【プロスピA】2018 Series2 Sランク 先発3人目!各球団の12選手を紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018 Series2 先発の12選手を紹介します!

まず、ラインナップはこんな感じ。

◆パ・リーグ
榎田 大樹     (西武)
武田 翔太     (ソフトバンク)
有原 航平     (日本ハム)
金子 千尋     (オリックス)
涌井 秀章     (ロッテ)
辛島 航      (楽天)

◆セ・リーグ
野村 祐輔     (広島)
カラシティー    (ヤクルト)
内海 哲也     (巨人)
石田 健大     (DeNA)
松坂 大輔     (中日)
岩貞 祐太     (阪神)

今回は先発3人目です!

ローテーション3番目という認識ではないと思いますが、エース級が2人出た後の3人目ですね。

12球団など自チーム揃えではない方には、若干渋めのメンツですが、意外と中継ぎ適性あったりします。

そうだとしたら話は変わるぜ的な選手(ソフトバンク武田投手など)いますので、それぞれ見ていきましょう!自チームではゲットしておきたい投手ですね。

埼玉西武ライオンズ 榎田 大樹

西武からは榎田選手。

シーズン投げ切りました。そして、プロ初の二桁勝利。最終的に11勝しました。阪神でもルーキからの1、2年が活躍していた印象でしたが、こんなに投げたのは初めてだと思います。なんせ強力打線、投げる気持ちも違うのかも。ピンチに強く中継ぎもいけるので、中継ぎ候補でもオッケーですね。

2018-s2-榎田大樹

(2018 Series2)Sランク 榎田 大樹[西武ライオンズ]の評価・ステータス

福岡ソフトバンクホークス 武田 翔太

ソフトバンクからは武田投手。

俺的評価 9.5/10点。忘れられない日本シリーズ2018での大活躍。そしてゲームでもDカーブとナックルカーブを織り交ぜられるとなかなか打てない。何よりちゃんと中継ぎ適性Bついてます。球威、制球、スタミナなどBが並んでいますが、リアル対戦でも出てくるとゲンナリする投手なので、点数高めです。特殊能力も超キレ◎とノビついてるので、ゲームでの無敵感。

2018-s2-武田翔太

(2018 Series2)Sランク 武田 翔太[ソフトバンク]の評価・ステータス

北海道日本ハムファイターズ 有原 航平

日ハムからは有原投手。

個人的な印象としてはMr.コンスタント。今年は残念ながら二桁勝利逃してましたが、突出してませんがチームには必要な投手感。上沢投手の台頭もありましたが、本来ならエース格の投手のはず。来年は防御率が良くなるか?特殊能力的には超コントロール◎と豪速球を持っている面白い投手です。

2018-s2-有原航平

(2018 Series2)Sランク 有原 航平[日本ハム]の評価・ステータス

オリックス・バファローズ 金子 千尋

オリックスからは金子投手。

オリックスは動きが多いからか、中島選手に続いて金子投手も登場ですね。。金子投手も自由契約になり、日本ハムと会ったとの報道ありましたが、個人的には楽天石井GMにも動いて欲しい。。岩隈投手ももし入団とかあれば、先発ローテ則本、岸、岩隈、金子、藤平くんもしくは松井裕樹くんなどあったりしないのだろうか。と書いてましたが日ハムに決定!!残念!!日ハムでの活躍に期待!!

2018-s2-金子千尋

(2018 Series2)Sランク 金子 千尋[オリックス]の評価・ステータス

ロッテマリーンズ 涌井 秀章

ロッテからは涌井投手。

かつて沢村賞を獲ったのが2009年。約10年前。その頃とはチームも違いますが、ダルビッシュくん同様、日本球界を代表する投手でした。ロッテに移籍して早5年。今年の藤原くんといい、有望な野手陣が入ってきてるロッテ。彼らが一軍で活躍するその日まで投げていて欲しい。

2018-s2-涌井秀章

(2018 Series2)Sランク 涌井 秀章[ロッテ]の評価・ステータス

東北楽天ゴールデンイーグルス 辛島 航

楽天からは辛島投手。

小柄ながらも制球力のある投手。そして何より援護に恵まれないイメージです。。実際ゲームで使用しても変化球のキレバランスといい、いい投手です。あとは数字が出てくると能力も上がりもっと使いたくなる選手になるかと思いますが、現状はもう一声欲しい部分が多いので少し低めです。

