NEW! 俺的 TS第2弾ランキング!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 先発エース 2020 シリーズ1 編!

2020 エースたちが登場しました!

プロスピ-先発ピッチャー

各球団のエースたちが登場です!

ランキングが成り立たないくらいナイスな能力の皆さん。できることなら全員欲しい。

 

では、登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
ニール  (西武)
千賀 滉大(ソフトバンク)
岸 孝之 (楽天)
石川 歩 (ロッテ)
有原 航平(日本ハム)
山本 由伸(オリックス)

◆セ・リーグ
菅野 智之 (巨人)
今永 昇太 (DeNA)
西 勇輝  (阪神)
大瀬良 大地(広島)
大野 雄大   (中日)
小川 泰弘   (ヤクルト)

 

では今回もあくまでも俺的でいってみましょう、俺的先発エースランキング 2020編です!

よろしくお願いします!

圧巻の第1位!

エースの千賀です!え? 拓也と審判が入れ替わってる!?の図。 

プロスピ-千賀-ソフトバンク

昨シーズンは奪三振、ベストナイン、ゴールデングラブと球界を席巻しました千賀投手。育成出身の影もない素晴らしき投手。

落差MAXのお化けフォークはもちろん、161kmの速球、そしてカットボールと第一球種により磨きがかかり見栄えも良くなりました。落差がありすぎて逆に投げづらいというワガママを言っちゃうくらい落差があります。CPU相手だとほぼ三振間違いなし。ここまできてもまだ伸び代を感じさせてくれる投手。

(2020 S1)Sランク 千賀 滉大[ソフトバンク]の評価・称号

そして第2位!

エースの有原です!
ファイターズ、ニトリ見えがち!の図。

プロスピ-有原-日本ハム

新人王を獲得から、昨シーズンついに最多勝を獲得した有原投手。
タイトルホルダーではオールAで登場してましたが、今回は残念ながら1届かず!

カウントを取る緩い球と、バシッと決まるストレートとフォークで見た目も使用感も素晴らしいです!限界突破次第では可能だった抑え適性はなくなっちゃいましたが、しっかりと先発ローテに加わっていただきましょう。

(2020 S1)Sランク 有原 航平[日本ハム]の評価・称号

 

まだまだいきます、第3位!

エースの山本です!
片足で安定感ありすぎて早3時間の図。

プロスピ-山本由伸-オリックス

背番号18を背負うオリックスの、いや日本のスターこと山本投手。プレミア12では中継ぎではありましたが、全てが決め球感ある見事な投球。

まだオールAには届いていませんが、オールAがすべてではないと思わせてくれる存在感。変化球たちも素晴らしいのですが、ゲームでもより奪三振の獲りやすい田中まーくんのような決め球希望。いや、もちろん現状でもマックス素晴らしいのですが。

(2020 S1)Sランク 山本 由伸[オリックス]の評価・称号

そして第4位!

エースの大野です!
監督!京田くん、あっち(指)にいました!の図。

プロスピ-大野-中日

昨シーズンの活躍からもう唸りが止まらない素敵なアップデート大野投手です。球威が標準でAにのった喜びはもちろんですが、まさにツーシームの使い手、下への変化もツーシームとなりました。

綺麗なストレート、ツーシーム、ツーシームと打ち損じが止まらないであろう球種たち。侍ジャパンでの登場と違ってシーズンでは中継ぎ適性はありませんが、ゲームで使いこなせれば使用感上位クラス間違いなしであろう投手!

(2020 S1)Sランク 大野雄大[中日]の評価・称号

 

さて続きまして第5位!

エースの菅野です!
新フォームのポイントは、んーまっ♡ってお口です!の図。 

プロスピ-菅野-巨人

もちろん素晴らしいオールAなのですが、それは前提としつつ、やはりゲーム内でも相手投手が菅野さんだった時に絶望感を感じさせるまではいかない変化球たち。あの頃を知ってしまっている方は皆さんそうかも知れません。

そんな菅野さんが新フォームで(プロスピではまだ反映されてないですが)再び圧巻の投球を見せてくれることに期待しておりました。残念ながらまだ少し先にはなりそうですが、自分の球速を当てられるくらい恐ろしい仕上がりになっています。日本のエースいざ!!

(2020 S1)Sランク 菅野 智之[巨人]の評価・称号

半分きました、第6位!

エースの西です!
本当はわかってないけどバレないよう勢いある風に手を上げてみた!の図。

プロスピ-西-阪神

やはりコントロールは正義であります、阪神から西投手。もちろんオリックス時代からありましたが、阪神移籍後はバッターボックスでの姿勢含めてよりエース感を感じます。

ついに制球とともにスタミナもAにのりました。残念ながら球威はBですが、高速シュートに磨きがかかりよりゴロを打たせやすくなってます。これだけ多彩だと球種も絞りにくい。円熟味が増してくればより好投手になってくれそう。末長くよろしくお願いいたします。

(2020 S1)Sランク 西 勇輝[阪神]の評価・称号

まだまだ続く、第7位!

