NEW! 俺的 アニバーサリー第一弾ランキング!
スポンサーリンク

【プロスピA】2019 シリーズ2 俺的ランキング 一塁手・ファースト編 (Sランク)

2019 S2 Sランク 一塁手が登場しました!

チームづくりで最も特徴が出ると言っても過言ではない一塁手!
期待値も高かったであろうメンツたち!

きっと一塁手、今後OBでも強い選手の登場あるでしょう。

ただ現役もいい選手います!令和の怪物も出てます。

 

◆パ・リーグ
山川 穂高  (西武)
内川 聖一  (ソフトバンク)
中田 翔    (日本ハム)
モヤ         (オリックス)
鈴木 大地  (ロッテ)
銀次       (楽天)

 

◆セ・リーグ
メヒア        (広島)
村上 宗隆  (ヤクルト)
大城 卓三  (巨人)
ロペス     (DeNA)
ビシエド    (中日)
マルテ       (阪神)

 

 

もちろん誰もが欲しいスラッガーの山川君!
そしてそれにも劣らないロペス、ビシエドの2助っ人!
はたまた伸びしろしかない村上選手など、今回も俺的ランキングいってみます!

よろしくお願いします!

 

第1位!

打点100越えはドスゴーイ!山川ゆりあん!

2019-s2-山川穂高

どぅぉすこーーい!!の後ろで一緒にしている選手たちが気になる近頃。今シーズン、目指していた60本塁打には及ばなさそうですが、序盤から大爆発!少しホームランが出てないと思ってもすぐ打ちます。

おかわりさんと調子の波が相互になった感もあり、現在は4番ではないですが、それもまた脅威。S2ももちろん、弾道アーチストで健在!

守備諸々もう一声の部分はもちろんありますが、日本人最強一塁手である事間違いなしだと思います!

(2019 Series2)Sランク 山川 穂高[西武]の評価・称号

 

そして第2位!

球界の令和の顔、間違いなし!swallows 19 blues!

2019-s2-村上宗隆

ついに来ました、令和の怪物村上選手!圧巻の打球と圧巻のフォロースルーはホームランバッター以外の何物でもない。しっかりとパワーも72B80Aへ。

そして弾道も高弾道からパワーヒッターへ!これでも意見はありそうですが、打率の問題もあるのでミートは仕方ないとしても、打点と本塁打数を加味してもう少しパワーは欲しかった!!
でも、まだまだこれからなので、ここから必ず伸びてくるでしょう!楽しみ!!ちなみにアニバーサリーでも登場予定!

(2019 Series2)Sランク村上 宗隆[ヤクルト]の評価・称号

 

迷った末の第3位!

お腹ポンポーン!お腹デテルド!ビシエド!

2019-s2-ビシエド

現役では間違いなく一塁手候補に入ってくるミート型でもある昨シーズンのタイトルホルダー。お腹が出てるポンポーン!

弾道は高弾道ながら、特殊能力にパワーヒッターあり!パワー優先が多い一塁手の中で、ここまでミートの高い右バッターは貴重な存在。

日本人なら山川選手村上選手、外国人ならロペス選手とその誰もが持っていないのが80Aのミート力。貴重な存在今シーズンも打率残ってます!(首位打者は厳しそうですが)ちなみにアニバーサリーでも登場予定!

(2019 Series2)Sランク ビシエド[中日]の評価・称号

 

迷った末の第4位!

ずっと変わらないロペっさん!

2019-s2-ロペス

一塁といえば安定のベテランロペス選手。笑顔に惹かれちゃう存在。このシリーズで残念なのはミートが78B → 74Bという-4になっているところです。

あとは守備適性がB → Cへ。これは悲しみ。今シーズンエラー記録しましたが、圧巻の守備力は健在なのでより残念。。軽く打ってるように見えるのにスタンドを超える技術とパワー。ちなみにアニバーサリーでも登場予定!

(2019 Series2)Sランク ロペス[横浜DeNA]の評価・称号

 

まだまだ行くぜ、第5位!

初代スポーツ庁長官と同姓同名(どっちでもいい話)!Mr.鈴木くん!

2019-s2-鈴木大地

シリーズ1より69C 70B → 76B 75Bというミートとパワーの大幅アップ。
そして、圧巻のリーダーシップ。人間力。僕も一塁に出塁して笑顔で挨拶したい(願)。死球で出てもこの方に頭を下げられると許しちゃう(惚)。先日はカメラマン席への打球を見事キャッチして、その後カメラマンを気づかう優しさ(涙)。

スシボーイの加入もあったり、いい選手なのにチーム事情もありポジション移動されている印象もありますが、その姿さえ尊敬を抱く。限界突破4まで行ければ内野はどこでも守れて必ず重宝する大地。

(2019 Series2)Sランク 鈴木 大地[ロッテ]の評価・称号

 

半分来ました第6位!

久々Aきた、北の大地のショータイム!

2019-s2-中田翔

ハムのshowtime!今や誰もが好感を抱く中田さん。このシリーズ2で来ましたパワー79B81A!やはり見栄えが全然違う。

なかなかタイトル獲得までとはいきませんが、日本の4番を打っていた男。まだまだ30歳。これからでも可能性大アリです。

(2019 Series2)Sランク 中田翔[日本ハム]の評価・称号

 

後半戦いきましょう、第7位!

優勝したのはワンイヤーズ顎ー!常勝軍団にこの方あり!

2019-s2-内川聖一

ウッチー。2019S1からの変更といえば、ミート-5。そして超アベレージヒッターではなくなった事でしょうか。変わりに対左投手。うむむ。

ファーストという強打者ポジションに何を求めるかでしょうが、この安定の守備力からしてもバランス的には申し分なし!今後間違いなくTSにも登場してくるであろう選手!チームに置いておいて損はない!

それにしてもベテラン勢の能力が変わっていくのは切なくもあり、もちろん楽しい時もあり複雑な純情な感情。

(2019 Series2)Sランク 内川 聖一[ソフトバンク]の評価・称号

 

そして第8位!

もはやあまちゃんじゃない、目利きの銀次!

2019-s2-銀次

毎シーズン安定の打率を残している銀次さん。残念ながらパワーが62C59Dとなり若干の見栄えの悪さ。ただし、ミートは72B77Bの大幅アップ。今シーズンは球史に残るであろうキャッチャー銀次。からの銀次キャノン。その甲斐あって、捕手適性Fは健在。

ミートも称号までいければAが狙えるバットコントロール。どうなる楽天!?

(2019 Series2)Sランク 銀次[楽天]の評価・称号

 

シーズンも終盤の、第9位!

掛布さんはもういない、Mr.選球眼の男マルテ31!

2019-s2-マルテ

外国人らしからぬ選球眼を持ったマルテ選手。徐々に日本球界にコミット中??セクシータイムことソラーテ選手の加入から見違えるように明るくなったドミニカン。

振り切った時の打球は眼を見張るものがあります。まだまだ打球は上がってませんが、シーズン終盤徐々に本塁打を打ってくれるのか!?来シーズンにも期待の助っ人!

(2019 Series2)Sランク マルテ[阪神]の評価・称号

 

もう少し続きます、第10位!

ローボールはゴルフスイング!吹き飛ばせ!モヤ!

2019-s2-モヤ

ベタベタでお恥ずかしいですが、中日時代のモヤモヤを吹き飛ばす活躍。ポジションを与えられて、必要とされれば必ず人は結果を残す。野球を見てると奮い立たせられるそんなシーン。

まるでモデルかのような高身長。一塁に佇む背番号1を来シーズンは序盤から見られるのか。間違いなく、後半戦のオリックス打線を支えている一員。両打ちのモヤさん、ロマンあります。

(2019 Series2)Sランク モヤ[オリックス]の評価・称号

あと2人、第11位!

メーヒア!愛すべき人がいて!

2019-s2-メヒア

バティスタの件もあり、より必要となっているメヒア選手。西武のメヒア選手もいてややこしいですが、怪力っぷりはカープの要感あります。

サードの守備など、割と見てても焦る部分はありますがカープの外国人は間違いないでしょう。このシリーズの能力は正直そこまでパッとしませんが、バティスタ選手を見てても、来シーズンあたり爆発を予感させます。

(2019 Series2)Sランク メヒア [広島]の評価・称号

最後になりすいますいません、第12位!

角野卓造じゃねーよ!大城卓三だよ!・・・タクミだよ!

2019-s2-大城卓三

若干の捕手が飽和状態の中、やはり目がいくのは打力。ドームランではまさにホームランを放っている印象のある大城選手。凄いぞ沖縄。

ジャイアンツの一塁手といえば岡本選手、阿部選手など様々な選手がいる中での登場。少し渋めの評価にはなっておりますが、捕手としてみれば見事な打力。
限界突破3以上が必要ですが、捕手も可能です!

(2019 Series2)Sランク 大城 卓三[巨人]の評価・称号

 

まとめ

以上、俺的ファーストランキングでした!

現能力での圧巻は山川、ロペス、ビシエドの3選手に食い込んできた村上選手!

 

実績からは3選手は間違いなしですが、やはり欲しい令和の怪物!

そのために早くAランクも追加して欲しい!!

コメント