NEW! OB第1弾俺的ランキング

2019 Series 2

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】福田 周平 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。2年目にしてキャプテンを務められました福田選手です。今シーズン終盤のような得点力の形を作るには必須の選手。来年こそは走力Aを期待したい。
2019 S2

【プロスピA】今井 雄太郎 (S) 2019 OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。能力はもちろん素晴らしいのですが、何より気になる変化球「シューシン」。もちろんシュートとシンカーの間なのですが、一度は使ってみたいガニ股投法。
2019 S2

【プロスピA】大城 滉二 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。今シーズンかなり活躍が目立っていた沖縄パワーの真ん中あたりにいた大城さん。ミートと走力はもちろん、高い守備適正は魅力!
2019 S2

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2019 アニバーサリー [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。Mr.ロマンで小さな巨人、吉田正尚選手!今シーズン残念ながら首位打者は逃しましたが素晴らしい.322。本塁打も29。名実ともに素晴らしい球界の至宝!
2019 S2

【プロスピA】山本 由伸 (S) 2019 アニバーサリー [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついに反映され始めたNPBのエース感。称号が必要ですがオールAが狙えたり、何より中継ぎも限界突破なしで可能だったり最強。これから常にオーダーに入れておきたい投手に違いなし!!
2019 S2

【プロスピA】安達 了一 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。オリックスのバンダナ担当安達選手。安定した守備力は文句なし。打力の見栄え的には甲乙つけがたいですが、守備力がダウンが残念なところ。
2019 S2

【プロスピA】近藤 大亮 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。ナイス投げっぷり、これぞオリックス的な?近藤投手。シンプルな変化球ですが、やはり気になるのはあの江川投手も投げていたというラビットボール。
2019 S2

【プロスピA】小島 脩平 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。オリックスから小島だよ!限界突破4以上必要ながらも、捕手以外全て守れるまさにユーティリティープレーヤー。突出した能力はなくても、これだけ守れるのはまさに天才かもしれない。
2019 S2

【プロスピA】榊原 翼 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。闘志溢れる系投手の榊原投手。魅力溢れるオリックス若手投手陣に食い込んでいます。伸びしろを感じる直球と突如大きなカーブ。魅力溢れる闘魂ピッチャー。
2019 S2

【プロスピA】若月 健矢 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。スローイングは怪しいが肩は強い、そんな印象でしたが見事に払拭いただきました。捕球スロ肩力が大幅アップ。強力若手投手陣のオリックス、やはりそこに正捕手は必須です。
2019 S2

【プロスピA】ブーマー (S) 2019 外国人OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。きっと名前は誰もが知っている、せーのっブーマー!圧巻のミートとパワーで登場です。しかもアーチスト。しかもチャンスに強い。少し次元の違うおじさん。
2019 S2

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。Mr.ロマン!小さな巨人!吉田正尚選手!圧巻のパワーもされど、今シーズンは首位打者を獲るか獲られるかの9月中旬(西武森選手が優勢)。
2019 S2

【プロスピA】増井 浩俊 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。オリックスから増井投手。残念ながら球威が80A→76Bへダウン。代名詞のフォークは健在ながら、ストレートが弱くなってしまったという印象は否めない。
2019 S2

【プロスピA】モヤ (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。中日時代のモヤモヤを吹き飛ばす活躍。まるでモデルかのような高身長。間違いなく、後半戦のオリックス打線を支えている一員。
スポンサーリンク