【プロスピA】2018 Series2 Sランク三塁手12名が登場!各球団の12選手を紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018 Series2 三塁手の12選手を紹介します!

OB第三弾後の12選手なので、勝手に少し寂しい気もしてますが現役は限界突破もしやすいので貴重です!

ではサードの選手達見ていきましょう。

◆パ・リーグ
中村 剛也  (西武)
松田 宣浩  (ソフトバンク)
横尾 俊建  (日本ハム)
大城 滉二  (オリックス)
鈴木 大地  (ロッテ)
内田 靖人  (楽天)

◆セ・リーグ

西川 龍馬  (広島)
川端 慎吾  (ヤクルト)
田中 俊太  (巨人)
宮崎 敏郎  (DeNA)
福田 永将  (中日)
大山 悠輔  (阪神)



埼玉西武ライオンズ 中村 剛也

西武からは中村選手。

最近、落合さんの認めるスイングがおかわり君だとニュースになってましたね。弧を描くとはこの事かという、打球の上がり方はパワーはもちろんアーチスト性を感じます。4番に山川くんが座っても、この人が6番とかにいる怖さは凄まじい。サードを現役で考えると魅力的な選手です。

2018-s2‐中村剛也

(2018 Series2)Sランク 中村 剛也[西武ライオンズ]の評価・ステータス




福岡ソフトバンクホークス 松田 宣浩

ソフトバンクからは松田選手。

熱男さんも気づけばベテラン枠。来シーズンから背番号5に戻るようですね。今シーズン何となくサードグラシアルの影を感じた時もありましたが、なんだかんだベストナイン獲得。個人的にはサムライジャパンのサードといえばの印象ですが、背番号も変わりの心機一転、また熱い男観れると思います。

2018-s2‐松田宣浩

(2018 Series2)Sランク 松田 宣浩[ソフトバンク]の評価・ステータス




北海道日本ハムファイターズ 横尾 俊建

日ハムからは横尾選手。

日本ハムは寿司とかおにぎりとかご飯ものが出がちですね。ズッコケちゃう守備が珍プレーにも出てましたが、あの豪快なスイングは超魅力的。左バッターには多いけど右バッターはあそこまで豪快なスイングの方はいない気もします。来季こそ期待。

2018-s2‐横尾俊建

(2018 Series2)Sランク 横尾 俊建[日本ハム]の評価・ステータス




オリックス・バファローズ 大城 滉二

オリックスからは大城選手。

字面が岩城滉一みたいですが(そうか?)、オリックスの背番号10ですね。個人的にはOB第三弾でも出てた谷選手。現ヤクルトの大引選手の印象が強いままだったりもします。マルチに守れる選手で、今シーズン割としっかり試合に出てましたね。足も速いので、来シーズンは盗塁にも期待大ですね。

2018-s2-大城滉二

(2018 Series2)Sランク 大城 滉二[オリックス]の評価・ステータス




ロッテマリーンズ 鈴木 大地

ロッテからは鈴木選手。

もうロッテの顔ですね。個人的にロッテの若手選手が楽しみすぎてその辺りを追いかけがちですが、鈴木選手も選手会長になりますがまだまだ若い。zozoの盛り上がり方も凄いですが、久々にロッテの躍動を見たい。

2018-s2‐鈴木大地

(2018 Series2)Sランク 鈴木 大地[ロッテ]の評価・ステータス




東北楽天ゴールデンイーグルス 内田 靖人

楽天からは内田選手。

じわじわと確実に力をつけてきている期待の選手ですね。松井裕樹くんと同期ですが、松井裕樹くんすげーな。嫁も。話は戻り、ウィーラー選手も残る来シーズン、個人的には奪い取った若者スラッガーの姿を見たい。

2018-s2‐内田靖人

(2018 Series2)Sランク 内田 靖人[楽天]の評価・ステータス




広島東洋カープ 西川 龍馬

カープからは西川選手。

各方面で天才と称されている西川選手ですが、2019は安部選手との争いになるでしょうか。少ない打席数でも結果を出している選手なので、シーズン通すとどのくらいの選手になるのか。サムライジャパンのサードの声も上がる中、まずは4連覇の立役者への階段を期待しましょう。

2018-s2‐西川龍馬

(2018 Series2)Sランク 西川 龍馬広島]の評価・ステータス




東京ヤクルトスワローズ 川端 慎吾

ヤクルトからは川端選手。

2015年の首位打者がまだ印象的な選手です。低弾道ではありますが、特殊能力にもあるアベレージヒッターはまだまだ打てる証拠。大きいのが打てる三塁手も多いですが、アベレージヒッターを置きたい場合は川端選手いいですよね。

2018-s2‐川端慎吾

(2018 Series2)Sランク 川端 慎吾[ヤクルト]の評価・ステータス




読売ジャイアンツ 田中 俊太

巨人からは田中選手。

広島の兄に続いてプロ野球選手なんて凄いっすよね。凄まじい補強が続いているものの、岡本くん、吉川くん、この田中くん、そして坂本くん、みたいな内野陣もきっと夢ではない。マネーを使った戦力とともに、若手陣の奮起があれば久々に浮上するのだろうか。

2018-s2‐田中俊太

(2018 Series2)Sランク 田中 俊太[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス




横浜DeNAベイスターズ 宮崎 敏郎

横浜からは宮崎選手。

今回登場したサードの選手たちの中でも、頭一つ抜けている印象です。何よりミート力。そして、高弾道。今シーズンしっかりB9とGG賞獲得してます。現役サードとしては間違いない選手です。守備もいいし。

2018-s2‐宮崎敏郎

(2018 Series2)Sランク 宮崎 敏郎[横浜DeNA]の評価・ステータス




中日ドラゴンズ 福田 永将

中日からは福田選手。

もちろんどこまでできるかはわからないものの、根尾くん加入で、高橋周平くんがサードに来ることになれば、色々動く可能性ありますね。昨シーズンのホームランのインパクトが強すぎて、今シーズンはちょと寂しかった気もします。しかし、一塁にビシエドがいる来シーズン、サードを守っているのは誰なのか。

2018-s2‐福田永将

(2018 Series2)Sランク 福田 永将[中日]の評価・ステータス




阪神タイガース 大山 悠輔

阪神からは大山選手。

シーズン終盤のホームラン量産は凄まじかったですね。金本監督のもと、しっかり振る精神は一番根付いている選手ではないかと思います。来シーズン笑顔が増えるであろう阪神の中で、まだまだ若手のこの方が4番にどっしりと座ることができれば順位は何位であろうと、楽しめるのではないだろうか。この人の活躍が来シーズンの希望になることは間違いなし。守備力大幅アップ!!

2018-s2‐大山悠輔

(2018 Series2)Sランク 大山 悠輔[阪神]の評価・ステータス




PS.俺

ちなみに2018年シーズンのベストナインとタイトルホルダーが発表されました!

プロスピには昨年の流れからおそらく2019年1月中旬に登場すると思うのですが、登場するであろう選手たちをまとめました!

きっとエナジー貯めておこうと思っちゃうメンツです。

【プロスピA】2018年 ベストナインとタイトルホルダーの各選手を紹介!




ついにきましたベストナイン第二弾。スピリッツは3000。第一弾で出た選手と、第二弾で出そうな選手を見比べてみよう。

登場していたのはこの選手たちです。大谷 翔平(打者)(北海道日本ハムファイターズ)田中 将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)平野 佳寿(オリックス・バファローズ)前田 健太(広島東洋カープ)ちなみに、投手大谷、ダルビッシュ、岩隈、牧田はSが出てますので、今回は省いてます。

プロ野球スピリッツが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツスピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする