NEW! ローテーションチャレンジャー俺的ランキング

2019 Series 1

スポンサーリンク
2019 S1

【プロスピA】原 辰徳 (S) 2019 TS [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。2018OBでも人気だった原監督。まさに4番サードの申し子。何より右打ちの弾道アーチストは魅力。バットも投げちゃいそう。
2019 S1

【プロスピA】重信 慎之介 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。この重信選手が期待されて外野を守っていた時期から、補強により現在外野は猛烈熾烈な争いになってます。風穴を開けるとしたら、まさに見栄えもいい走力でしょうか。
2019 Series 1

【プロスピA】高橋 優貴 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。巨人のルーキー高橋投手、ドラ1枠で登場してました。外国人に渡すなら、せめて背番号24はこの方でもよかったのではとも思いますが仕方ない。ゆったりとした二段モーションが印象的。
2019 S1

【プロスピA】坂本 勇人 (S) 2019 セレクション [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。これぞジャイアンツのショート坂本選手。魅力って溢れますよね、こぼれます。あのスマイル唯一無二。今シーズンついにとるのか本塁打王。
2019 Series 1

【プロスピA】元木 大介 (S) 2019 TS [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。三塁コーチャー元木さん。ジャイアンツを明るくさせるためにやってきたと言っても過言ではない元木さん。くせ者は能力に現れない分、意外性という特殊能力で表現されてます。
2019 Series 1

【プロスピA】高木 京介 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。復帰からしっかりと投げている高木投手。変化球の精度が今ひとつな感じもしますが、ジャイアンツでは貴重な中継ぎ投手。豊富な球種でどこまで抑えられるか。負けなしの記録は残念ながら止まっちゃいましたが、現役を続ける限り、また新たな記録に挑戦できるわけであります。
2019 Series 1

【プロスピA】ヤングマン (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。さあ立ち上がれよと聞こえてきそうなヤングマン。昨シーズンの良い感じから、今シーズンはまだ助っ人感を感じない投球。球種はいたってシンプル。これから巨人はおそらくCSへと進むでしょう。
2019 Series 1

【プロスピA】杉内 俊哉 (S) 2019 TS [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。やはり杉内投手がTSで登場となるとホークス時代を求めてしまう自分もいますが、この能力も申し分はなし。Dカーブも魅力的でしたが、チェンジアップ好きとしては、このチェンジアップはヤバ内だと思われます!
2019 Series 1

【プロスピA】大城 卓三 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。今シーズン登場曲「あとひとつ」を登場曲で使用する勇敢な男、大城選手。期待の捕手ではありましたが、今シーズンは一塁にコンバート。次世代を担う左バッター。ドームランが似合う選手。
2019 Series 1

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2019 セレクション [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ポリバレント・クローザーと呼ばれ今シーズン大活躍の中川投手、抑えで登場です。(ポリバレントは下記参照)原監督には目力だけじゃなく、やはり采配能力もある。そんなことを思う7月中旬。
2019 Series 1

【プロスピA】ゲレーロ (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。プロスピ能力は素晴らしいながらも、育てていくのには正直不安もつきまとうゲレーロ選手。シーズン序盤は素晴らしい活躍でした。まさにドラゴンズ時代のゲロゲーロ。
2019 Series 1

【プロスピA】山本 泰寛(S)2019 期待の若手 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.7/10点。ジワジワとスタメンを狙う慶應ボーイ。いずれ背番号24を背負う選手となるのか。ショートの穴を埋めた昨シーズン。掴みそうで誰もが掴み切らないセカンドにこの人ありとなるのか。
2019 Series 1

【プロスピA】メルセデス(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。個人的な使用感として、とても投げやすいメルセデス投手。
リアル野球としては、勝ち負けトントンな感じです。ただ話をゲームに戻せば、速いストレートとチェンジアップの組み合わせは抜群。限界突破必要ですが、中継ぎでの起用も可能。
2019 Series 1

【プロスピA】阿部 慎之助(S)2019 TS [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。プロスピでキャッチャーを探すとき、必ず上がってくるのこの選手。OBからは古田さん、城島さん、野村さん、田淵さんなどいらっしゃいますが、いまだ現役で限界突破のしやすさのあるハンパないキャッチャーはこの方くらいではないでしょうか。
スポンサーリンク