【プロスピA】2018 Series2 Sランク 中堅手が登場!各球団の12選手を紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018 Series2 中堅手の12選手を紹介します!

魅力的な選手の多いセンター。
ラインナップ見ていきましょう!

◆パ・リーグ
秋山 翔吾     (西武)
柳田 悠岐     (ソフトバンク)
西川 遥輝     (日本ハム)
宗 佑磨      (オリックス)
岡 大海      (ロッテ)
田中 和基     (楽天)

◆セ・リーグ

丸 佳浩      (広島)
青木 宗親     (ヤクルト)
陽 岱鋼      (巨人)
桑原 将志     (DeNA)
大島 洋平     (中日)
中谷 将大     (阪神)

秋山、柳田、西川、丸など表彰されていたメンバーも並んでいますね。

守備力はもちろんのこと、長打力優先か、アベレージヒッターか、走力か求めるものは様々でしょうが、どのチーム編成でも欠かせない選手たちですね。

埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾

西武からは秋山選手。

2018年シーズンも大活躍でした。ベストナインに最多安打にゴールデングラブ賞。アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手いですね。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。アベレージヒッターの固め打ちでリーグオーダーにもいい選手です!

2018-s2-秋山翔吾

(2018 Series2)Sランク 秋山 翔吾[西武ライオンズ]の評価・ステータス

福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐

ソフトバンクからは柳田投手。

きました、誰もが狙うこの選手。コストも堂々28です。シーズン2ではミートが一番高い85A。ゴールデングラブ賞獲ってるので、守備もDではなくなると予想しますがそれは持ち越し。ただ打力は申し分なし!弾道アーチストなんで、ホームランもめっちゃ打てます。大当たりのギータ、欲しい。。

2018-s2-柳田悠岐

(2018 Series2)Sランク 柳田 悠岐[ソフトバンク]の評価・ステータス

北海道日本ハムファイターズ 西川 遥輝

日ハムからは西川選手。

プロ選手が選ぶ走塁No.1にも選ばれてました。走力86A。球界では最高峰の韋駄天です。個人的に絶対的な代走要因として使いたいのですが、なかなか手に入れれてない選手。今年も最多盗塁を獲得してます。ちなみにGG賞も。日本ハム枠を西川選手で埋めたい個人的プラス点もありますが、プロの一芸は間違いなく魅力的だと教えてくれる選手です。

2018-s2-西川遥輝

(2018 Series2)Sランク 西川 遥輝[日本ハム]の評価・ステータス

オリックス・バファローズ 宗 佑磨

オリックスからは宗選手。

背番号6。個人的なイメージは田口壮さんです。このオフ、金子千尋、ナカジ、西くんなど中堅、ベテランが退団しているオリックス。若手の奮起は期待以外の何物でもない。吉田正尚くんとともに輝いて欲しい。

2018-s2-宗佑磨

(2018 Series2)Sランク 宗 佑磨[オリックス]の評価・ステータス

ロッテマリーンズ 岡 大海

ロッテからは岡選手。

日本ハムからようこそ千葉へ。倉敷商業からの明治大学という、星野仙一さんと同じルートです。走力は申し分のない選手。まだまだ若い選手ではありますが、期待の若手がどんどん揃いつつつロッテで輝けるか。レギュラーをねらえ!

2018-s2-岡大海

(2018 Series2)Sランク 岡 大海[ロッテ]の評価・ステータス

東北楽天ゴールデンイーグルス 田中 和基

楽天からは田中選手。

楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがありますが、なんせ今年の新人王。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手ですね。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。

2018-s2-田中和基

(2018 Series2)Sランク 田中 和基[楽天]の評価・ステータス

広島東洋カープ 丸 佳浩

カープからは丸選手。

広島から聞こえるグッバイ丸。そしてサンキュー丸。ジャイアンツ愛のもとへいきますね。これで最後の広島丸。この素晴らしい数値が来シーズン以降も続きますように。なんといっても2018年度MVP。広島づかいの方には悲しい結末ですが、いい選手に違いない。ゲットしましょう。

