NEW! 俺的ランキング 侍ジャパン全26選手!
スポンサーリンク

【プロスピA】2019 俺的ランキング OB第4弾

2019 OB 第4弾選手が登場しました!

2019-0b4

ついにやってきました、OBの第4弾!
毎年凄いと評判の第3弾からの第4弾。

やはりOBはすごかった!
さっそくラインナップ見ていきましょう!

 

◆パ・リーグ
秋山 幸二 (西武/中堅手)
杉浦 忠    (ソフトバンク/先発) 
聖澤 諒    (楽天/中堅手)
伊良部 秀輝 (ロッテ/先発)
張本 勲    (日本ハム/左翼手)
加藤 英司 (オリックス/一塁手)

 

◆セ・リーグ
堀内 恒夫 (巨人/先発)
佐伯 貴弘 (DeNA/左翼手)
下柳 剛   (阪神/先発)
江藤 智    (広島/三塁手)
岩瀬 仁紀 (中日/抑え)
古田 敦也 (ヤクルト/捕手)

 

いますね。全プロスピ民が待ち望んでいた捕手が。
では今回もいってみましょう、OB第4弾、俺的ランキングゥー!

圧倒的な第1位!

審判が屁をこいたので、とりあえず逃げる古田氏の図!

2019-ob-古田敦也

毎年誰もが待ち望んでいる、もはや熱闘甲子園や世界野球での熱い解説にグッとくる、名捕手古田さん。どんどん現役でもいい捕手が育ってますが、やはり比較されると何枚も上手感のある圧倒的捕手。打力はもちろん、捕手Aは中々いない。

メジャーリーガーにもなったジョージ・マッケンジーさんも凄いですが、守備面まで含めるとこの方はやはり凄い。ノムさん、ありがとうございます。

(2019 Series2)OB 古田 敦也[ヤクルト]の評価・ステータス

続いて第2位!

いつも掛けているメガネ、とりあえず投げる堀内氏の図!

2019-ob-堀内恒夫

眼鏡装着に慣れすぎて、ない姿が寝起き感を醸し出す堀内監督。Dカーブを中心にストレートとチェンジアップで投げ切るスタイルは使用感も良さげ。限界突破必要ですが、中継ぎも可能なので重宝できそうな投手です。

どこかふてぶてしい表情を見ることが多かったですが、眼鏡を外すと可愛い青年。昔は割といますが、貴重なカーブ系投手。好きな方には楽しい配球。

(2019 Series2)OB 堀内 恒夫[巨人]の評価・ステータス

そしてそして第3位!

背番号55じゃないの見せたくて、とりあえず振る秋山氏の図!

2019-ob-秋山幸二

秋山選手がメジャー移籍したら、こちらの秋山選手がOBで登場!翔吾も幸二も同じセンターながら、こちらの幸二さんは圧倒的パワーと走力。つまり圧倒的身体能力。幼き頃は野球選手はみんなバク宙できるのかと勘違いしていましたが、ただこの方が凄かったのだと認識しました。

ミートがせめてBあれば尚良かったのですが、残念ながらC!ただ、圧倒的な守備力があるので素晴らしいことに違いはなし!かっこいい大人代表。

(2019 Series2)OB 秋山 幸二[西武]の評価・ステータス

素晴らしき、第4位!

色々な人に喝入れすぎて、とりあえず温水洋一さんの図!

2019-ob-張本勲

昨年に続き登場の喝おじさんこと張本さん。DH専門にはなりますが、圧倒的ミート力。今シーズンは阪神バース選手ミート88Aパワー85Aのアーチストで登場してたので、正直若干の差は感じつつも、張本選手には足もあります。

ハイアベレージの安打製造機。アベレージヒッターついてます。リーグ戦など打率大暴れしてたので、自操作以外でも頼もしい選手です。守備力、喝!

(2019 Series2)OB 張本 勲[日本ハム]の評価・ステータス

続きまして、第5位!

撮られる方向思ってた方じゃなくて、
とりあえず
パオーンしようとする杉浦氏の図!

2019-ob-杉浦忠

使用感での点数なのかビジュアルとしての評価をするかはOBは特に難しい問題で有りますが、まさにこの方もそうです。球威・制球・スタミナは申し分なし!!

代名詞でもあるアンダースローからの大きなカーブも申し分なし!ただし、ストレートとスラーブとシュートだけでいけるのか、問題発動で有ります。ただしアンダースローで球威Aは夢、いやロマンでしょう。素晴らしきロマン枠。なかなか打てなさそうな気はする。

(2019 Series2)OB 杉浦 忠[ソフトバンク]の評価・ステータス

まだまだ欲しいぞ、第6位!

9回、ピッチャー岩瀬と呼ばれ、
とりあえず呼吸を止めて1秒真剣な目をして投げる岩瀬氏の図!

