久々更新! 俺的ランキング 2021 OB 第1弾!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 中継ぎベスト10 2020シリーズ2!

2020 シリーズ2の中継ぎランキング ベスト10

オーダーの中でも大事な中継ぎ。

適性次第では先発、抑えの投手でも中継ぎ可能ですが、今回は限界突破なしで中継ぎが可能な投手たちで俺的中継ぎランキングを作成しました!(なので抑え多くなっちゃってますが)

あくまでも俺的視点ですが、よろしくお願いします!

2020.12.23更新

堂々の第1位!

後ろの席の女子に、独特な感じでボールを渡すモイネロ投手!

個人的使用感トップランキングのキューバの男、モイネロ投手。球威は+2の益々アップで84Aへ。速い球とチェンジアップの組み合わせは個人的に大好物。シリーズ2から大きなチェンジアップがサークルチェンジに変更です。

そして代名詞の大きなカーブももちろん健在。そして落差抜群の圧巻の縦スライダー。これは中々打てないと確信を持って投げられる球種と変化量。球速も156kmと速い。圧巻の中継ぎ投手!年々ヘアースタイルがパリピ感溢れてますが、スタイル抜群。

(2020 S2)Sランク モイネロ[ソフトバンク]の評価・称号

そして第2位!

フリスビーを持ったら人格が変わる、宮西投手!

今シーズンも50試合投げるというより無敵感出てきました、宮西投手。球威・制球ともにAに乗って素晴らしきサウスポー!

球種の方向はシンプルなので、配球のむずかしさはありつつも、直球も威力あるし、スラーブは鬼曲がるし、顔は迫力あるしの三拍子。そこに制球の良さまで乗っかっちゃうと、圧倒的中継ぎが仕上がるのだなと思います。

ずっと投げ続けている投手。使いこなせば無敵。

(2020 S2)Sランク 宮西 尚生[日本ハム]の評価・称号

まだまだいきます、第3位!

命!山崎投手!

今シーズンどうしたという状況でもあった山崎投手。世界一のクローザーとなった昨シーズンですが、今シーズンは通常通りの開幕ではなかったりヤスアキジャンプがなかったりも調子を崩された原因かも知れません。

怪我の巧妙というわけではないですが、抑えだけではなく中継ぎにも回ったおかげ?で限界突破なしで中継ぎも可能というゲームでのメリットはありでございます。来シーズンこそは、ジャンプで迎えられる風景が戻っていますように。

(2020 S2)Sランク 山崎 康晃[DeNA]の評価・称号

そして第4位!

「入」と言う漢字は、腕のしなやかさでヒツヨウデス!
名投手の仲間入り、マルティネス投手!

とにかくどこかへ行っちゃいそうなくらいの実績を残そうとしているマルティネス投手。現在NPBにやけに多い助っ人ネームな気もしますが、マルティネス、スペースの後には中日ときちゃうであろう投げっぷり。キャッチャーのマルティネスも出てきちゃう被りっぷり。

完全無双感漂う投手となっちゃうと、なんか中日から出ちゃう印象もあったりするのですが、ここまでシンプルな球種でも使いたくなるワクワク感。今シーズン、セ・リーグのセーブ王はまだまだ定まりそうにはないですが、その第一候補と言っても過言ではないマルちゃん。やはりクローザーの速い球は正義。

(2020 S2)Sランク R・マルティネス[中日]の評価・称号

 

さて続きまして第5位!

重力に負けず天にボールを差し出す、中川投手!

巨人の後ろはしばらくは安泰かも知れないと思わせてくれる中川投手。中継ぎでも抑えでもどちらでも起用可能です。何と言っても今シーズンは防御率1.00。素晴らしき成績です。

ポイントはストレートを軸にしつつスラーブとDカーブでどこまで崩せるか。個人的にはなぜか超絶打ちにくい投手。しかし投げる側になるとむずかしいぞ(自分の配球レベルのせい)と思う投手。きちんと使えるようになりたい。ポリバレントに。

(2020 S2)Sランク 中川 皓太[巨人]の評価・称号

半分きました、第6位!

