NEW! 俺的ランキング アニバーサリー第1弾!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング ファースト 一塁手 2020 シリーズ2!

2020シリーズ2の一塁手が登場しました!

2020-s2−一塁手

では、登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
山川 穂高 (西武)
中村 晃  (ソフトバンク)
銀次    (楽天)
井上 晴哉 (ロッテ)
中田 翔  (日本ハム)
ロドリゲス (オリックス)

◆セ・リーグ
中島 宏之 (巨人)
ロペス   (DeNA)
ボーア   (阪神)
松山 竜平 (広島)
ビシエド  (中日)
坂口 智隆 (ヤクルト)

 

強打者が欲しいファーストの登場です。
OBなどが熱いポジションではありますが、現役もナイスです。

俺的ランキング ファースト編、よろしくお願いします!

2020シリーズ2、最初の第1位!

ダルマ落としに本気で挑む姿を見せる、
日本の心ビシエド選手!

この方が打点を上げればチームの順位も上がってくる。まさに打線の中心、繋げる存在ビシエド選手。ホームランを打ってくれる助っ人(4番)はもちろん良いのですが、世界一に誇るスモールベースボールを象徴する繋ぐ打線も魅力あります。

そんなジャパニーズベースボールを体現してくれるビシエド選手。ここから打点王獲得はあるのか。守備適性が何気に高いのも魅力あります。

(2020 S2)Sランク ビシエド[中日]の評価・称号

そして第2位!

バットがお腹に刺さった風を装って
辻監督の気を引こうとする、山川選手!

今シーズンは本塁打王が若干厳しそうな山川選手。しかし、連発など量産も期待できる選手、どこまで伸ばしてくれるでしょうか。今シーズンは色々と準備が難しかったシーズンで、これまでの実績とは少し離れた成績の選手もいますが本塁打数はさすがです。

無観客でより実感したのは、なんか打った音が違います。圧巻のパワー。
存在感はたっぷり。アーチストも魅力的です。

(2020 S2)Sランク 山川 穂高[西武]の評価・称号

 

まだまだいきます、第3位!

ポッキーは手に持つ側のチョコから食べる、中田選手!

久々にガッツリパワーが乗った中田選手の登場です。打点王を獲得したシーズンの中田選手がセレクションで登場してましたが、その時のパワーよりも+1の82A。

打率はどこまで大事なのだろうと思います。今シーズン打率は悪いながらも、本塁打と打点はタイトル争い。これでチームが上位にいれば文句なしですが。とにかくまだまだ伸びしろを見せてくれている今シーズン。まだまだこちらのSHOW TIMEもつづきます。

(2020 S2)Sランク 中田 翔[日本ハム]の評価・称号

そして第4位!

一人だけ後ろの炎の熱さを感じているロペス選手!

昨シーズンあたりから若干苦戦している感が否めないロペス選手。まだまだ現役で活躍していただきたいのはもちろんですが、次第に年齢も上がってきました。

しかし、昨シーズンの本塁打数からまだまだパワーは圧巻。それに捕球85Aスローイング72Bというさすがの守備力があります。
軽く打ってるように見えるのにスタンドを超える技術とパワー。再び君臨してほしい。まだ話は早いものの、TSなどこれからもずっとお付き合いしていきたい選手。

(2020 S2)Sランク ロペス[横浜]の評価・称号

 

さて続きまして第5位!

せいやという名前に時代を感じる、井上せいや選手!

弾道がパワーヒッターのかちあげ系バッターこと井上選手。独特なアッパースイングでスタンドまで放り込むバディーはさすがです。

新加入した澤村投手の初登板をベンチで迎える姿に、大学の伝統的なものを感じましたが頑張られてきた方なのだと再確認。4番に座る安田選手を支える貴重な存在。

(2020 S2)Sランク 井上 晴哉[ロッテ]の評価・称号

半分きました、第6位!

写真では貞治さん風、中村選手!

前シリーズでは右翼手での登場でしたが、今回は一塁手での登場。とにかく出場したら打ってるイメージがあります。しかもチャンスで。特殊能力にもあるのはチャンスと固め打ち。出場したらチャンスで打つ、まさにその通り。

独特なフォームながら、引きつけ方は天性のものでしょうか。これからのクライマックスなど大舞台での活躍は間違いなさそうでございます。

(2020 S2)Sランク 中村 晃[ソフトバンク]の評価・称号

まだまだ続く、第7位!

