左翼手一覧

【プロスピA】バレンティン(S)2018 タイトルホルダー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 タイトルホルダー(最多打点)のバレチン選手です。 ヤクルト飛躍の一年、この人の打点にあったと言っても過言ではないですね。パワーは圧巻ですが、打率はボチボチなんでミートはBですが、個人的にはフォームが打ちやすいです。使ってみるとわかるかも。ただアニバーサリーとか何やらでよく出るのですが守備の兼ね合いもあり、何となく外しちゃう選手。個人的に気持ちすぎますが、イベントでのSカード、バレンティン選手ではありませんように(欲しい方すみません。。)

【プロスピA】岡島 豪郎(S)2018 Series2 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。外野手も2018新人王田中くんが大きくなり、2019からは捕手へ復帰です。この決断よ如何に。何にしても変える決断をできる方はすごいっす。もともと足は早いので、本来とは少し違った印象の捕手で期待しましょう。まだ捕手適正低いので、2019シーズン1に期待しましょう。

【プロスピA】長谷川 勇也(S)2018 Series2 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。契約更改でのまだまだ若手には負けない発言が印象的でした。外から見ると十分に育っている気がしてしまうソフトバンクの若手陣にも苦言を呈されてました。かつての首位打者も34歳。内川、マッチ両選手とともにまだまだ若手には負けない、本当だと思います。特殊能力に代打の神様ついてます。

【プロスピA】張本 勲(S)2018 Series2 OB [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。尾崎投手に続いてのモノクロ1970です。まだまだテレビでも目にする機会の多い喝おじさんですね。日頃のご意見に関しては思うことは多々ございますが、能力は申し分なしです。見てくださいこのミート88A。シリーズ2に関してはナンバーワンです。現役では秋山、柳田、近藤の3選手が85Aなので抜けてます。とてつもないアベレージヒッターですね。ただし守備力には喝!

【プロスピA】ゲレーロ(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。今シーズンの成績は置いておいても、能力はやはりいい数値がついてますね。中島選手の入団で背番号も変わりますが、このままでは終わらないでしょう。来年2年契約の2年目ですし。内海選手の西武入りなど、なんとも言えない気持ちになるニュースも絶えないジャイアンツですが、このパワーヒッター試合には出るのでしょうか。

【プロスピA】T-岡田(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。残念ながら、シリーズ1からミートとパワー少しマイナスです。あと、弾道はパワーヒッターのままですが、特殊能力が超パワーヒッターから超プルヒッターに変更になってます。毎年期待しちゃう選手なだけに、来シーズンこそは頑張ってほしい!!

【プロスピA】金子 侑司(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。どう起用するかにもよりますが、12球団でチーム編成している方など代走にはマジで持ってこいですよね。走力は申し分ない82Aですが、特殊能力も込みで考えると素晴らしいっす。今シーズン少し苦戦でしたが盗塁は30越え。塁に出ると本当に脅威です。日本ハムの西川選手と争うスピードスターですね。

【プロスピA】福留 孝介(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。大ベテラン。守備力は捕球、スローイングと目をみはるものがあります。阪神にこだわっていない人(僕)にはどうしても中日時代のTS福留選手がよぎっちゃうこともあり、当たっても限界突破など迷っちゃうので、見方が変になっていますが、能力に疑問はなく阪神づかいでは必須ですね。

【プロスピA】アルモンテ(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。中日の外国人といえばビシエドが印象強いのですが、この人も間違いなく助っ人。中日の目利きどうなっとんねんということも思いますが羨ましいほどのバッターですね。何より両打ちにロマンがあります。セギノール。アルモンテ。みんないい名前。守備に不安もありますが、そのあたり両打ちでカバーですね!(謎)

【プロスピA】筒香 嘉智(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。日本代表は少し見栄えが違う。ホームラン数の割に打点が少ないシーズンでした。残念ながらベストナインの選出もなし。2016年にタイトル獲ってから、少し寂しい(贅沢ですが)。でもゲームの中での活躍は間違いなし。弾道アーチストの魅力たっぷり。ということで満点10.0でございやす。

【プロスピA】亀井 善行(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。個人的に現役で一番のサヨナラ男。由伸さんに抱きついていたあの時の涙ももう2年前。今年は規定に乗りましたが、来シーズンは丸選手の加入もあり、激戦区の外野ではあります。しかし、WBCにも抜擢した原監督の復帰もあり、何かの巡り合わせがありそうな亀井さん。ベテランの砦。

【プロスピA】バレンティン(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ヤクルト飛躍の一年、この人の打点にあったと言っても過言ではないですね。打点王獲得です。打率はボチボチなんでミートはギリBですが、個人的には打ちやすいフォームです。使ってみるとわかるかも。TH(タイトルホルダー)での登場もあると思うので、パワーも上乗せありで現役ではパワートップクラスですね。超パワーヒッターもありーので、この方もDH候補ですね。あと代打。

【プロスピA】野間 峻祥(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。何を求めるかにもよりますが、個人的に足の速く守備のうまい選手が欲しいこともありときめいてます。シリーズ1のミート69Cからミート71Bになったことで見栄えも良くなってますね。そして何より、肩90S。もはや野間キャノン。序盤のブレイクから最終的に少し打率は落ちたものの、それでも文句なしでしょう。何より来シーズンはセンターガラ空き。飛躍の年になること間違いなし。今のうちに育てておきたい。

【プロスピA】島内 宏明(S)2018 Series2 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。前回登場した田中和基くんの登場もあり、レフトに周りましたがそこからコンスタントに出てましたね。おそらく来シーズンはもっと数字を残すのではとの予感です。来年は島内さん共々、平石監督の采配にも期待。

【プロスピA】吉田 正尚(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018 Series2 吉田正選手です。結婚おめでとう。 野球好きがみんな好きな選手(たぶん)。小さい体からのフルスイングにはドリームがありますね。もはやオリックスの顔。残念ながら今回もAはありませんが、今年は初めて規定打席に乗りました。そして素晴らしい成績でしたね。打率.321 26本塁打 86打点。

【プロスピA】近藤 健介(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018ベストナインにも選ばれています。DHで。ナイスミート力。プロスピではDHは難しい問題ですが、間違いなく候補に上がる選手ですね。そしてどこでも守れるのは守れるますし。捕手近藤、再び挑戦するのでしょうか。もし打てる捕手としていくならば、古田、城島、ノムさん、阿部ちゃんという捕手4強に風穴あけるず!