エースの岸です!
洗面所の鏡の前で練習してきたポーズします!の図。

プロスピ-岸-楽天

使いやすいこと間違いなし、カーブキレキレ岸投手です。岸投手の美しさがでた写真。
残念ながらオールA、またストレートとカーブともにAには及びませんが、シンプルな変化球たちでもとても使いやすいです。

できることなら今シーズン勝ち星を重ねていただきオールAに返り咲いて欲しかったのですが、いまだ開幕の目処立たず。。それまではこの岸投手に投げていただきましょう。

(2020 S1)Sランク 岸 孝之[楽天]の評価・称号

まだまだ欲しい、第8位!

エースの大瀬良です!
ジャンケンの時、グーよりも更に上のグーを出す!の図。

プロスピ-大瀬良-広島

圧倒的なカットボールを持って登場してくれました、広島のエース大瀬良投手。やはりこの人の貯金がチームの命運を握ると言っても過言じゃない。もちろん立派な二桁勝利はありつつも、昨シーズンほどの貯金は作れなかった今シーズンはチームも低迷。エースの宿命。

圧倒的な制球力があるので、もう少しストレートに迫力が欲しいなと思っていましたが、ここにきてのカットボール。力強い写真の表情とともにコースさえ間違えなければこれでいけそうな予感。

(2020 S1)Sランク 大瀬良 大地[広島]の評価・称号

 

後半戦だよ、第9位!

エースの今永です!
投げる時に声かけられて思わずみちゃう!の図。

プロスピ-今永-横浜DeNA

見事復活した今永投手。侍ジャパンでもナイスなボール投げられてました。
やはりこの方は球威Aのストレートが似合う。何より投げやすさ抜群。ストレートとチェンジアップ、そしてスローカーブも交えると緩急の幅がとんでもない。

限界突破5まで必要ですが中継ぎ可能なこともあり、重宝すること間違いなし。とにかく使用感抜群。制球が上がってくればもう文句なし!!

(2020 S1)Sランク 今永 昇太[DeNA]の評価・称号

あと三人だよ、第10位!

エースnoニールdeth!
コノオニギリ、オイシイデ!

プロスピ-ニール-西武

昨シーズン勝ちまくりの11連勝で、キャッチャー森選手からも優勝の立役者と言われてましたニール投手。制球アップで登場です。高い制球力とツーシームファストが魅力の投手。

西武打線の援護もあり重ねた勝ち星ではありますが、何と言っても貯金11を作る投手力は安定感抜群。ツーシームとサークルチェンジをどこまで使いこなせるかがゲーム的にはポイントになりそうですが、末長く西武を支えてくれそうな投手。よろしくお願いします。

(2020 S1)Sランク ニール[西武]の評価・称号

 

あと2人だよ、第11位!

エースの石川です!
左奥歯のもやし、なかなか取れません。の図。

プロスピ-石川-ロッテ

限界突破なしで中継ぎも可能なロッテの石川投手。芸術的なヒゲはもちろん変化量の大きいシンカー。
制球こそ78B→76Bと、若干のマイナスではありますが、この豊富な変化球で中継ぎが可能なのは魅力あります。変化球は豊富。

ストレートよりも、キレキレの変化球でどこまで抑えられるか。第二球種には高速シンカーなんかもあったりで、しっかりと配球を考えればナイスな中継ぎに。

(2020 S1)Sランク 石川 歩[ロッテ]の評価・称号

最後になりましたが、第12位!

エースの小川です!
投げてる球、16ポンドの図!

プロスピ-小川-ヤクルト

ヤクルトからライアン小川投手。多彩な変化球は素晴らしいのですが、もう一声欲しいのが正直なところ。欲しいのはダイナミックなフォームからのストレート。そしてチェンジアップ。

ヤクルトはベテラン石川投手が開幕投手をつとめるとの事でしたが右のエースも黙ってはいられない。高津監督のもと、ノムさん時代のような若手とベテランの融合で最強のヤクルトへ!!

(2020 S1)Sランク 小川 泰弘[ヤクルト]の評価・称号

まとめ

以上、各球団のエースたちでした!

普通に欲しい人たちばっかりなので、かなり濃いランキングになりました。中でも中継ぎ可能な山本投手、今永投手あたりはより欲しいところです!

コメント

  1. 中級者 より:

    毎度毎度の一言大喜利が面白すぎますw
    千賀はもう驚いているようにしか見えなくなりましたw

    パリーグの上位3投手は特に甲乙つけがたい強さですね!

    • より:

      中級者さん

      とても嬉しいコメントありがとうございます!

      今回のエースの方々は本当に甲乙つけがたくて迷いましたが、
      個人的な使用感も含めて選んでみました!