NEW! 俺的ランキング OB 第5弾!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 2020 OB 第3弾!

2020のOB 第3弾が登場しました!

OB第3弾ランキング

さっそく、登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
城島 健司 (ソフトバンク/捕手)
落合 博満 (ロッテ/三塁手)
潮崎 哲也 (西武/中継ぎ)
草野 大輔 (楽天/三塁手)
MICHEAL  (日本ハム/抑え)
福本 豊  (オリックス/中堅手)

◆セ・リーグ
王 貞治  (巨人/一塁手)
久保田 智之(阪神/中継ぎ)
井端 弘和 (中日/遊撃手)
高木 豊  (DeNA/二塁手)
緒方 孝市 (広島/中堅手)
金田 正一 (ヤクルト/先発)

 

まさにスター級のOB選手多々!
やはり年末、OBは第3弾はお祭りでございます。

かなりのロマン枠などもありランキングもむずかしいことこの上なしですが、
あくまでも俺的ランキング OB第3弾編、よろしくお願いします!

アッパレな第1位!

野球選手は歯が命!白い歯眩しい王選手!

待ちにまった世界のホームラン王、王選手です。
一本足のワンちゃん、アーチストでパワー89Aは凄まじい能力であります。フェイスもフォームもしっかり似ている選手はより獲得熱が上がりますが、その選手のお一人であります。

現在の強きホークスを作ったお方としても、ますます名が上がる現在ですが、もちろん現役時代から凄まじい努力あってこそ。ファースト空けておきます。

(2020 OB)王 貞治[巨人]の評価・称号

そして第2位!

上はM、下はL。それが俺流ね。落合選手!

写真から漂うまさに落合さんの雰囲気。やはり数値は別格であります。さすが三冠王。
体型にあったスイングを見つけるまで振り続けたとおっしゃる通り、まさに努力の天才。いつもフェイスがもっと似てたらもっとテンション上がるのに枠のお一人ではありますが、やはり全力で欲しいこの能力。

サードは中村紀選手などアーチストの宝庫でもありますが、やっぱり頭ひとつ抜けちゃうお方。
またどこかのチームを率いて欲しいなと思う2020。

(2020 OB)落合 博満[ロッテ]の評価・称号

 

まだまだいきます、第3位!

ヨーイ!で飛び出す、ケンジ城島選手!

今シーズンはホークスで登場、ダイエーで活躍してメジャー、そして阪神で活躍後は釣りおじさんとして元気な様子を拝見してましたジョージ・マッケンジー。お待ちしておりました。

やはり突出すべきはパワーなのですが、何と言っても凄まじい強肩86Aも素晴らしき能力。文句なし。
捕手というポジション的にも確実にゲットしたいOB選手であることに違いなし。捕手OB枠でも狙いの選手であります。

(2020 OB)城島 健司[ソフトバンク]の評価・称号

そして第4位!

これぞ出どころが見えにくいフォーム!?金田投手!

変化球の少なさとか、Dカーブの変化量の大きさとか、足の見えなさとか色々置いておいても、とりあえず使ってみたいロマン枠の最高峰金田投手の登場です。

歴代の記録などで、当然名前はお見かけしてたもののこんな球種だとは知らず、よりワクワクの投手。とりあえず31勝とかよくわからない数字はあれですが、超豪速球とキレあるDカーブでどこまでいけるのか。カネやん、先発空けときます。

(2020 OB)金田 正一[ヤクルト]の評価・称号

さて続きまして第5位!

遅れてきた友達がめっちゃ走ってきた、緒方選手!

走攻守素晴らしきオールB、緒方選手です。逆に言えばBを下回る数値はありません。

オフェンス面は何と言っても全同値。オールAも狙える半端ない存在感。そして、外野どこでも限界突破なしで守れる素晴らしさ。まさに当時の強きカープを象徴する存在であります。

監督を離れられても素敵なボイスで存在感抜群。監督手形をお持ちの方がたくさんいらっしゃりそうなカープで再登板は少し先かも知れませんが、カープを勝たせられる男に違いなし!

(2020 OB)緒方 孝市[広島]の評価・称号

半分きました、第6位!