投げたボールにすぐピース!!!
キャップのツバは平行線、益田投手!

現在セーブ数でトップを走る益田投手。やはりチームの躍進には欠かせない、それがクローザー。今シーズン、制球67Cよりももっと高い制球力を感じますが、プラス球威もあります。やはりクローザーは直球あってこそ。そこからの連続で投げても打てない、打ちぞんじちゃうシンカー。インタビューなどではシンカーも2種あるような感じですが、ゲームでは1種のみ。

まだまだ伸びしろがあるであろう30代。ノビもキレも兼ね備えて、限界突破なしで中継ぎも可能!貴重すぎるナイスピッチャー。今シーズンの最後、胴上げの中心にいるのか!?

(2020 S2)Sランク 益田 直也[ロッテ]の評価・称号

 

まだまだ続く、第7位!

羽交い締めをセルフで演出、ギャレット投手!

160km越えで投げ込んでくる西武投手陣の一人、ギャレット投手。美味しそうな名前です。今シーズンの活躍を経て、大幅アップで登場です。

何と言っても変化球たちは鬼上がり。ゲーム能力ではナックルカーブが効いてきそうな投手ではありますが、リアルで観ると速いストレート(162kmでてます)に、ストンと落ちるSFFは迫力満点の中継ぎ投手です。

来シーズンの残留も決定。来シーズンあたりは増えそうなより増えそうなホールド。期待しちゃいましょう。

(2020 S2)Sランク ギャレット[西武]の評価・称号

まだまだいきます、第8位!

俺流、Y字バランス!
美しきクローザー、石山投手!

球威も制球もハイクオリティな石山投手。昨シーズンこそ登板回数は少なめでしたが、やはりクローザーを努めたことのある投手は強い。やはり改めて見ても速い直球と落差のある縦スラとフォークは使い勝手も抜群。
球威こそ78Bとなっていますが、まだまだAに返り咲くことが不可能な訳が無い。やはり短いイニングで仕留めやすいのは落差のあるボールだったりもします。

元クローザーが監督を務められるヤクルトで、クローザーが輝かないわけがない。限界突破なしで中継ぎもこなしてくれるナイスピッチャー。

(2020 S2)Sランク 石山 泰稚[ヤクルト]の評価・称号

 

 

後半戦だよ、第9位!

フレミングの法則を体で練習中、
グローブの中もフレミング、デラロサ投手!

昨年に続き、今年も胴上げ投手となるのか、デラロサ投手。超豪速球を持つ160kmオーバーの投手。見ていてもストレートはもちろん、スライダーのキレっぷりはなかなか打ちにくそう。

スライダーが縦変化から、斜め変化になってますが、このスライダーの打ちにくさは半端じゃない。

日本人が頑張っている巨人の中ですが、最後に助っ人が君臨する破壊力。ストレートはもちろんですが、ツーシームもあるのは苦労します。組み立てとしては直球とスライダーだけでもわりといけそうなくらいの投手。チームの勝ち星はまだまだ上がりそう。つまりセーブ数もつきそう。あるかセーブ王。

(2020 S2)Sランク デラロサ[巨人]の評価・称号

そして第10位!

工藤監督!!あちらが近道です!!
下手からご案内、高橋投手!

先発も大事ですが、近年ペナントを勝ち抜くための野球ではやはり中継ぎも大事。新人王を獲得、そしてプレミア12でも証明した世界基準のアンダースロー高橋礼投手は、先発・中継ぎともに可能ですがゲーム的にも中継ぎ起用は魅力的。アンダースローからの球威A打ちにくいこと違いなし。

球速こそないものの、打者の目線を変えることができる貴重な存在。あと少しプロスピ映えがしてくれば、チームに絶対欲しいピッチャーとなります。

(2020 S2)Sランク 高橋 礼[ソフトバンク]の評価・称号

まとめ

以上、シリーズ2の中継ぎ陣の俺的ベスト10でした!

中継ぎ可能選手登場次第更新していきます!

コメント