銀じます。
バットを構えたらぁあぁ、銀次の銀次も構えてるぅうぅ!
ないと思います!

昨シーズンは久々に打率を3割にのせて、ミートも大幅アップしてました銀次選手。ミートがAまであと少しまできてますが、今シーズンは若干打率でも苦戦中です。打てる若手も次第に育ってますがまだまだ若いヒットメーカー。

あといくつかの順位を上げていくためには欠かせない存在。残りは少ないですが、捕手以外でのドラマティックを見たい。

(2020 S2)Sランク 銀次[楽天]の評価・称号

まだまだいきます、第8位!

投げられた新しい顔を打ち返す松山選手!

やはりなんだかんだで安定した成績を残せる男、松山選手。今シーズン低迷感のあるカープ打線がゆえにより安定感も光ります。堂林選手の打撃も超魅力ありますが、やはり長年の安定感という魅力も欠かせない。年齢を重ねても代打での強さもあります。

ミートやパワーがAにはのっていないものの、チームには欠かせない選手の一人。ただ守備が若干怪しいのでそこは迷いどころ。

(2020 S2)Sランク 松山 竜平[広島]の評価・称号

後半戦だよ、第9位!

打ったつもりがマグロを一本釣り!ボーア選手!

早くも来シーズンの契約更改の話が出てくる秋の雰囲気となってきました。その中でボーア選手はいかがでしょうか。上がったり下がったり、どちらかというと上がりが少ない気もしちゃう、期待値からのジャスティンです。契約は成績だけではなくて、金額との兼ね合いなんかもあったりしますが高額なボーア選手は少し怪しめのようです。

一発で試合を決めれる魅力はあります、来シーズンもいるかが助っ人を育成する上でも軸になりますが、フィフティーフィフティーな感じでございます。

(2020 S2)Sランク ボーア[阪神]の評価・称号

あと三人だよ、第10位!

自粛中に身につけた一人ヘッドロックを披露する坂口選手!

昨シーズンこそ怪我での離脱がありましたが、ヤクルトに移籍してからは安定的な成績を残している坂口選手。やはりチーム環境は大事なのだなと思います。

怪我の影響もあり2019S1以来の登場ですが、ミートは79B69Cの大幅ダウン。個人で言うと、かなり高い能力を持つ選手が揃うヤクルト打線ではありますが、火付け役から中軸までこの方にかかる期待はまだまだ大きい。年齢も30代中盤を超えましたが、青木選手という大ベテランがいる中ではまだまだ若い。外野も限界突破次第で可能です。

(2020 S2)Sランク 坂口 智隆[ヤクルト]の評価・称号

 

あと2人だよ、第11位!

ナカジマのマを言わない人を一人一人成敗するナカジ選手!

このまま復活はないのかと残念に思っていましたが、若干かたちは変えながらも再び一軍で活躍する姿は嬉しい。イベントなどで昔の中島選手が登場するとやはりワクワクします。

ベテランになってきてるので西武時代の茶髪襟足チョロチョリース時代とは違いますが、やはり勝負強い打撃、風格などはメジャーの風を感じます。中島選手の笑顔がもっともっと見れますように。

(2020 S2)Sランク 中島 宏之[巨人]の評価・称号

最後になりましたが、第12位!

ラジオ体操のアレンジが過ぎるロドリゲス選手!

今シーズンのNPBではロドリゲスが多い傾向ですが、オリックスのロドリゲスさんです。個人的に今シーズン、助っ人の加入もありオリックスを台風の目と読んでいましたが大外れでした悲。

どれだけのパワーを持っていても1年目の助っ人はだいたいパワーBが多いので、シリーズ2のアップデートもしくは2年目からのアップには期待しちゃうところ。しかし、それは果たしてあるのか怪しめでございます。打ちそうな雰囲気はお持ちのロッドさん。

(2020 S2)Sランク ロドリゲス[オリックス]の評価・称号

まとめ

以上、シリーズ2のファーストの方々でした!

上位の面々はタイトル争い必須!

コメント