2019-ob-岩瀬仁紀

日本が誇るクローザーの1人、岩瀬投手。個人的に登板の都度不安そうな表情に見えるのですが、飄々と抑え続けた圧倒的左腕。キレッキレのスライダーは投げにくいし、打ちにくい。

個人的には落ちる系の球で三振を狙いがちなので、岩瀬投手のような球種のピッチャーは中々使いずらいというのが正直なところなのですが、使えるようになりたい憧れもあります。でも、この球威と制球で、抑えも中継ぎもできるのは頼もしさ以外、何もない。

(2019 Series2)OB 岩瀬 仁紀[中日]の評価・ステータス

後半戦の第7位!

アップにしたら初めてわかる、
とりあえず目つむって打ってみたシリーズの加藤氏の図!

2019-ob-加藤英司

OBでも登場したモデルのパパこと新井宏昌さんと共に首位打者を争ったという加藤さん。阪急ブレーブス時代なので正直存じ上げないのですが、ミートはやはり圧巻の86A

首位打者と打点王の二冠という、現在はあまり見ないくらい圧倒的な打力を持つ選手。特殊能力にパワーヒッターあるので、大きいのを打つのも可能。ミートが高い選手は打ちやすい。

(2019 Series2)OB 加藤 英司[オリックス]の評価・ステータス

圧巻アーチストの第8位!

お、お空に何か浮かんでる。
とりあえず、バットを置いてUFO見上げる江藤氏の図!

2019-ob-江藤智

フォーム、そして写真まで強打者の醸し出す、いや溢れ出すアレでございます。弾道アーチストはずばり。例え外野フライであっても綺麗な放物線だったのがこの江藤選手。

サードはある種アーチストの溜まり場みたいなところがありますが(OBは特に)この方も三塁手専門。ファーストなんかも守れるとより起用の選択肢が増えるのですが、そこは残念。しかし、パワーは文句なし。揺れるフォームがいい。

(2019 Series2)OB 江藤 智[広島]の評価・ステータス

豪速球の第9位!

奥さぁん、僕の中指見えますぅ?
とりあえず、中指にチンアナゴつけて投げる伊良部氏の図!

2019-ob-伊良部秀輝

今後どれだけ速い球を投げる人が現れても、なぜか日本人最速=この人という印象だけは残るのではないかというくらい、速い球を投げる印象。MAX158kmなので、もちろんその後に現れてるのですが、なんとなく世代的にも忘れられない男。

残念ながらお亡くなりになりましたが、メジャーで投げる姿、そしてNPBへの復帰など含めても日本人最速の印象がブレることはありませんでした。球威85A!威力抜群。

(2019 Series2)OB 伊良部 秀輝[ロッテ]の評価・ステータス

後半戦の第10位!

じゃあモノマネします。
とりあえずジム・キャリーの走る前を彷彿させる佐伯氏の図!

2019-ob-佐伯貴弘

解説の声、まじイケメンな佐伯選手。個人的に元横浜の解説陣は素敵ボイス。現役時代は大きな体とヤンチャな表情なんかもあり、パワー系と思いきやミートの高い選手。ナイスアベレージヒッターです。

使い方としては、守備力と打力のバランス的にも少しむずかしいかと思いきや代打もついてるので、そこはポイントとなりそうです。またユニフォームを着ていただきたい。

(2019 Series2)OB 佐伯 貴弘[横浜DeNA]の評価・ステータス

あと2人の、第11位!

勢いよくあげた足が思いのほか上がったので、
とりあえず投げ方を忘れる下柳氏の図!

2019-ob-下柳剛

ベテランの投球術、円熟味というものを教えてくれた下柳投手。田中秀太選手とのコンビ芸はこの時代の2年あとですが、のらりくらり投法からのブチギレはコントラスト強すぎて、すべての記憶があの場面に集約されている気もします。

のらりくらりとの表現はまさにで、突出した決め球的なものはないですが、バランス良き変化球ではあるようなないような。配球(捕手力)が必要となりそうな予感。

(2019 Series2)OB 下柳 剛[阪神]の評価・ステータス

最後まで熱い、第12位!

え?みんなで何か食べてるやん。
とりあえず走塁どころじゃなくなった聖澤氏の図!

2019-ob-聖澤諒

楽天のOBといえば、歴史が浅いこともあ利、そうそうこの人!という流れにはなります。そんな今回は駆け回っていた印象の聖澤選手。ひじりさわという読み方を知ったのはこの方のおかげです。

弾道は低弾道ながら、走力83Aに特殊能力に盗塁と走塁が付いているスペシャリスト。他球団ほどの圧倒感は正直ないものの、球団屈指の切り込み隊長!

(2019 Series2)OB 聖澤 諒[楽天]の評価・ステータス

まとめ

以上、俺的ランキングでした!

やはり何と言っても代わりのいない古田選手は全員の狙いどころに違いなし!!

堀内投手のDカーブも捨てがたいし、岩瀬投手のスライダーもうまく使いこなせたらやばし!!

コメント

  1. 774 より:

    岩瀬選手の説明が、OB第3弾の松原選手の説明と同じになっています。