2018-s2-丸佳浩

(2018 Series2)Sランク 丸 佳浩[広島]の評価・ステータス

東京ヤクルトスワローズ 青木 宗親

ヤクルトからは青木選手。

日本球界復帰後、ミートは健在でした。背番号23をつけて走り回る姿はやはり格好いいですよね。素晴らしい3割越え。ヤクルト2位。すげーよなー。見ているだけだとまだまだ活躍期待できます。年齢関係なし!ちなみに特殊能力の超アベレージヒッター、固め打ち、選球眼っていうのは西武秋山くんと同じ。

2018-s2-青木宗親

(2018 Series2)Sランク 青木 宗親[ヤクルト]の評価・ステータス

読売ジャイアンツ 陽 岱鋼

巨人からは陽岱鋼選手。

台湾のスターもジャイアンツ2年めが終わりましたね。いつも思うことではありますが、ジャイアンツで活躍するのはそんなにも難しいことなのか。日ハム時代3割に迫っていた打率も程遠い2年。しかも丸加入。ただ個人的にはファンサービスでの優しい笑顔にズキュン。

2018-s2-陽岱鋼

(2018 Series2)Sランク 陽 岱鋼[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

横浜DeNAベイスターズ 桑原 将志

横浜からはナマステ~桑原選手。

ラミちゃん期待の桑原選手もサイクルヒットは達成したものの、なかなか伸びないシーズンでしたね。。昨年の活躍は申し分なかったので、来シーズンは爆発あるのか。DeNAとしては一番中堅にこの人が固定した方がいいはず。神里くんもいますが。来シーズンはお願いします、名倉潤!

2018-s2-桑原将志

(2018 Series2)Sランク 桑原 将志[横浜DeNA]の評価・ステータス

中日ドラゴンズ 大島 洋平

中日からは大島選手。(児島だよ!)

足の速いアベレージヒッターも、今年はゴールデングラブ賞獲得しました。しかし、月日が経つのは早いものでもうこの人もベテラン。京田選手とのコンビが来シーズンはNEO7とのトリオになるのか。新しい風はもちろん楽しみですが、松坂投手といい、ベテランと若手の融合で中日も魅力あるチームになっていきそうなワクワク感ですね。

2018-s2-大島洋平

(2018 Series2)Sランク 大島 洋平[中日]の評価・ステータス

阪神タイガース 中谷 将大

阪神からは中谷選手。

昨シーズンは20本塁打達成も今シーズンはまさかの5本。阪神ファンとしてはまたかとの印象でもありましたが、伸び悩むのは仕方のないこと。他球団の24歳は活躍していますが、まだ待ちましょう。金本監督から矢野監督へとバトンは渡り、現代っ子的な要素で飛躍はあるのか!?

2018-s2-中谷将大

(2018 Series2)Sランク 中谷 将大[阪神]の評価・ステータス

PS.俺

ちなみに2018年シーズンのベストナインとタイトルホルダーが発表されました!

プロスピには昨年の流れからおそらく2019年1月中旬に登場すると思うのですが、登場するであろう選手たちをまとめました!

きっとエナジー貯めておこうと思っちゃうメンツです。

【プロスピA】2018年 ベストナインとタイトルホルダーの各選手を紹介!

今年も年末に向けて楽しみなイベントが待ち構えてますね。 OB第2弾、第3弾は誰が来るのか? はたまたWS(ワールドスター)大谷くんは来るのか? そんなところも楽しみですが、2018年度のベストナインが発表されましたね! おそらく2019年1月の登場になるとの予想ですが、B9とTH見ていきましょう! おそらく全て欲しい選手になってくるので、確定ガチャがあれば嬉しい。

プロ野球スピリッツが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツスピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする