NEW! OB第2弾俺的ランキング!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 2020 OB 第1弾!

2020のOB 第1弾が登場しました!

2020-OB−1

さっそく、登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
東尾 修  (西武/先発)
川崎 宗則 (ソフトバンク/遊撃手)
有銘 兼久 (楽天/中継ぎ)
小林 雅英 (ロッテ/抑え)
SHINJO   (日本ハム/中堅手)
中村 紀洋 (オリックス/三塁手)

◆セ・リーグ
上原 浩治 (巨人/先発)
谷繁 元信 (DeNA/捕手)
金本 知憲 (阪神/左翼手)
新井 貴浩 (広島/三塁手)
川上 憲伸 (中日/先発)
稲葉 篤紀 (ヤクルト/右翼手)

 

つい最近まで現役だった選手も登場!

寂しさはあるもののやはり嬉しいメンツは祭り級。

俺的ランキング OB第1弾編、よろしくお願いします!

ナイスな第1位!

湯船に浸かるといつもこう!上原投手!

やはり先発が似合う男、上原投手。ついにこの方もOBとなってしまったのですが、エグい数値で登場です。そして変化球はイッツシンポー、シンプルです。ストレート、スライダー、フォークの3種。しかし、これでバッタバッタと抑えてたのですから配球次第で抑えれるのでしょう(多分)!

今シーズンの広島森下投手も凄かったですが、やはりセの上原VSパの松坂という争いは凄かった。この上原さんもルーキーとしての登場ですが素晴らしき能力。引退されて初めての登場、超目玉に違いなし。

(2020 OB)上原 浩治[巨人]の評価・称号

そして第2位!

「9時でーーーす!!」とみんなにお知らせする、中村紀洋選手!

毎度?写真が祭り感溢れる中村紀選手。やはり改めて半端ないパワーに球界のミスターアーチスト。サードにはOB含めて強打者が揃いますが、バット投げまで含めて使ってみたい&使用感楽しいこと間違いなし。

この吠えられてる中村紀選手がチームに加わるだけで、いてまえ打線が完成した感も間違いなし。

守備も安定して上手なので、打力優先で守備力が落ちることもなし。そう考えると最強のサードではないかと思うほどの存在感。

(2020 OB)中村 紀洋[オリックス]の評価・称号

 

まだまだいきます、第3位!

勢いでちょっと違う感じのグーを出しみる小林雅英投手!

昨年に続き登場の日本を代表するクローザーの一人、小林雅さん。やはり抜群の制球力にシュート。そして落ちる球。どのチームにもクローザーは必要ですが、できれば圧倒的な存在がいい。

そんな中でやはり佐々木大魔神、ヤクルト高津さん、中日岩瀬さん、そしてこのロッテ小林雅さんは時代を築いた投手たちに間違いなし。

そして球が早くて落差のある変化球を持ち投手に間違いなし。写真からも圧倒的存在感かもし出てます。

(2020 OB)小林 雅英[ロッテ]の評価・称号

そして第4位!

「何コレすっぱぁーい!」金本知憲選手!

アニキ、大山選手開眼しましたね!とやはり言いたい金本選手。昨年はカープでしたが、今年は阪神で登場です。ラインドライブが個人的にはいつも気になっちゃうのでこんな感じですが、能力は素晴らしいであります。

もちろんカープ時代と比べると走力あたりに違いはありますが、37歳凄いです。そしてチームを優勝に導くほどのチームメイトに与える影響力。いつの日かまたTSで出会いたい。チームは関係なく。選手を見抜く目利き力でいつか胴上げされる満面の笑みを見たい!

(2020 OB)金本 知憲[阪神]の評価・称号

さて続きまして第5位!

このご時世にマスクじゃなくアイマスクしてみる、川上憲伸投手!

強き頃の中日を支えたエース、川上投手。今シーズンついにAクラスに返り咲きましたが、この頃はナゴヤドームではどのチームも負けちゃうくらいの凄みがありました。

川上投手といえばやはりカットボール。個人的にはカットボールは凄いのだと思ったきっかけの投手でもあります。安定した変化球たちに安定した数値。凄くないわけがない。安定感抜群の投手、オーダーにいれば頼もしさ半端なし。

(2020 OB)川上 憲伸[中日]の評価・称号

半分きました、第6位!

荻野目洋子の後ろで誰よりもキレッキレのダンシングヒーローを踊るSHINJO選手

改めて見ても英語名に衝撃を受ける、SHINJO選手。こんなことができちゃうのもこの方ならでは。
引退後、NPBへの復帰を目指すことを公言されたり、RIZINなんかの話題も出てきてますがいつでも話題になるこのお方。数値でも見てもやはり守備力は話題性あります。まさに強肩。

限界突破なしで外野を全て守れちゃうこともあり、チーム作りの上で見事な適性っぷりを見せてくれています。オーダーにSHINJOが並ぶ北の大地感。ブラボーです。

(2020 OB)SHINJO[日本ハム]の評価・称号

 

まだまだ続く、第7位!

娘婿にとりあえず投げ込む東尾修投手!

闘志系投手、東尾さんの登場です。松坂さんなどを見てた世代としては監督という印象も強いです。選手時代はもちろん、監督時代も凄まじい闘志でした。もちろん闘志だけじゃなく、数値をみると素晴らしきであります。

スライダーとシュートという組み合わせは往年の名投手(稲尾さんなど)にあるあるな気もしますが、少し足りないのは球速くらいでしょうか。しかし、限界突破次第では中継ぎも抑えも可能。
なかなか不倫は文化にはなりませんが、西武には名投手がいる文化に違いなし!

(2020 OB)東尾 修[西武]の評価・称号

まだまだいきます、第8位!

逃げるバットを追いかけるフェミニン新井貴浩選手!

野球から離れても、紳士っぷりとユーモアが混じり合う新井さんの登場です。ついこの間まで現役だった選手たちが徐々にOBとなって登場されるのは嬉しい反面寂しさもある、そんな感じです。

しかし、何よりチームを強くするために欠かせないOB選手。新井さんのパワーもやはり桁違い。チームに再び戻ってリーグ優勝を成し遂げた精神的支柱の存在感は計り知れず。称号までいければミートとパワーともにAも可能。ナイスフォロースルー、バット投げたい。

(2020 OB)新井 貴浩[広島]の評価・称号

 

後半戦だよ、第9位!

自分も稲葉ジャンプしながら打つ、稲葉篤紀選手!

ヤクルト、日本ハム、そしてヤクルトと安定して登場してくれます稲葉選手。もはや監督の印象もかなり強くなってきましたが、グローブを頭に乗せてセンターに集っていた頃も懐かしい。

打って走って守れる選手を稲葉選手のような選手を目指してと言われるほどの、教科書的選手。改めて見てもバランス良すぎてジャンプしちゃいそうであります。

野村さん率いる当時のヤクルトの面々が徐々に集まりつつあります。まだまだ稲葉監督には大仕事がありますが、いつの日かあのワクワクするメンツで揃って欲しい!

(2020 OB)稲葉 篤紀[ヤクルト]の評価・称号

あと三人だよ、第10位!

1人ジャンケンで左手の勝ちに驚く川崎宗則選手!

メジャー前の可愛らしさ、メジャーでのユーモア、WBCでの熱さ、そして現在の頼もしさなどプレースタイルとともに変幻自在な魅力溢れる存在感。イチローさんを追いかけて、本当にメジャーでチームメイトになっちゃうんだから凄いです。20代前半のこの頃からハツラツっぷりは健在。

ショートは打てる選手も登場するポジションですが、華でいうと球界No.1と言っても過言ではない。能力重視のチームも良いけど、時にチームに彩りを加えたくなる時があります。そんな時にはぴったりのムネリン。

(2020 OB)川崎 宗則[ソフトバンク]の評価・称号

 

あと2人だよ、第11位!

的場浩司感漂う前の谷繁元信選手!

きっと数字では表せない凄みがあるのだろうといつも思ってしまう谷繁投手。大きいのを打てる捕手であります。しかし、配球◎とか(それが超捕手◎なんですが)、捕手を表す特殊能力がもう少し細分化されることを期待しちゃう存在。

短期決戦での布石の打ち方などOBとなって話される内容は深みとコクが凄いです。またいつの日か、OBではなくTSで登場されることを待ちつつ、まだまだ深い話で楽しませて頂きたいであります。

(2020 OB)谷繁 元信[横浜DeNA]の評価・称号

最後になりましたが、第12位!

最後の最後、ゴールテープ切る前の有銘兼久投手!

決め球スライダーの投手といえばの中に入ってくる有銘投手。ワンポイントという役割がゲームでどこまで機能するかは置いておいても、キレッキレのスライダーは打ちにくいものです。

ゲームで言えば右でも左でも打ちにくい。球種はかなり限られてくるものの、ここまで曲がる球があればいけるのか否か。

OBという点ではまだまだ球団として新しい楽天が今後どのようになってくるのか。岩隈投手なんかも出ちゃうかもしれない今後のおはなし。

2020 OB)有銘 兼久[楽天]の評価・称号

まとめ

以上、OB第1弾の俺的ランキングでした!

個人的にはやはりトップ3特に上原投手を狙いたい!

コメント