久々更新! 俺的ランキング TS 第1弾!
スポンサーリンク

【プロスピA】2020 ワールドスター登場選手まとめ (大谷・田中・秋山・菊池・平野・筒香・山口)

2020年のワールドスター選手

大谷 翔平(投手)

例えばサンタさんに誰が欲しい?と聞かれるとそれはもう大谷さん。しかもピッチャーの。改めて見ると凄いです。能力はもちろん限界突破4以上は必要ですが中継ぎ・抑えがいけるところ。とにかく規格外の逸材。

抑えで登場して165kmを出した時の内川選手の顔は今でも忘れられませんが、やはり最強メンバーを揃えたいプロスピの世界、先発はもちろんですが大谷投手を抑えで使うロマンを味わいたい。

ちなみにマーくんも、ダルビッシュさんも中継ぎ抑えの適正がないのでその分もポイント高し。

2020 WS 投手 大谷 翔平(日本ハム)

大谷 翔平(打者)

NPBでは漫画級の活躍でメジャーへと渡った大谷選手。レフト方向にぶち込む打球はまさに広角打法。弾道もアーチストで最強。もはやピッチャー大谷さんであることを忘れちゃう存在感。

もうオオタニサンは、このワールドスターでしか手に入れられないわけですが、そこにエナジー注ぎこむ価値があるのは間違いなし。外野陣はNPBも豊富ではありますが、唯一無二の存在欲しくないわけがない。しかし、投手オオタニさんと天秤にかけちゃうのは正直なところ。しかし、それ自体も同一人物というプロではおかしな話。

2020 WS 大谷 翔平(打者)




田中 将大(先発)

常勝軍団のエースも良いですが、やはり最下位に沈んでいたくらいのチームを優勝に導く姿にはロマンを感じます。まさにそんな男、田中まーくんの登場です。ダルビッシュさんの自分を監修も超胸熱でしたが、Aランクでもバンバン抑えれるこの人はやはり凄い。現役ながら伝説ともいえる記録を残すことは容易ではない。

もちろんオールA。変化球は全て圧巻。アニバ前の登場もお構いなし。ありったけのエナジーを注ぎ込みたいコスト31。

2020 WS 田中 将大(楽天)

菊池 雄星(先発)

海を渡り「イチローさんに 雄星、今日は泣くなよ!」と声を掛けられたあの日から早いもので月日は流れていますが、あれからこの一年、世界でも様々なことがありました。

菊池投手の能力はもちろん最強クラス。球が速いサウスポー。変化球のコントロールはメジャーでもかなり大事になってきますが、西武時代で見ればオージーカーブとチェンジアップで緩急もOK!それぞれの球種も質・バランスともにベリーグッド。強力な左腕の補強に間違いなし。

2020 WS 菊池 雄星(西武)




山口 俊(先発)

メジャー前、どすこいしまくりだった山口投手。何と言っても勝ち星はもちろんですが、負けないナイスピッチングが印象的でした。抑えをされたりしてる横浜時代の印象で言うと、正直ここまで長けた能力だとは思っていなかった僕も手のひら倍返ししたシーズンでありました。

改めて見ると制球こそ少し低いものの、球威スタミナ、変化球まで魅力かつ迫力あり〼。割と豊富な変化球種の中でも、しっかりとしたスライダーとフォークでどこまで使いこなせるか。そこが使用感のポイントになりそう。

2020 WS 山口 俊(巨人)

平野 佳寿(中継ぎ)

背番号6というNPBでは珍しい背番号で投げられてました平野投手。NPB時代といえば、やはりかなり高い威力あるストレートとフォークの組み合わせ。三振を獲れない気がしないバランスの良さ。何よりきれいなフォームが素敵でした。

今回の登場時の成績もそうですが、オリックス時代には防御率1点台を一回だけではなく、4回達成。安定感も抜群。

2020 WS 平野 佳寿(オリックス)

 




 

秋山 翔吾(中堅手)

ドキュメンタリー的なものを見てても、誰からも愛されていると感じる秋山選手。孤高ではなく、チームのムードもよくする天才こそ、チームを優勝に導けるのかも知れない。

素晴らしい能力を持った選手がシルエットになって悲しき時期もありましたが、こうしてワールドスターで帰ってきてくれました。センターは現役NPBでも逸材が揃っていると思っていたのも束の間、やはり素晴らしい。守備まで含めると一気にスタメン候補に。さすがの安打製造機。

2020 WS 秋山 翔吾(西武)

筒香 嘉智(左翼手)

なんか久々に登場してくれました筒香選手。今シーズンはとても調整の難しいシーズンかつ試合数の少ないシーズンでしたが、個人的な成績は置いておいても見事チームはワールドシリーズまで進出。

そしてDeNAでは後を引き継いだ佐野選手が大ブレイク。チームとしてはAクラスを逃しラミレス監督が退任される寂しいニュースもありますが、穴埋め大成功。やはりチームの顔が出ても、新たにだったり再びだったり顔となる選手が出るのだなと再確認。

しかし、2016年シーズンの筒香選手はやはり素晴らしい。アニバ後での登場なので少し見慣れてる感のあるミートパワーAですが、やはり見事な弾道アーチスト。4番にいれば頼もしい。

2020 WS 筒香 嘉智(DeNA)

コメント