NEW! 俺的 TS第2弾ランキング!

日本ハム

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】吉川 光夫 (S) 2020 TS [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。速いストレートにリアルでも打ちにくそうな軌道のDカーブとスラーブで撹乱間違いなしの吉川投手。変化球の組み合わせもとても投げやすい投手です。
2020 S1

【プロスピA】清宮 幸太郎 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズン、同い年のヤクルトの村上選手がとんでもない活躍でしたが、この方も順調に成長中です。まだまだ道のりは遠いかもですが、3割30本も可能であろう清宮選手。
2020 S1

【プロスピA】宮西 尚生 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。無敵感出てきました、宮西投手。球威は前シリーズもAに乗ってましたがついに制球も80A!圧倒的中継ぎが仕上がってます。
2020 S1

【プロスピA】大田 泰示 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。ついに上がってまいりました億プレーヤー大田さん。次第にハムの顔となってきたと言っても過言ではありません。ゲームでもまじナイスな守備適性A。なかなかいない。
2020 S1

【プロスピA】有原 航平 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。新人王を獲得から、昨シーズンついに最多勝を獲得した有原投手。カウントを取る緩い球と、バシッと決まるストレートとフォークで見た目も使用感も素晴らしい!
2020 S1

【プロスピA】ビヤヌエバ (S) 2020 新戦力 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。外国人選手ながら巨人→日本ハムというホットラインで北の大地へ。北へ行けば大志を抱くのか躍動する可能性がグンと上がっている気がします。しっかりとパワーヒッターでもあるので、期待できる新戦力に違いなし。
2020 S1

【プロスピA】中島 卓也 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。ミスターカットマン、粘り打ち代表、野球やろうぜ中島選手。FA行使せずに残留されました。能力的には打率の要因もありミートがマイナスでDとなってます。
2019 S2

【プロスピA】小笠原 道大 (S) 2020 TS [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。TS、OB、もちろん現役まで含めると様々なサードの名選手がいらっしゃいますが、個人的に圧倒的にラブな存在、ガッツさん。ミートもパワーもガッツいてます。
2020 S1

【プロスピA】石川 直也 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。高い身長から投げ下ろす、日ハムから石川投手。変化量MAX間近のSFFは魅力抜群。まだまだ若いですが、クローザーの期待大。
2019 S2

【プロスピA】西川 遥輝 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。現役最強走力の持ち主、西川ハム輝選手。ヘアースタイルも球界最強感ありますが、やはり足が速いのは正義です。
2020 S1

【プロスピA】秋吉 亮 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。移籍先で躍動するのはやはり嬉しい。2019シリーズ2からアップはありましたが、もう一つアップしました秋吉投手。モミアゲより気になるのは高速シュートの追加。
2020 S1

【プロスピA】清水 優心 (S) 2020 シリーズ1 [日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。次第に正捕手感出てきました清水選手。一概には言えないものの、やはり若い頃から出ている選手は伸びてくるのか、オールCでの登場です。見栄えはやっぱり大事。
2020 S1

【プロスピA】玉井 大翔 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。やはり地元の選手が地元球団で躍動するのは素晴らしい構図。玉井投手は北海道出身でファイターズで躍動してます。徐々に成長していき、昨シーズンはなんと60試合越え。
2020 S1

【プロスピA】上沢 直之 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。バランス良き上沢投手。変化球、フォーム、フェイスとかなりのハイクオリティのバランスでございます。再びナイスな投球を見せるために戻ってきてくれること間違い無いでしょう。
スポンサーリンク