2018-s2-辛島航

(2018 Series2)Sランク 辛島 航[楽天]の評価・ステータス

広島東洋カープ 野村 祐輔

カープからは野村投手。

三連覇のカープの中で、大瀬良くんの活躍もありエース格ではなくなってしまった模様。もちろん素晴らしいコントロールは健在。個人的にゲームの中では抑えるのが難しくてこの点数にしています。サークルチェンジを使いこなせない。。僕の力不足もあるのですが、三振が必要な時にもう少し変化球の変化量が欲しくなる投手です。

2018-s2-野村祐輔

(2018 Series2)Sランク 野村 祐輔[広島]の評価・ステータス

東京ヤクルトスワローズ カラシティー

ヤクルトからはカラシティー投手。

2018シーズンで抑え中継ぎ先発と動いたからか、先発、中継ぎ、抑えと全て適性Sです。実際、球種的に先発で使うのは厳しいところがあると思うので、中継ぎか抑え要因になるとは思います。SFFとチェンジアップの組み合わせで個人的には使えそうな印象です。

2018-s2-カラシティー

(2018 Series2)Sランク カラシティー[ヤクルト]の評価・ステータス

読売ジャイアンツ 内海 哲也

巨人からは内海投手。

山口鉄也投手の引退時の涙も印象的でしたが、兄貴分ですよね。今は菅野投手が君臨している巨人投手陣ですが、阪神戦で内海投手が大きな変化球で三振に取っている記憶はまだ鮮明です。気づけばもう35歳。懐かしの原監督のもと再び輝くか。

2018-s2-内海哲也

(2018 Series2)Sランク 内海 哲也[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

横浜DeNAベイスターズ 石田 健大

横浜からは石田投手。

熱いDeNA若手投手陣の一人、頑張ってほしい。個人的にスローカーブと早いストレートが今中投手の影響で好きなので、個人的にはとても期待している投手です。中継ぎもしてましたが、残念ながら中継ぎ適性はG。来年こそは二桁勝利に期待します。

2018-s2-石田健大

(2018 Series2)Sランク 石田 健大[横浜DeNA]の評価・ステータス

中日ドラゴンズ 松坂 大輔

中日からは松坂投手。

帰ってきたぜ松坂。松坂世代の引退は続いておりますが、オフシーズンにテレビのバラエティで見るとワクワクします。そのうち、楽天の平石さんに続いてコーチ陣や監督で観れるのだろう。球威など全盛期には及ばないものの、ゲームとして何が嬉しいって、現役でいてくれるうちは限界突破がしやすいメリットがある。

2018-s2-松坂大輔

(2018 Series2)Sランク 松坂 大輔[中日]の評価・ステータス

阪神タイガース 岩貞 祐太

阪神からは岩貞投手。

シーズン最後のあたりはとても良いピッチングしてましたね。そのおかげで(たぶん)呼ばれたであろう日米野球では打ち込まれておりましたが、もともとストレートの決まり方はズバン!と良い球入ってます。変化球種がいかにも阪神という印象的ですが、矢野監督のもと、ノビノビ野球で来シーズンは勝ち星重ねそうな気がします。

2018-s2-岩貞祐太

(2018 Series2)Sランク 岩貞 祐太[阪神]の評価・ステータス

PS.俺

ちなみに2018年シーズンのベストナインとタイトルホルダーが発表されました!

プロスピには昨年の流れからおそらく2019年1月中旬に登場すると思うのですが、登場するであろう選手たちをまとめました!

きっとエナジー貯めておこうと思っちゃうメンツです。

【プロスピA】2018年 ベストナインとタイトルホルダーの各選手を紹介!

今年も年末に向けて楽しみなイベントが待ち構えてますね。 OB第2弾、第3弾は誰が来るのか? はたまたWS(ワールドスター)大谷くんは来るのか? そんなところも楽しみですが、2018年度のベストナインが発表されましたね! おそらく2019年1月の登場になるとの予想ですが、B9とTH見ていきましょう! おそらく全て欲しい選手になってくるので、確定ガチャがあれば嬉しい。

プロ野球スピリッツが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツスピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする