と最多安打はパワー型からミート型へと姿を変えてます。 弾道も高弾道ながら、特殊能力にパワーヒッターあり。 やはり一塁手には打力が欲しい。パワー型、ミート型と選べるメンツが揃っています。

【プロスピA】ロペス(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昔から変わらないからか、そこまでベテラン感を感じないベテランロペス。 同級生にもそんな子っていますよね。 もはや打撃の素晴らしさ、今シーズンエラー記録しましたが、圧巻の守備力。 もう一塁手として申し分なしの選手です。 軽く打ってるように見えるのにスタンドを超える技術とパワー。

【プロスピA】岡本 和真(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。どこか姪っ子に似ているからか、優しい目で応援してしまう巨人の4番。交流戦開始からは6番へ。いつ4番へ戻るのか、そして昨年の記録へと上げていくのか、そんな思いはありながらも忘れてはいけないのがまだ今年23歳。 大卒一年目でこんな感じなんですから素晴らしいですよね。

【プロスピA】坂口 智隆(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。死球で骨折からの一軍合流。そして球史に残る連敗。 休まれている間に若手の登場などありましたが、このヒットメーカーにはまだまだ及ばないかもです。青木さん、バレンティンなどベテランの活躍が必須のヤクルト。弾道が低弾道なので大きいのはむずかしいですが、安打は量産可能。

【プロスピA】松山 竜平(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン大暴れのバティスタ選手の存在もあり、一塁での登場はなかなかないかもですが、なんと言っても打っている印象しかないくらい打っている(気がする)。 背番号55、つまり赤ゴジラ。指名打者のある交流戦でどのくらい打ち始めるのかそこが欲しくなる勝負の分かれ目な気もする。

【プロスピA】銀次(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン飛躍の楽天にこの方あり。 なんと言っても今シーズンは球史に残るであろうキャッチャー銀次。からの銀次キャノン。その甲斐あって、捕手適性Fあります。 守れるか守れないかではなく、こういうロマンも楽しめるのがプロスピのいいところ。

【プロスピA】鈴木 大地(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。この方こそまさにリーダーシップ。 きっと一塁に出たら誰しもが笑顔で挨拶しちゃうナイスガイ。 死球後のファーストでのやり取り、人間力を感じます。 能力的には全同値も可能なMr.内野手。

【プロスピA】T-岡田(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。T! かつての本塁打王もそれは2010年のこと。約10年前。 若干22歳で飛ばしまくってました。 あれから約10年、浮き沈みのある成績ではありましたが打った時の迫力は健在。 ルーキー中川選手の台頭もありながら、代打の神様にはまだ若い。

【プロスピA】中田 翔(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。MR.ハム! ヤンチャだった頃の雰囲気は死球以外時は影を潜めて、誰もが好感を抱くヒーローインタビュー。同ボジションになってくる期待の清宮くんをも可愛がる兄貴。 素晴らしい安定の守備力でチームを引っ張りつつ、チャンスにはきちんとしばき上げている四番。

【プロスピA】内川 聖一(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ウッチー。 ソフトバンクへ移籍してからも活躍は目覚ましく、超アベレージヒッター持ちのファーストはこの方以外いないかも知れない。守備も上手いし言うことなし! 強いて言えば、ファーストという強打者ポジションに何を求めるかでしょうか。 他のポジションでアーチストやパワーヒッターがいるなら申し分なし!

【プロスピA】山川 穂高(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。どすこい! 昨シーズンベストナインから今年は大爆発! なんと言ってもシーズン本塁打記録を塗り替えるのではないかぐらいのペース。個人的に魅力なのはなんと言っても弾道パワーヒッターからアーチストへの変更!守備能力に若干の不安がありながらも、守備適性D→Cは大きい。現役最強パワー、ゲットしたい。