集合場所にスッと入ろうとする遅れた福本選手

現役の足特化型といえば今シーズンブレイクの周東選手など浮かびますが、比較しても現状では随分と圧巻の能力をお持ちの福本選手。

現在の解説のお姿を目にしてるせいか、こんなにすごい脚力だと心から信用できない謎の感情は置いておいても、走力Sを目指せる超特化型です。盗塁数106という下手したら年間のヒット数に並びそうな成績は今後はでないでしょう。マッハ。

(2020 OB)福本 豊[オリックス]の評価・称号

 

まだまだ続く、第7位!

別にいいけど?久保田投手!

まさに剛腕という呼び名がふさわしい久保田投手。投げまくりのパワーピッチャー。
くしくも今年はJFKのFが引退されましたが、逆にいえばOBでJFKが揃い踏みする可能性も大いにあります。限界突破なしで中継ぎ・抑えともにOKは頼もしい限り。

変化球的には小さな変化が多いものの、豪速球で抑えていきましょう。お姿を見るとやはり岡田監督を思い出す不思議。

(2020 OB)久保田 智之[阪神]の評価・称号

まだまだいきます、第8位!

湯船に浸かって振り返る練習、潮崎投手!

やはり中継ぎ投手としては豪速球か伝家の宝刀的な変化球が欲しいですが、まさにそんなシンカーをお持ちの潮崎投手。速いストレートに魔球と言われたスローシンカー。お洒落であります。

YouTubeでカーブの逆?を投げたかったか何かで投げるようになった球的なエピソードがあったかと思うのですが、まさに左投手のように曲がるとの軌道がどのくらい反映されているのか。

潮崎投手の影響からよりシンカーが広がったと言っても過言ではない、とりあえず使ってみたい投手。

(2020 OB)潮崎 哲也[西武 ]の評価・称号

 

後半戦だよ、第9位!

席を譲ったらやけに威圧的、マイケル投手!

まさに変化球デパート、マイケル投手。曲がりまくった変化球の先には勝利が見えております。独特なフォームから繰り出す球たちはより打ちにくさがあります。

ヒルマン監督のもと戦う選手たちはとてもワクワク感がありましたが、やはり締め括りに出てくる逆輸入投手こそある種チームの代名詞だったと言っても過言ではありません。ガッツポーズが美しい投手こそ、まさにクローザー。

(2020 OB)マイケル[日本ハム]の評価・称号

あと三人だよ、第10位!

かかとにクラッシュ高木選手!

メディアがお似合いの高木豊選手です。前回の登場時にはYouTubeでご自身の能力をご指摘されてましたが、今回バッティングの能力は変化なし、守備力微アップであります。

やはり3割を打つ盗塁王という選手はチームにいてくれると頼もしくないわけありません。プロスピ映え的にはミートとパワーが+1あれば80A 70B 84Aとかなり映えるので、そこが少し残念!(称号であげれば素敵!)

(2020 OB)高木 豊[DeNA]の評価・称号

 

あと2人だよ、第11位!

右打ちユーチューバー、井端選手!

強き中日ドラゴンズの象徴、井端選手。守る二遊間の鉄壁ディフェンスは圧巻でした。
守備力に特に目が行きがちですが、右へ左へと打ち分けるバッティングもさすがでした。

低弾道がゲームでどこまで機能するかは少し難しいところではありますが、守備力含めても最高峰のショートであること違いなし。できることなら荒木さんまでワンセットになるとなおよし。渋い。

(2020 OB)井端 弘和[中日]の評価・称号

最後になりましたが、第12位!

よそ見しながらバットでツンツン、草野選手!

現在の銀次選手、そして鉄平選手など、楽天にたびたび現れるヒットメーカー。今回のOBは草野選手です。野村監督の恩恵を受けた選手は多いと思いますが、称された選手はそんなに多くない(個人的見解)。特に自チームの選手はボヤキが多かった記憶がありますが、そんな中、褒められていたのがこの草野選手。へぇーと思った記憶があります。

サードとしては強打を求めちゃいがちですが、巧打もありでしょう。

(2020 OB)草野 大輔[楽天]の評価・称号

まとめ

以上、OB第3弾の俺的ランキングでした!

個人的にはやはりトップ4全員を狙いたい!

コメント

  1. より:

    落合も城島も投手になってる