NEW! 俺的ランキング キャッチャー編!

左翼手

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】俺的ランキング 左翼手・レフト 2020 シリーズ1 編!

レフトの選手たちが登場しました!2020 シリーズ1では初回にレフトの登場!球界のロマン吉田正尚選手とボクサーグラシアル選手がナイス!

2020 S1

【プロスピA】中山 翔太 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズン、今後通用する事違いなしという片鱗は間違いなく見せてくれたきんにくん。パワー!!村上選手の活躍もあり、若い打者への期待値が半端ないヤクルトではあります。
2020 S1

【プロスピA】福田 永将 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズン、月間MVPも獲得した福田選手。20本には届きませんでしたが、やはり和製大砲パワーあります。スタンドへ向かう打球はやはりパワーヒッターの打球。
2020 S1

【プロスピA】野間 峻祥 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。丸選手の移籍後、圧倒的なスピードで穴を埋めてくれそうだった野間選手ですが、若干のもたつきもありもう一声の活躍。しかし、走力と肩力の能力は圧巻。
2020 S1

【プロスピA】福留 孝介 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。年齢ととともに数値は下がってきている現実ですが、勝負強さとリーダーシップという、この数値だけで測れない部分はさすがの一言です。
2020 S1

【プロスピA】佐野 恵太 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。大きく振れる男。筒香選手の抜けた穴を、大きな放物線を描くのはこの人に違いなし。4番を担えばきっと似合う男になるでしょう。ラミちゃんが期待する打者が輝かないはずがない。
2020 S1

【プロスピA】亀井 善行 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。野手最年長の亀井さんですが必死にカットして塁に出る姿は眩しい存在感。ちなみに守備適性がレフトで登場してますがライトは79Bなので申し分なしです。
2020 S1

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。次第に写真も絵になってまいりました、吉田正尚選手。昨シーズンは残念ながら首位打者こそ逃しましたが、ケガなく戦い抜けばやはり球界を代表するスラッガーであることに違いなしです。
2020 S1

【プロスピA】近藤 健介 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。ミート力はさすがの83Aです。ちなみに昨シーズンはサードで登場していましたが、今シーズンはレフトで登場。日本を代表するヒットメーカー。
2020 S1

【プロスピA】角中 勝也 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。昨シーズンはケガもありましたが、本来の安打製造機感が戻ってきている角中選手!やはり首位打者を獲った打力は、悪球打ち含めて天才的。
2020 S1

【プロスピA】島内 宏明 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。2019S2よりもパワーは-1下りCとなったものの、ミートは+4で75Bまで上がりました。1億円プレーヤー、今年はより飛躍がありそうです。
2020 S1

【プロスピA】グラシアル (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。打撃部門80Aで、唯一弾道が高弾道だったことだけが、もう一声感ありましたがついにきました標準で弾道パワーヒッター。
2020 S1

【プロスピA】栗山 巧 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。風格◎の栗山選手です。最強の2番打者から時代は流れましたが、下位打線からチームを支えるいぶし銀も魅力抜群。
2019 S2

【プロスピA】和田 一浩 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。きっとシルエットでも誰かわかるであろう和田選手。今はドリームマッチのピッカリ乱闘でのハゲしい乱闘。現役時代はスタンドへ放り込むハゲしいライナー。
スポンサーリンク